広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさがお
小さい子供のいる家では珍しくないかと思いますが、
我が家でも植えてます。朝顔

この朝顔がですね・・・
異常繁殖いたしまして・・・・・

張ってやったネットは小さかったのであっという間に埋め尽くし、
ツル同士絡まり合って自主的にネット状になって
地球の重力にも逆らって上に向かって伸びています。

花も付き放題。
一カ所に3つも4つもつぼみが付く異常事態。
朝顔って一カ所につき花が一つものだと思っていました。

もちろん花の総数も半端じゃない。
最近、さすがの朝顔も勢いを失い花が減り、
「あぁ、花少なくなったなぁ」としみじみ数えて35
はい、最盛期は毎日100以上。140とか150とか。

正直、不気味でした。



種がいったいいくつ取れるやら想像もつきません。
とりあえず来年は、もっと大きなネットを用意してやろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

夏祭りで
夏祭りの日、長女のクラスメイトのとある一家も来ていました。
生まれて1ヶ月も経たないと思われる、
ちいさなちいさな赤ちゃんを連れて。

力無くたらんと抱かれて。
細い手。細い足。

長男の後ろ姿とよく似ていました。
違うのは、長男は1歳だったこと。その子は1ヶ月に満たないこと。
それから、・・・その赤ちゃんは大変足が長かったこと。

ま、しょうがないね、その子は両親とも外国の方だから。
長男だって一応海外の血をひいてるんだけど。
日本の海外(九州)じゃダメか。


もうすぐ一周忌。

でも私にとって、あれから1ヶ月と時は経っていない。
昨日のことのように思い出せる。

長男がいたころ、彼一人だけ時が止まった永遠の新生児だった。
私や夫の時間は流れていた。
彼がいなくなって、私たちも止まってしまった。

だけど、変わったことだってある。
生まれたての赤ちゃんを見ても、大丈夫。
お墓参りにも行けるようになってきた。
皺や白髪も増えた。

止まりながら、変化しながら、我が家の時間がまた進み始めるのを
私たちは待ってる。
誕生日プレゼント
長女の、5歳の誕生日プレゼントは既に購入しました。
本人の希望により、セガのBeenaです。
来月誕生日が来るまでお預けになっております。

そんな中、早くも6歳の誕生日プレゼントについて
希望の商品が指定されました。







・・・・ボウケンシルバーのお面が良いそうです。





年があけたらボウケンジャー終わるんだけど・・・。
売ってたら、買ってあげるね。

テーマ:誕生日 - ジャンル:育児

誕生日
もうすぐ、長女の誕生日であります。
その2日後は、長男の誕生日でもあります。

長男は、「ようやくほ乳類らしく乳が飲めるようになった」程度の
生まれつき赤ちゃん返りしている1歳児だったので
当然バースデーケーキの類には無関心。
去年は大人が笑顔で祝っている横で仏頂面をして、
いい年をしてタオルかけた座布団を斜めに使って寝転がって、
めんどくさそーーーーーーーーーに頭を触ってました。

それよりは育ってる長女の場合、「バースデーケーキのろうそくを消す」のが大好き。
去年も一昨年も、火をつけては消し、火をつけては消し、
10分前後やり続けていたように思います。
その都度ハッピバースデー♪と歌わされます。
義父母は喜んで歌ってますが、私はだんだん口パク化しそうになります。

で。問題は、今年です。


長女は誕生日が来てようやく5歳ですが、味覚はほぼ75歳です。
きんぴらゴボウを愛し、お浸しに目がなく、
ゼリーよりプリンよりせんべいときらず揚げを好み
そのへんのお店の「お子様ランチ」のメニューは残らず嫌い、
楽しみなのはオマケについてくるおもちゃだけ。
そういう5歳です。

当然、ケーキは嫌いです。

一昨年は、ケーキを見て歓声をあげ、ろうそくを消し、
取り分けられたケーキを拒否してそのまま席を立ちました。
去年は、マジブルー柄のミルクレープを見て歓声をあげはしたものの、
「おせんべい無いの?」と言いました。

