広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さの証明
若い人にしか聞こえない音がある、という話は聞いたことがありました。
店先でたむろする若者を追い払うために使う店があるとかないとか
そんなうわさもきいたことがありました。
その話を聞いたとき、ぜひその音を聞いてみたいと思ったけれど
機会のないまま年月がたち、すっかり忘れておりました。

その音のことを久しぶりに思い出したのは、
メロだちの可音さんのとこの、24日の記事。

ここで、その音が聞こえるというのです。
若者な可音さんによりますと、キーンというかキリキリというか
耳鳴りのような音が聞こえるらしいですね。
可音さん、さすが新社会人。ちゃんと聞こえたようです。


え?私ですか?
・・・このおばちゃんに、聞こえるわけがないぢゃありませんか。
ただの雑音って感じでしたよ。
開き直っちゃいますよ、ぷんすか。

10代~20代半ばまでは結構聞こえるってことでしたが、
「聴力が老人。この年なら聞こえてるはずの音が聞こえていない」と
高校時代に耳鼻科で言われたことのある私であります。
きっと10代でも聞こえることなく、
安心して店先でたむろできていたに違いありません。

いや~、耳が年寄りっていいですね。(違う?)
スポンサーサイト

テーマ:だからどうした - ジャンル:その他

ブラックベリー
我が家にはブラックベリーの茂みがあります。

別に、ブラックベリーが食べたかったわけじゃないんです。
食べたかったのは、ブルーベリーです。
でも、ブルーベリー単品で植えても実がなりにくいらしく、
ちょっと種類の違うベリーを数種類一緒に植えたほうが良いと聞いたので、
ブルーベリーとブラックベリーとイエローベリーを植えました。

その結果。
ブラックベリーが異常繁殖し、
その影にかくれたブルーベリーってば・・・
一応生きてるけど・・・・・
葉っぱ一枚、増えた気がしませんわ状態。
黒と黄色はそれなりに実がなって収穫できるんですが、
ブルーベリーは花すら咲いたことがありません。
つか、新芽を見たこともありませんでした。
今年だいぶブラックベリーを刈り込んだら(放置しすぎ)、
ようやくブルーベリーも新鮮な葉っぱが2枚出ましたが。

いやー。
そもそもブルーベリーを植えようとしたんだと、
今年久しぶりに思い出しましたよ。
植わってることすら覚えてませんでした。わっはっは。


それはさておき。
ベリー類を子供のおやつ用に植えた、という面も当時はありました。
植えた頃、まだ長女はいなかったんですね。
でもって、今住んでるのもど田舎なら育った場所もど田舎な私、
昔は野いちご大好き小学生でありました。
そのへんの道ばたや田んぼ際に生えている野いちごを
採り放題食べ放題が大変幸せでございました。
なので、家にベリー類があったら子供たち喜ぶに違いない!と
固く信じて疑わなかったんです。

今、採り放題食べ放題なブラックベリー、
長女は花を楽しみにし、実がなり色づくことを楽しみにし、
「黒くなったよ!」と母に知らせてくれるんですが、

採らない。触らない。食べない。

相変わらず、慣れない食べ物に弱い女です。
おまけに思いがけなく、彼女は酸味がダメなんですよね。
酸味ものでも食べるのは、もずく酢くらい。
離乳食時代から変わらずいちごもみかんも嫌いな彼女ですので、
ナスは食べてもベリーは食べないに違いない。
そして、ナスは騙してでも食べさせたいけどベリーはまぁいいか。

相変わらず前置き長い私でありますが、
そういうわけで我が家のブラックベリー、アテもなく実っております。
去年なんぞ、やがてそのまま地面に落ちて、土に還ってしまいました。

今年は。このまま土に還してはあまりにベリーに気の毒だ。
というわけで、ジャムにしてみました。
焼きたてパンと自家製ジャムの朝食。あらまぁなんだか素敵。

と思ったのもつかのま。


ブラックベリーの種ってば、むっちゃ固いでやんの。


いや~、作る前に調べておけば良かったな~。
どのレシピにも、「種が固いから裏ごし」って書いてあるだよ。
たかだかジャム、と舐めてかかった私が悪うござんした。
てか、種が固くて食べにくいつーのは分かっていたんだけどもさ。
まぁ何とかなる、と思って手を抜いたのさ。ふふん。

なんともならなかったので、後でみそこしあたりで漉してやろうと思います。
ええ、うちにはまともな漉し器はありません。
おまけにザルは全てパンチングタイプです。
漉したかったらみそこししかありません。いつもみそこしです。
みそこしさん、ありがとう。


我が家ではパンにはガーリックマーガリンが人気で
自家製ジャムなんぞ大して喜ばれはしないので、
無事に漉し終えたら、ヨーグルトに入れて食べようと思います。

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

ボウケンジャーショー♪
2週連続でボウケンジャーショーです。
この日のために、長女は嫌いなものも頑張って食べ、
どんなに眠くても自分で着替え、
歯磨きだってすすんでやってまいりました!

今日のボウケンジャーショーは、とある会社の催しの中の一企画。
昨年の、同じ会社の催しのマジレンジャーショーは
私は仕事の都合で行けなかったんですが、
夫曰くびっくりするほどお粗末なショーだったらしく、
今日もぜんっぜん期待せずに出かけました。

でもですねー、去年とは段違いのデキだったようです。
意外と凝ってて良かったですねー。
(ちょっとピンクが体格良くてふっくらむちむちでしたが)

何より良かったのは、
○あんまり地域に宣伝してない、とある会社の催しである
○ので、誰でも入れるけど誰も知らない催しである
○正直、ここの従業員&家族以外ほとんど来てないらしい。
○=人が少ない・子供が少ない
ということ。

そして、1回目のショーが16時から屋外で行われるということ。

この季節、今日なんて天気も良かったので、
16時の時点ではカンカン照りでカナリ暑い。
ほんっとに寂しくなるほど子供がいない。

その結果、ショーの後の握手会の充実ぶりったらすばらしくって、
握手した後ずいぶん長いこと5人のレンジャーがうろうろしていてくれて、
子供たちはお目当てのレンジャーと個別に写真が撮れるんですね。
ほんっとに子供が少なかったので、
「イエローとピンクと一緒に撮りたい」と言えば
二人がちゃんと寄ってきてくれる豪華ぶり。
ちょっとピンクがむちむちではありますが。

そしてさんざん個別写真を撮りまくった後、
5人揃って+子供一人ずつ、写真撮影。
司会のお姉さんが「最後の一人」と言った後から近づいた子も
「もう一人」「もう一組」と写真撮影させてもらえちゃう豪華ぶり。

16時、18時の2回のショーをどちらも最前列かぶりつきで見て、
長女は興奮しすぎ&暑さで疲れ切って帰宅。
夕飯もそこそこに速攻お風呂&お布団コース、という疲労度です。


ま、長女としては、ボウケンシルバーに出てきて欲しかったようですが。
「シルバーはボウケンジャーになったばっかりで、
 今色々お勉強中だから、長女ちゃんに会いにこれないんだよ」
と騙しておきました。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

7月28日
紛失していた、2年前の産婦人科の診察券が出てきました。
裏には、予約日時の欄があります。
2年前の今日が、地元の産婦人科にお世話になった最後の日でした。

その日は、妊娠29週2日にあたる日。
一般的な胎児が1.5キロを越えている頃なのに、
長男は、700gかそこらの発育不良の胎児でした。


小脳が小さいと分かったのは確か次の週の月曜日。
転院することになった大学病院の産婦人科。

その時は、ちゃんと生きて産まれることができるのか、
そのことでイッパイイッパイ。
30週に入り羊水検査を受け、
染色体には異常がないことが分かり、
とにかく染色体がシロならば
多少の障害があったとしても短命ということはなさそうだと
胎盤からの血流もゴーゴーと勢いよく流れ
心拍からも胎動からも胎児が元気なのはよく分かり
あとは無事に生まれてしまえば全て笑い話にできるはずだと。

それだけに、なんとか地元で産めないかと
大学病院で産むなんて大げさなことしなくても良いのではないかと
今思えば現実逃避に過ぎないのだけれど
主治医に相談したりもして。


あんなに頑張ったのに、
もう彼はここにはいない。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

キャラ弁
ここんとこですね・・・
ハローキティ弁当(キティの顔面にぎり&キティマカロニ完備)が
何しろ手間いらず、ということで続いたんですよ・・・。
そしたらですね、昨日長女からリクエストが出されましてね・・・。
「明日はボウケンイエローにしてね」って・・・。

困りました・・・。
だって、長女のリクエストってば
変身前のボウケンイエロー・・・。

霞んさんじゃあるまいし、ムリっす。


でもまぁ長女はそんなソックリ弁当でなくとも良いんだ!と信じて
挑戦してみましたよ。
弁当箱のご飯スペースに薄く白いご飯をしいて、
真ん中にケチャップご飯の顔型おにぎり。
イエローはツインテールなので、細長いおにぎりに市販のもみのりまぶしたものを髪の毛に見立てて顔の左右に配置。
もみのりを顔に並べて長めの前髪。
もみのりで眉毛とにこやかな口をつくり、黒ゴマで目玉。

説明なしで変身前のイエローだとわかるようなもんじゃありませんが、
一応完成品を長女に見せたら喜んでくれましたので、
良かった良かったと胸をなでおろした次の瞬間。


「明日はお母さんの顔がいいな」






・・・・ムリっす。

テーマ:幼稚園のお弁当画像 - ジャンル:育児

話を聞かない男、地図が読めない女


この本、ご存知です?
何年か前に話題になりましたよね。
読みたいな~と以前から思っていたのですが、
買うほどの気持ちもなく、ほったらかし。
でも先日、図書館で見つけて借りました。

で、中に「男脳・女脳テスト」がありました。

私はらぶりぃなおんなのことして
こういうテストは大好きなので、ウキウキしながらやりました。

結果を見まして、何かの間違いだと思ってもう一度やり直しました。
なんということでしょう。やり直しても、結果は同じでした。


このテストの結果は、
男性のほとんどは0~180点、
女性のほとんどは150~300点。

男脳度がきわめて高いと得点はマイナスに、
女脳度がきわめて高いと300点を越えるそうな。

女性で得点の低い人はレズビアン傾向になる可能性が高く、
男性で180点を越える人はゲイになる可能性が高いそうな。

で、得点が150~180点の人は、どっちつかずで融通がきくそうな。


ま、そんなに女脳ばりばりとは思ってないんですが、
人の話は聞かないけど地図も読めなくて、
カワイイ女の子も好きだけどやっぱり基本的に男性が好きで、
一度にいくつものことはできないけど
人の顔もなかなか覚えられないけど
化粧も料理も大好きで女を捨ててないおばちゃん目指している自分が
そんなにひどく男脳がかっているとも思ってないわけですね。はい。
まぁちょっと「ぬいぐるみ=埃の元凶」とか言っちゃう奴ですが、
変人の父に性格もよく似ているというだけのことで、
らぶりぃなおんなのこなはずなんですよ。私はね。

ええ、ここまで来たら、
なんとなく私の点数が見えてきた人もいるかもしれませんけどね。







60点でした。ガーン。

このテスト、同じものをネットでもできるようです。
アナタの結果、教えてください。
ええ、ホントは女性のほとんどは150~300なのではなく
50~300なのではないかと思いたい私がいるのですよ。

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

車の名前
通勤ついでに長女を幼稚園に連れてゆきます。
ええ、とっくに夏休みですが、預かり保育っちゅーやつです。
弁当にミッキーマウスのハンバーグ(市販品)を入れたら
覗き込んだ長女から「このミッキー、目がない」と苦情が出ました。
「反対側向いてるのよ」と教えておきました。
今夜、「裏返しても目が無かった」と怒られるかもしれません。

それはおいときまして。
女性向けムード満点の某コンパクトカーでてぽてぽ走る私の前に、
消防署の車ですかねぇ。
頭の上にぴかぴか光る赤い電気乗せた
全身真っ赤な車が2台連なって走っておりました。
長女大喜び。

「ボウケンシルバーの車だ!
 ボウケンなんとかだ!!」


えと、解説しますと、長女は「ボウケンなんとか」とは申しておりません。
ちゃんとシルバーの乗る、うんたらかんたらという名前を叫びました。
私の戦隊モノへの愛情不足から、何度聞いても覚えられないだけです。
ボウケン救急車、とかボウケン消防車、とか言っては日々怒られてます。
でも、なんど怒られても覚えられません。

で、満足げにボウケンシルバーについて一通り語った長女、
突然話を私にふってきました。

「ねぇ、お母さんの○○(車種名)はなんて名前?」



車の名前・・・で、ございますか?