母としましては。
せっかくお祝いに用意するなら、やっぱりおいしく食べて欲しい。
でも、今やはっきりと「ケーキ嫌い」といいやがる4歳児。
こないだ、「夏休みだしちょっと豪華なおやつ♪」というつもりで
近所のお気に入りのケーキ屋につれこんだら露骨に嫌な顔をして
「早く帰ろう」「なんでこのお店来るの」と文句を連発した4歳児。
昔は好きだったシュークリームにも手をつけなくなった4歳児。
普通のバースデーケーキは、絶対に食べない。

今年はもう諦めました。
お菓子作りの好きな私ですので、
子供の誕生日にケーキを焼くのは長年の夢でしたが
去年は500歩譲ってミルクレープを焼いてみましたが
もう夢は捨てることにいたします。

今年の誕生日は、サーティーワンアイスクリームケーキで祝います。
自作アイスクリームケーキも考えましたが、
残暑の具合もわかりませんし、既製品でいきます。

念には念を入れ、サーティーワンのサイトを見せて
「これは、アイス。これは、スポンジケーキ」と教えて
アイスのみでできている商品から、長女に好きなのを選ばせました。
ええ、買ったら中からスポンジ台が出てくる、なんて困りますから。

長女は、味覚が75歳の割にアイスクリームは大好き。
普段はらでぃっしゅぼーやのアイス(親指サイズ)ですが、
スイミングで頑張ったとか、そんな時のちょっとしたご褒美で口にする
サーティーワンのアイスクリームも大好き。
最初はバニラしか食べませんでしたが、だんだん慣れてきて
他のフレーバーにもチャレンジできるようになってきました。

知らない人も場所も食べ物も嫌いな保守派の長女も、
これならきっと食べるでしょう。

「長女5歳 長男2歳」とプレートに書いてもらうことについても
「もちろん!長男くんも9月だもん」と承諾してくれました。


主人公が喜ばないバースデーケーキほど
味気ないものはありません。
今年こそ「あとは、長女ちゃんの!」なんて欲張りなセリフと共に
みんな揃って食べられるかな、と楽しみにしています。

テーマ:誕生日 - ジャンル:育児

夏祭り
先日、園で夏祭りがありました。

私と長女は浴衣着ましたよ~。
お腹の分はおはしょりで調節して、
帯は大人用の兵児帯にすれば
妊婦でも浴衣全然OKです。

・・・見た目が素敵かどうかは別ですが。
いいんだい、私は和装が好きなんだい!



でも、なんといいますか、とにかく疲れました。
はい、もう年です私。
1時間以上の外出は無理です。

翌日は長女を義父母に任せて惰眠をむさぼる始末(夫も)・・・。




生まれたら、私は赤ん坊を義母に任せて大人のヨガ教室に通う気満々。
もちっと体力つけて、来年の夏祭りに備えたいと思いますです。

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

福岡の事故
ひどい事故で・・・。
3人の子供を同時にだもんなぁ・・・。
言葉もないです。



長男がお星様になって、思ったこと。
子供の死には2種類ある。
できる限りの手を尽くしても失われてしまう場合と
できたはずのことをせず、しなくて良いことをして、失われてしまう場合と。

長男がヒト科ヒト属やってたのは、ほんの1年ちょい。
たった5キロで、たった60センチで、
首も据わらないままだった。
でも、最期の時間は考え得る最高のものだった。
そこにいた全員が、彼のために全力を尽くした。
だけど彼は体力がなくて、人間の力には限りがあった。
生命予後のひどく悪い感染症を前に、どうにもならなかった。
私はただ、もう一緒に暮らしていないことだけを引き受ければ良かった。
不安定になった長女を支えることだけ考えれば良かった。