自慢じゃありませんが私、無機物には入れ込めない体質でございます。
周りにはおりますね。自分のPCとか愛車とかに名前をつけてかわいがっている、ロマンチックな世界にお住まいの友人が。あこがれます。

私なんぞ朝顔につく露をみて「気温の変化がうんたらかんたら」
弁当箱のミッフィーを見て「プラスチックに印刷された絵の具」
ぬいぐるみは「埃の元凶」なんつう色気もへったくれもない女ですから、
移動するための道具としか思っていない車に
名前をつけているわけがありません。

しょうがないから答えます。
「名前、ないよ。長女ちゃんつけて」

長女、目を輝かせます(私は運転中なので、想像)。

「いいの!!??じゃぁね、ボウケンシルバーと同じ名前!」
「ボウケンなんたら!」
「赤い車じゃなくてもね、大丈夫だよ!」




赤くないだけじゃなく、冒険向きの車じゃないんですがいいんでしょうか。
何が大丈夫なんだかよく分かりませんが、
とりあえず私には一生かかっても覚えられなさそうです、その名前。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

うちのカレ~
お手伝い大好き!の長女であります。
自分は料理が上手!と思いこんでいる長女でもあります。

まぁ正直手伝わせないほうが手間はかかりませんが
ここで手伝わせたからと言って小学生以降どうなるか分かりませんが
しかしまぁ、やらせて悪いことはあるまい。
そしてあわよくば夕飯を作って母の帰りを待つ小学生に・・・

というわけで、何かと料理をさせる私であります。
先日は挽肉カレーを作りました。
なんでかっつーと挽肉があったからです。

まずは玉葱のみじん切りに塩混ぜ混ぜして、10分チン。
そいつを卓上IHコンロの上で長女に炒めさせたら・・・
手が止まってるよおい!焦げるよ!

いやぁ、忍たま乱太郎つけっぱなしだったのがイケナイんですけどね。
まぁいいやと、私も横からまぜまぜ。カレー粉フリフリ。
我が家のカレー材料は、カタマリの肉・野菜類は下ごしらえの段階で、
そうでないものも炒める段階で、カレー粉まみれの刑に処されます。
そして、カレー粉まみれの玉葱は、見ただけでは炒め具合が分からず、
つまみ食いしながら炒めるという間抜けなオマケがついてきます。
ニンジンもみじん切りにして一緒に混ぜ混ぜ。
白ワイン入れて炒めた挽肉入れて、カレー粉入れて、また混ぜ混ぜ。
ようやく乱太郎が終わり、長女も参加。
皮剥いたトマト放り込んでつぶしてコンソメ入れてまぜまぜ。

手間を掛ける時は、肉抜き・カレー粉たっぷりでじっくり炒めて、
あら熱を取って冷蔵庫で数日寝かせます。
で、数日後改めてコンソメで具を煮込んだとこにそれを入れるんですな。

でも今日は手抜きバージョンなので、カレー粉も控えめ。
とっとと二つの鍋にわけ、大人用・子供用それぞれに
インスタントのルーを2種類ずつ割り入れてしまいます。どぼ。
でもって夏なので、夏野菜色々素揚げにしてカレーの具。どぼ。
煮込んだら一度さまして、再度あたためて完成。

私の煮込み料理作成ポリシーとして、
「水を入れるとまずくなる」というものがあります。
夏に作るカレーなんて、玉葱だのトマトだの、新鮮でジューシーなお野菜てんこ盛りなので、水を一切加えなくても大丈夫ですね。
もしかしたら、どっかの山行ってくんできた水ならおいしかったりして。


でですねぇ。
子供たちが無条件に好きなカレー。
長女を黙らせたければカレー。
そんなカレーですのに。

(何もしてないも同然なくせに)作るだけで力尽きた長女、
もぐもぐしながらこっくりこっくり。


あんまり手伝いさせるのも考えもんだわね、と(ホントか?)
しみじみしながらたたき起こして歯を磨いてやる母でした。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ボウケンシルバー
長女は、昔七五三に向けてほんの少し髪を伸ばしました。
なんでほんの少しかと言うと、
情緒もへったくれもない無味乾燥な母が、
かなり寸前になるまで「七五三の晴れ着のために髪を伸ばす女の子が多い」ということに気が付いていなかったからです。

で、なんで伸ばしたかと言うと、姉の子二人+長女を連れて歩いていたら
通りすがりの人に女の子二人+男の子(長女)と勘違いされたからです。
長女は男の子っぽい子ではありませんが、
おかっぱ二人+ショート一人、全員同じような顔、ときたら
そりゃまぁ一人だけ男の子と思われても当然ですな。
(あれ?結局七五三は関係なかったかも?)

で、しばらくはおかっぱだったんですが、
結局元のショートカットに戻しました。
だって、「長い髪はつまんない」と長女が言うんですもの。
それに癖毛なので、ただ短くしてすいてやればそれなりに形になるけど、
裾をそろえておかっぱにしてやるのは難しいんですもの。
母はそんなテクニック持ち合わせていないんですもの。

でもって。
最近、また長女は髪を伸ばしております。
「ボウケンイエローと同じ髪型にしたい」と言い出したからです。
彼女がイエローの髪型ができるようになる頃には、
ボウケンジャーなんぞとっくに終了しているような気もしますが、
彼女は気が付いてません。

さぁ、いよいよ本題です。実に長い前置きでした。
彼女は今、ボウケンシルバーがお気に入りです。
彼女はボウケンシルバーなのだそうです。
で、ボウケンシルバーは女の子もいるらしいです。
設定を勝手に変えないで頂きたいものです。

このボウケンシルバー、ボサボサのロン毛メッシュ入り
とても幼稚園児に勧められるような髪型ではありません。
私は、いつ長女がシルバーの髪型にすると言い出すか、
ヒヤヒヤドキドキしながら日々を暮らしておりました。


そしてやってきた運命の日。

「長女ちゃん、シルバーの髪型にする。

女の子のシルバーはね、

イエローみたいにしばってるんだよ」




・・・。
今後も是非、自由自在に設定を変えてください。まる。

テーマ:女の子の育児* - ジャンル:育児

ボウケンジャーショー
ボウケンジャーに夢中な長女、
昨日はボウケンジャーショーを見にいきました。

そして。
あ~んなに楽しみにしていたくせに。
途中、悪役の人たちが客席に降りてきたら
「帰りたい~~~」と泣き顔。

お母さんいるよ、ボウケンジャーもいるよ、と
一生懸命なだめるも
「帰る~~~~~」

悪役の仲間になりたい、と言って手を挙げている子もいるのに・・・。
そういや手を挙げて舞台に上がったタロウくん(仮名)、
可愛かったですよん。

悪役:「名前はなんだ?」
タロウくん:「よっつ」
悪役:「そうかよっつか、で、名前はなんだ?」
タロウくん:「タロウ」
悪役:「そうかタロウくんか、名前を上から全部教えてくれ」
タロウくん:「タロウ」

トドメは、最後におみやげもらって帰る時に

悪役:「もらったらなんて言うんだ?」
タロウくん:「タロウ」

いや~タロウくん、素敵でした。



その後、先着300名様に無料プレゼントの
キャラクター水風船の列に並びました。
人を見かけならぬ性別で判断する係のお姉さんに
「どれがいい?プリキュア?」と聞かれました。
ボウケンジャーをもらってウキウキしながら帰りました。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

辛気くさい話
辛気くさい話です。


[READ MORE...]

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

嫌いと言われると・・・
たぶん、「嫌い」って言われると血が騒ぐんですね。

今日、食卓でみんなで天ぷらを揚げては食べ、揚げては食べ、
長女に「長女ちゃん結構ナス好きだもんね」と問いかけ
「うん、ナス好き」と答えさせ
一人満足げに笑みを浮かべる不気味な主婦Cが発生しました。

この主婦C、実はたくらみの魔の手を夫にも・・・。



だって、冬瓜嫌いとか抜かすんです。ヤツは。
困ります。
だって義父母が家庭菜園で冬瓜作ってます。くださいます。
冬瓜って結構かさばります。
一人で食べるっちゅうわけには参りません。

でですね、トマトで煮込むと夫も食べることに気づき
ここ数年はトマト責めにて冬瓜を処理しておりました。

しかしですよ。ワンパターンですよ。あたしゃ飽きましたよ。

というわけで、別バージョン。
単に私が醤油味の冬瓜を食べたかったとも言う。

どうもヤツは、冬瓜の味のしないところが嫌いらしい。
なんかこう、得体の知れなさが嫌いらしい。
ほほう、そうかい。じゃぁ得体の知れたもんにしてやろうじゃないか。


燃える主婦C、冬瓜を一口大よりちょっと大きいくらいに切ります。
そいつをそのまま、いきなり揚げます。
で、表面が固まるくらいに揚がったら取り出して油を切り、
他の具材と一緒に煮ます。
ま、普通にだし汁・酒・みりん・醤油あたりで。
で、念には念を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけて
煮汁をしっかりからませます。


ふ。
おかわりしやがった。

おっさんにも勝ったぜ。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

ストレッチマン
長女はスイミングスクールに通っておりましてね。
つーても彼女が挨拶も体操もして、プールにも入って、と
ちゃんと参加したのは先週が初めてでしたが。
ずっと、プールサイドで泣くか遊ぶか棒立ちかでしたので
中に走り込んで水の中に突き落としたい衝動をぐぐっと抑え
3ヶ月堪え忍んだ母でしたのよ。


それでですね。
まぁそれとは関係なく、スイミング用にタオルキャップを購入しました。
↓こんな感じの商品です。
キャラクタータオルキャップ
スイミング帰りに近所のスーパーに行くと、
同じスクールのバッグをもって、こんなんかぶった少年少女が結構います。
長女がうらやましそーに見ていたし、
スイミングに通う楽しみの一つになったらいいなぁ、と思って。

でもって長女大喜びなわけです。
スイミングの有無と関係なく、家で一日中かぶってるわけです。

しかしですよ。そのかぶり方がどうにもこうにも
首まですっぽりかぶりやがって
どこからみても、ストレッチマン
長女のタオルキャップには、一部スリットが入ってまして
そこからうまい具合に顔が出るんです。

で、ストレッチマン。

PCでストレッチマン見せたら、長女も「似てる」と納得してました。
あと、「ドキンちゃんにも似てる」と言ってました。
でも、長女的にはこのストレッチマンスタイルは

ボウケンシルバーに変身したことの表現らしい。

・・・シルバーが泣くぞ。

気の毒に、印刷されてるミッフィーは完全に無視されています。
その後も、このタオルキャップは
我が家で「シルバーの帽子」と呼ばれております。

それでですよ。
幼稚園にボウケンジャー友達がいる長女は、
シルバーの帽子をかぶって幼稚園に行きたくてたまりません。
まぁそれは、「幼稚園の帽子決まってるでしょ」でOKでしたが
スイミングスクールでも、ストレッチマンスタイルで着用したいらしい。
そのまま買い物にも行きたいらしい。



えー。
法にも触れず、衛生上の問題もなく、
生活リズムとか身辺自立とかにもとりたてて関係なく、
そんな時は本人の好きにさせることの多い私たちではありますが。
気は小さいので、大変人目が気になります。
正直、ストレッチマン化した長女を連れてあるく勇気はありません。




スイミングスクールでかぶる時だけは
サンタさんのかぶり方をしてくれ、と懇願中。

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

先天性疾患
FC2の、新しい記事を書くページでは
「ジャンル」とか「スレッドテーマ」とかを選ぶ、
プルダウンメニューが表示されています。

この「スレッドテーマ」は、どうやらユーザーが自由に作成できるもの。
で、「育児」のジャンルの場合は発達障害がどうのだとか弁当がどうのだとか成長記録だとか
今育児ブログをやってる人の関心がどっち向いてるか
なんとなく見えてきて面白いのでよく眺めてます。

そしたら、「先天性疾患」というテーマが新しく作られていました。
ドキッとしました。
どうやらこのテーマを作ったのは、
心房中隔欠損症と肺動脈狭窄症の女の子のお母さん。
(循環器についてだけは)長男と一緒じゃーん☆なんて思ったりして。
穴のサイズも小さいし、受診も年に1度で良いようなので、
状態も良く順調に成長していく子なのでしょうね。

私はもう、小児神経が月に2回、循環器が半年に1回、内分泌が・・・
みたいな生活はしてないんだなぁ、と改めて思ったりして。


また、暑い夏がやってきます。
彼はまた、平熱38度になってプリプリ怒って暮らしたのでしょうか。
エアコンフル稼働で暮らしたのでしょうか。
6キロか7キロくらいにはなっていたでしょうか。

去年の4月、近所に子育て支援センターができました。
こぎれいで、エアコンが効いていて、ハイハイの子だけの部屋もあります。
今年だったら、きっと連れていってやれたのにな。


私は元々大学の願書出し間違えて、希望と違う学科に入学してしまって、
自分のミスにあきれた勢いで臨床心理士になっちゃったアホですが、
同じ間違えるなら、勢いで理学療法士になっちゃう学科なら良かったのに。
母が臨床心理士でも長男には何のメリットも無かったけど、
理学療法士だったら長男すんごくラッキーだったよなぁ。
そんなことも考えます。

親しくしてる先輩臨床心理士のお子さんが、自閉症(診断済み)です。
その子は、お母さんがプロであるメリット享受中。
臨床心理士も専門色々だけど、その人ホントにその方面のプロだしね。
ちょっとうらやましい。
お母さんも、お子さんも。

私は、私のできる範囲で精一杯のことをしたと思っているけど
もし理学療法士だったら、その精一杯はもっと高水準だったはずです。
子どもが先天性疾患持ってて発達遅滞で成長もしなくて何が困るって
「どうするのがベストなのか、さっぱりわからん」ってことですよ。
リハで出た宿題やってみたって、あってるのかどうだかワカランのです。
で、実際ポイントはずしていたりするんです。

まぁどうせ理学療法とは長~いお付き合いになるんだろうし、
ちょっと落ち着いたら理学療法士育てるガッコにでも入ろうか、
そんなことも考えていたんですけどね。
いらなくなっちゃったけどね。


この心房中隔欠損と肺動脈狭窄の女の子の未来が
明るく輝いたものになりますように。

テーマ:先天性疾患 - ジャンル:育児

キャラ弁
画像はないんですが(忘れた)。

え~、昨日今日と午前保育です。
預かり保育を申し込んであるので、いつもの時間に迎えにいきます。
明日終業式で、あさってから夏休みです。
が、預かり保育を申し込んであるので、いつもの時間に送り迎えします。

で。昨日から、給食がありません。
明日は義父母が長女の帰宅後預かりついでに
昼ご飯を食べさせておいてくれるからいいんですが、
あとは全部、弁当持ちです。

去年マジブルーに夢中だった長女の弁当は困難でした。
だって、青い食べ物ってないんですもの。
ホントに、青いかき氷シロップに手を伸ばしそうになってましたよ。
あれでゆで卵染めればマジブルー・・・って。

今年、ボウケンイエローでホントに助かりました。
黄色い食べ物=卵=弁当の定番ですし。
くちなしで染めてもサフランで染めてもいいし。


しかしですよ。
長女は先日、ボウケンイエローは辞めたんですよ。
彼女は今、ボウケンシルバー(女)なんだそうですよ。
銀色の食材なんてマジブルー以上に困難ですよ。
アルミ箔に顔描いておにぎりやゆで卵くるむか?って感じですよ。
オマケに顔の柄だって、イエローよりややこしいですよ。

で、困ってたんですよ。

ところがですよ。長女ってば。
母に似て心優しい女の子に育ちました。

「長女ちゃんはシルバーだけど、

お弁当はイエローでもいいよ」


ですって。
助かるわ~。親思いだこと(なんのこっちゃ)!!


ま、とりあえず今日はハローキティ弁当にしときました。
(娘の思いを無にする母)

テーマ:幼稚園のお弁当画像 - ジャンル:育児

今朝のナス
さて。

「味がついてるナスは好き」というようになった長女であります。
ナスを素材の味だけで食べる人って少ないと思いますが。

朝、私は大変リラックスした気分で、
うさぎファミリーのナスレシピ変形バージョンを食卓に出しました。
ナスをたっぷりの油で炒めて、油をほとんど吸ったところにお酢。
水気がなくなるまで炒めたら、お皿に盛って割り醤油。
大根が無かったので、ナスのみ。
ええ、もちろん長女はナスとは知らされずに食べたことがあります。

物事を深く考えない長女、もりもり食べます。

そこに夫が「えらいねー、全部食べたねー、つるぴかだねー」
そして私が「ねー、長女ちゃんナス食べられるようになったもんねー」

長女が驚きます。「これ、ナスなの?」




・・・ごめん。
こないだははっきり言わなかったけど、
ホントはそれ、昔からナスなんだ。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

ナスとしてナスを食す
日々母に騙されてはナスを食べている、自称ナス嫌いの長女であります。
ついに、「ナス」としてナスを食べました。

舞台は義父母ダイニング。
週末はみんなでご飯を食べます。
昨日は焼き肉でした。
焼き肉と共に並ぶ夏野菜。
そして常にそのへんに置いてある、お菓子。

長女が聞きます。
「このおせんべい、食べていい?」

母が答えます。
「今日お野菜全部一個ずつ食べたら、ご飯の後で食べていいよ」

軽はずみな長女は答えます。
「食べる食べる!」

でもまぁ彼女は相当軽はずみな人で、
いつもこの調子で約束をしては守ることに四苦八苦しているので
一応野菜を目の前に並べて見せて、
パプリカやらピーマンやらナスやらトマトやら、
長女の”嫌い”なものがこんなにあるよ、と教えます。
それでも食べる、と答えました。


さて、いざ食卓。

まぁ、予想通りです。食の進まない長女。
ナスとパプリカが残ります。
おせんべいを諦めることを検討しているようです。

横目で見ながら夫が笑顔で脅迫しました。
「長女ちゃん、お約束守れる子だよね。
もし長女ちゃんがお約束守らなかったら、お父さんだって今度の土曜日にボウケンジャーショーに行くお約束、守らないもんね。
ボウケンジャーショーに行くのは、お約束守る子だけだからね」

調子に乗った義父母と私。
「えー、じゃぁばぁばとお父さんとお母さんで見に行こうか」
「じぃじも行く?」
「長女ちゃんは、お留守番するのかな」
「でも長女ちゃんはお約束守る子だから、お父さんもお約束守るよ」
「じゃぁみんなで行けるのかな」
「長女ちゃんは全部食べて、ボウケンシルバーに会いに行くんだよね」


ボウケンジャーよ、ありがとう。
長女はついにナスを食べました。


・・・・食べてみたら、ナスは結構おいしかったそうな。
ええ、保護者一同その件についてはとっくに存じておりました。
今後も是非、もりもりナスを食べてくださいな。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

時にはトマトで
日々ナス責めを実行する私でありますが、
たまにはトマトなんていかがでしょう。

だって、トマトの冷製パスタが食べたくなったんです。
どーしても、トマトたっぷりの冷製パスタがいいんです。
何が何でも、トマト山盛りの冷製パスタを食べるんです。

でもね。
長女がね。
「自称・トマト嫌い」でしてね。

これなんて、ナスよりウソですよ。
だって1歳の頃、トマトさえあれば幸せだった子ですもん。
手づかみでものが食べられるようになって、
トマトを握りつぶしながら食べまくっていたから、
当時の子供服は全部赤いシミがいっぱいついてるんですもん。

でも、2歳の時に「おかあさんといっしょ」を見てて、
その中でぐーちょこらんたんのズズが「トマト嫌い」と連呼するのを見て、
以来「トマト嫌い」って言うようになっただけですもん。


で、先日ですね。トマトの絵本を見てたんです。
そしたら言うんです。「煮たトマトは好き。生のトマトは嫌い」って。
確かに、トマトソースは普段も食べてるんです。

そこで。冷製パスタが食べたい母は、考えました。
そして、手伝う長女の目の前でトマトを湯むき致しました。

ええ。トマトを湯むきです。
うふふ。長女の中で、「このトマトは煮たトマト」と定義されました。



母子仲良く、トマトたっぷりの冷製パスタを食べました。
めでたしめでたし。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

あ、雨がぁぁぁぁ
今日は長男の月参りの日であります。
ので、霊具膳を用意するのであります。

・・・朝、畑できゅうりちぎって来れば良いと思っていたのに・・・
雨かい・・・。


いやーそういえば天気予報で雨って言ってたような。

私雨でもほとんど傘とかささないので
あんまり気にしないんですよね。
うーん。雨かー。


でもまぁ、取りに行くしかないんですけど。
畑をアテにして野菜室スカスカなので、
雨の日は食べるものがない我が家なのであります。
ちょっと小降りかな~。今。
PCで遊んでないで、虫除けして行ってきましょうか。ぶー。

テーマ:日記 - ジャンル:育児

いい夢見ました。
先日、夢を見ました。
長男が、笑っていました。
すごく楽しそうに笑っていました。


長男にとって、「笑う」というのは重労働でした。
1歳になってもなかなかできるようにならなくて。

でも1歳2ヶ月になるころ、
高い高いで笑いました。それから、いないいないばあで笑いました。
そのとき、私は長男が何度も笑っていることが嬉しくて
高い高いに必死、いないいないばあに必死で
ろくすっぽその顔を見ていませんでした。
これからもっと笑うようになって、毎日でも笑うようになって、
もっと気軽に笑うようになって、笑顔くらいいつでも見られるようになる。
なんの根拠もなく、無邪気にそう信じていました。

だから、私は彼の笑顔をほとんど覚えていません。
私の携帯に残っていた動画の、0.2秒くらいの笑顔。
義母の携帯に残っている、彼なりに笑っているゆがんだ顔。
うさぎ亭主さんにいただいた写真の、やっぱりゆがんでいる彼の笑顔。
それが、私がはっきり知っている彼の笑顔の全て。


夢の中で、彼はたくさん笑いました。
笑うと、ほっそりした彼の頬もさすがにむっちりしました。
楽しそうにたくさん笑いました。
私は初めて、あんなにたくさん彼の笑顔を見ました。
とてもリアルな夢だったので、
目が覚めた時、いったい彼をどこに預けたから今ここにいないのか、
寝ぼけた頭で一生懸命考えてしまいました。

でも、もう彼がいないことに気が付いても寂しくならないくらい、
幸せそうにたくさん笑う彼を見ました。



来週の水曜日で1歳10ヶ月。
たくさん笑いながら、彼ももうすぐ2歳になります。
もし生きていても、首がすわってる気はしないけど、
きっとたくさん笑っていたのだと思います。

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

そしてやっぱり、ナス。
何でも食べるべし、と毎日嫌がらせのようにナスを出す母。
そして相変わらず「ナス嫌い」と主張している、
毎日のようにナスを食べている自覚のない長女。

母は思いました。
「こいつ、ナス嫌い嫌い言うけど、
 そもそもどういうものがナスかわかってなくないか?」

というわけで真っ向勝負です(いつもだ)。
夏野菜の揚げ浸しで長女に挑む!

皮もむかず、ただ長さを半分にし、四つ割りにしたナスを
そのほかの夏野菜と一緒に揚げ、出汁に漬け込みます。


案の定。
畑でぶらさがっているナスしか知らない長女、
形が変わるともうナスだとは分からないらしい。

長女「これなに?」
千尋「夏野菜の揚げ浸し」
長女「長女ちゃんの嫌いなもの入ってない?」
千尋「夏野菜だけ」
長女「ナス入ってない?」
千尋「夏野菜だけ」
長女「これ、おいも?」(ナスを指差して)
千尋「夏野菜」
長女「ふぅ~ん」

醤油味の出汁のよくしみた”おいも”、おいしかったらしいです。



・・・で、長女のどこがいったい「ナス嫌い」なんでしょうか。
我が家最大の謎です。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

熱帯夜
いやぁ、昨日は熱帯夜だったんですね。
どうりで寝やすかったはずです。

ええ、我が家は田んぼの真ん中。
川だの田んぼだのの上をわたってきた冷たい風が入る家。




・・・・熱帯夜以外は、窓開けて寝ると寒いんです。
びば☆ド田舎

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

とことん戦う母とナス
え~

らでぃっしゅぼーやの宅配に「白ナス」が入ってました。
「いと愛ずらし」という、月に1回珍しい野菜が届くコースの野菜。

とりあえず長女は紫のナスしか知らないので、
「バナナのお野菜」というふれこみで白ナス見せてみました。


しかしですね。
見慣れないものは食べたくない長女。
そもそもバナナをそんなに好きではない長女。
反応悪~~~。

そんなことには負けない無神経母、
焼きナスにして出してみました。
だって焼きナスにしたらとろ~り甘くておいしいって書いてあったもん。
紫ナスよりとろっとして甘くて癖がなくて、
子供にも食べやすい焼きナスができましたよ。

長女も、「嫌い」と叫んでも母は聞いてくれないと
そろそろ分かってきているようで、
しょうゆをこれでもか!とかけて「バナナのお野菜」を食べました。

ええ、自称ナス嫌いの長女はまだ知りません。
自分が連日ナスを食べさせられていることを。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

かき氷
暑いですね。
暑い日の子供のおやつと言えば、かき氷ですね。

長女の昨日のおやつは、納豆ご飯(本人の希望)とかき氷でした。
組み合わせも変だし、そもそも納豆ご飯がおやつってどうよ・・・
と、母は思っておりますが、
長女的にはアリらしいです。

で。
かき氷なんですが。
去年までは保育園で、自宅でおやつを食べる機会が少ないこともあり、
1回分ずつポーションになっているかき氷シロップを使ってました。

今年は幼稚園。おやつは自宅で食べます。
私も相当仕事を減らしたので、週に2日は家でおやつを用意できます。
てなわけで、らでぃっしゅぼーやのかき氷シロップを買ってみました。

最初はびっくりしましたよ。
私は井村屋の、健康に悪そうなシロップでかき氷食べて育ってます。
らでぃっしゅぼーやのかき氷シロップってば、材料「いちご、砂糖」。
ジャムの変形みたいなもんです。ええ、味も。
ちょーっとなじめなくって、こりゃ~次からは井村屋だ・・・と思ってたんですが、1瓶使い切るころにはすっかりはまり、井村屋じゃイヤン。またこのシロップがいい♪とまで。

でもですね、「次は井村屋」と思っていたので、
追加分を買っていなかったのですよ。
おまけに週1の宅配なので、
今時の通販のように「今日オーダー、明日お届け」とは参りません。

前置きが長くなりましたがつまり、
先週の水曜日からずーっと、シロップを切らしております。



しかしですよ。
虫歯対策のため、3歳になるまでせんべいと小魚で育った長女。
かき氷でさえ、去年が初体験。ソフトクリーム初体験は愛知万博。
元々、「甘いもの」になじみがなく、そんなに執着がありません。

「おやつはかき氷が良い。シロップなしでいいから」と・・・。

せめて練乳を・・・、と思うのですが、
基本「慣れない食べ物は拒否」な長女ですので、受け付けません。
せめてあんこかジャムでも乗せようか?と聞きましても、
何しろ保守的な長女ですので、首を横に振ります。

しょうがないので、シンプルにもほどがあるような気がしつつ、
文字通り「氷だけ」のかき氷を食べさせ続けているこの1週間。
かき氷どころか、普通の製氷皿から出したてバラ氷を食べたがり、
好きな飲み物は「水・お茶・牛乳」な彼女に不満は無さそうですが、
私のかき氷観は音を立てて崩れております。
でもそういえば、去年も「シロップいらない」と言っていたな・・・。

でもやっと、らでぃっしゅぼーやのシロップが届きます。
久しぶりにシロップをかけたかき氷を食べさせることができそうです。
かけたがるかどうかは謎ですが。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

車いすマークの駐車場保護運動
車いすマークの駐車場保護運動
ってのがあるんですね。
tomocofさんのブログで気づきました。

この活動とはまた違うのですが、
近所のスーパーでは、一枚100円のステッカーを売ってます。
「私は車いすマークの駐車場には停めません」ってヤツ。
一応、そのステッカーの売り上げは当事者の方たちに入るらしい。
売ってる、というのは正確じゃないかなぁ。
募金して勝手に持ってく感じになってました。
レジは通してなかったような。
私も昔から貼ってます。

我が家には、歩けるようになるかどうか怪しい長男が来たけれど
ついでに赤ちゃんサイズを抜け出すかどうかも怪しかったので
フツーの新生児と同じように抱っこ移動でコトは済み、
当分、そういう駐車場って私が利用する必要ないなと思ったので、
そのままずっと、貼っていました。

赤ちゃんサイズを抜け出して、いつか正式に
コドモとかオトナとかのサイズになった頃、
より数の多い平凡な駐車場でコトが済むくらいに
手足が彼の自由になってたらいいな、という願望もあったしね。

私が、そのステッカーをずっとはがさずにいられたとしたら、
それはきっと、彼が細く開けただけのドアからも乗り降りできるようなナイスガイに育ったということで。
赤ちゃんサイズのナイスガイなだけかもですが。

まぁ、長男の転職で私がステッカーをはがすアテは当面なくなりました。
でも、こんなんなら、いつかはがすアテのあるほうが私は良かったな。


実母は昔からそういうことに関心がなく、
なんか悪いコトだと思っているから車いすマークには停めないだけ、
という程度のまぁ普通の人だったんですが、
数年前ペースメーカーを入れて身障者手帳を手に入れて、
「私には車いすマークの駐車場に停める権利がある」とカンチガイ。
たまに手帳忘れて出かけて駐車場が混んでると悔しがる始末。
(即説教しております)

車のドアを細く開けたとこから出入りできる、
長い距離だって問題なく歩ける、
心臓は悪いけど普通の駐車場で用が足りる人が
いくら手帳持ってるからって停めるなアホンダラ!

長男を見てさえ、何も感じなかったんだろうか。
あの人は何も、学ばなかったんだろうか。
時々、母のことを恥ずかしく思うことがあります。

まぁ、わかんないんだろうな。
私が15年以上フォスタープランを通じて子供の援助を続けているのも、
あの人には「なぜ人にお金をあげちゃうのかわからない」らしいし。



いろんな人が、いますね。
母と子の戦い~ナス編3~
母と子の戦い~ナス編~
母と子の戦い~ナス編2~

さて。勝利を重ね、すっかり調子にのってきた私。
早くも、皮付きナスを食卓に乗せることにチャレンジ。

皮付きなので、なるべくナスっぽくないように
薄く薄く、ひたすら薄く輪切りにしてあく抜きして、塩をふります。
しなっとしてきたらモミモミして水気を絞って、
頂きモノの手作り甘味噌+ゴマ+ごま油。

さて、食卓へ。


長女「これなぁに?」
千尋「味噌和え」
長女「ナスじゃないの?」
千尋「味噌和え」
長女「何が入ってるの?」
千尋「味噌」
長女「ナスは?」
千尋「あと、ゴマとか」
長女「ふぅ~ん」


途中寝ぼけた夫が「ナス頑張ろう」なんて声かけをして
長女に「ナスじゃないよ」なんて言い換えされるシーンもありましたが、
済まん、ナスだよ>長女

ええ、今日も無事「味噌和え」を気に入った
自称ナス嫌いの長女です。

テーマ:おいし~い♪ - ジャンル:育児

マジレンジャー
マジレンジャーのお菓子のオマケを組み立てて作った
トラベリオンとかセイントなんとかとか、
長女がボウケンジャーに完全移行した時点で処分いたしました。
残っているのはマージフォンと塗り絵くらいかな?

ところが。
最近、「マジレンジャー最近見ていないから、どうしてるか心配」
なんて言い出した長女。

「(うちにあった)トラベリオンは?」


!!!!!
心臓五倍速!

しかし「マジトピアに帰ったよ」と言ったら納得してるあたりが4歳児。
でもって長女によると、塗り絵についてたマジレンのカードは
自分で歩けないからマジトピアに帰っちゃったりしないらしい。

いやぁ、トラベリオンも、自分で歩けたわけではないんですけどね・・・。


まさかの復活に驚く私であります。
ボウケンジャーも、終了後半年くらいはおもちゃとっとくか?
でも捨てちゃいたいんだけどなー。

そうそう、先日の放送から活躍しているボウケンシルバー、
長女はとっても気に入ったようです。
ボウケンイエローはもう古いからやめて、
これから長女はボウケンシルバーになるんだそうです。

ええ、つい先日ラブベリに興味示して”女になった”長女ですが、
ボウケンシルバーってことは女を捨てて人間も辞めるのでしょうか。
シルバーは、男なだけではなく人と妖怪のハーフなんですが・・・。



まぁいっか。長女自身も人と子豚のハーフみたいなもんだし。
え?千尋は子豚じゃなくて親豚だって?
まぁまぁ、あんま細かいことはこだわらず・・・。
子豚にしといたほうがカワイイじゃないですか。

テーマ:子供のマイブーム - ジャンル:育児

眠いのです
それなりに寝たんだけどまだ眠い私であります。

そんな眠い体を引きずって、夫・長女と外出。
近所のおいしい豆をそろえているコーヒー豆屋経由、図書館行き。
絵本だの読みたかった本だの色々借りて車に戻ると、
「お腹が空いた」と騒ぐ長女。
まぁ、ちょうどおやつ時だし、どこかに寄っても良いですね、
ということになりました。

夫「でも、どこいく?」
千尋「コーヒーのおいしい店」
夫「我が家」
千尋「きれいな部屋でおいしいコーヒーの飲める店」
夫「掃除をした我が家」


ううう・・・・。
だから眠いってば。動きたくないってば。
眠すぎて頭痛までしてるってば。
なんだか今ひどいことになってるから、
うち掃除しようと思ったら3日かかるってば。

結局、コーヒーがおいしくてコーヒー以外が著しくマズイ店に入り、
長女にはソフトクリームを買ってやりました。

でも、きれいじゃない部屋でいいやと家に帰ったら、
久しぶりにネルのフィルター引っ張り出して
夫がこぽこぽコーヒー淹れてくれたのかしら。

それはそれで良かったかもな~・・・





と言えるのは、おそらく家に帰ってから
夫が一生懸命掃除をしてくれたからでしょう。
えっと。私も多少お手伝いはいたしましたよ、ハイ。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

ついに女になりました。(未遂)
ウルトラマンメビウスと仮面ライダーカブトと
轟々戦隊ボウケンジャーをこよなく愛する長女。
保育園時代は男の子としか話があわなかった彼女も、
幼稚園で戦隊好きの女友達がついにでき、
毎日楽しく変身しまくっているようです。

夏休みには、もちろん劇場版のカブトとボウケンジャーを見にゆきます。
長女は始終、折り込みチラシのボウケンジャーショーをチェックして
いつどこでやっているか、親に報告してくれます。
親も長女もすぐ忘れますが。

長女は、劇場版のカブトとボウケンジャーを見に行く際
ついでにマジレンジャーも見たいそうです。
「最近みていないから、どうしてるか心配」なのだそうです。

そして。プリキュアの主題歌を口ずさみつつ
「プリキュアあんまり好きじゃない」と抜かす長女。


ついに。

ついに、ついに、ついに。


今朝、チラシをチェックしながら


「ラブ&ベリー」に関心を!!!

「長女ちゃん、これ好き」と!!!

「○○(スーパー)にあるよね」と!!






スイミングスクールの帰りに、スーパーに寄りました。
ラブベリの機械が2台。列ができています。
わくわくする母。

目もくれず、メビウスのコーナーに向かう長女。



・・・・・母の手のひらに、ムダになった100円玉が一枚。

母の夢は儚く散りました。

テーマ:おもちゃ - ジャンル:育児

茄子に大根おろし
先日、うさぎ亭主さんがコメント欄で教えてくださった茄子料理。

今朝、ちょうどらでぃっしゅぼーやの茄子と大根があったので
作ってみました。

最近、朝は長女のおかずの一品が必ず朝採りきゅうり(義父母さまありがとう)1本まるごとになるので、親だけ別の野菜料理を何か作ります。

鍋に油入れてるんるん♪
あく抜きした茄子入れてらんらん♪
あら、油足りなかったわねぇ。追加追加♪

じゅわっぱちぱちぱちぱちぱちっ


ななな、何事!?!?
油に油入れたらはねるって、何それっ!!!

と手元を見たら・・・
油を持っているはずの私、なぜかをにぎりしめ・・・

・・・・・

・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・

そして、最初からそういう料理だったかのような顔をして、
大根おろしを乗せ、ポン酢の代わりに割り醤油をかけて
さりげな~く食卓に出したのでありました。

でもでも、おいしかったですよ☆

あ、らでぃっしゅぼーやのピーマンもあったので、
出来心でそれも茄子と一緒にいためちゃいました☆
(だからなぜ、教わったレシピをまずそのまま試さないのだ・・・)

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ


”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。