できる限りの手を尽くして
それでも失われてしまったのと
本当なら今日も元気に目覚めたはずだったのと
「もう会えない」のは同じでも、親の気持ちは全く違う。



あの事故が、私の目の前で起きた事故であったなら
私は何ができただろう。
私に何かできただろうか。
一緒に橋から飛び込んで、救助の手を貸せる私でありたい。

テーマ:こどもの心配ごと - ジャンル:育児

指輪
だぁ~いぶ前、結婚指輪に気づいた長女に
「どうしてお母さんは指輪してるの?」と聞かれたんです。
「お父さんとお母さんが仲良しだから、その印の指輪だよ」と教えました。

夫はしてません。
指輪する習慣も無かったし。
私も指輪する習慣は無かったんですが、
ナンパよけに便利だったので愛用してました。
今やすっかりオバチャンになり、誰もナンパなんぞしてきませんが
とりあえず、はめっぱなしです。


さて。それから何日、いや何ヶ月たったことでしょう。
私はそんなことを教えたのすら覚えておりませんでした。
てか、いつ教えたのかは完璧に忘れました。
しかし4歳児はしっかり覚えていたようです。
おもちゃ箱から引っ張り出されたおもちゃの指輪二つ。
左右の薬指にはめました。

「これはね、長女ちゃんとお母さんが仲良しの印の指輪だよ。
 こっちは、長女ちゃんとお父さんが仲良しの印の指輪なの」




そうか、人間に手が二つついているのは、
重婚するためなんだね☆






なんてつっこんでませんからね!!
ホントですよっ!!!
4歳児の笑顔に合わせて、仲良ししときましたよっ!!!!!

テーマ:女の子の育児* - ジャンル:育児

ミスターボイス
こんにちは。

突然ですが、顔の横でタンバリンを鳴らすイメージで
両手をそろえて、耳の高さに持ってきてください。
まずは右耳のお隣。
はい、それができたら同じ要領で、両手を左耳のお隣へ。

覚えるのはこの二つのポーズだけです。



実は先日、mooさんに携帯の待ち受け画像をいくつか作っていただきました。
その中に、ミスターボイスの待ち受けがございました。
ミスターボイスというのは、ボウケンジャーに出てくる変な人(?)です。

長女に見せたが運の尽き。
私は、他の待ち受けを設定できないことになりました。
ええ、いつでもボイスです。
その後ボウケンジャーの待ち受けまで作っていただきまして、
長女はなにやら幸せそうです。


その長女、朝起きると待ち受けチェックをいたします。
私が勝手に他の待ち受け画像に変えていたりなんぞすると、
「どうしてボウケンジャーじゃないの?」と文句をたれます。
そして歌い踊ります。ミスターボイスの踊り。

振り付けは冒頭の2つ。

ミスター(手を右へ)ボイス(手を左へ)♪
ミスター(手を右へ)ボイス(手を左へ)♪
ミスター(手を右へ)ミスター(手を左へ)ボイ(手を右へ)ス(手を左へ)♪

なんだか出来損ないの盆踊りのようですが、
もし余裕があったらそこに顔もつけてください。
手を右に持ってきた時、顔も右に向け視線は右上へ。
手を左に持ってきたときは、顔を左へ視線は左上へ、となります。

もっと余裕があったら、足もつけてください。
手や顔に合わせてリズミカルに膝をあげ、太ももを地面と水平にします。
膝を上げるのは、手に合わせて、体の左右方向です。
そのまま、その場足踏み状態で踊り狂えば完璧です。
もちろんエンドレスです。

車内で行う場合は、手と顔の振りだけでOKです。
結構激しい踊りですので、真剣にやるとそれなりに疲れます。



まぁ、ここまでは「好きにしててちょーだい」って感じですが、
時に「お母さんのミスターボイスの踊りもやって」と言われます。
ええ、別バージョンを作詞作曲振り付けしろ、ということです。
サービス精神のあまりないわたくしですので、
ボイスの踊り封印のため、ボウケンジャーの待ち受けを多用するようになりました。

・・・長女、早く飽きないかしら・・・。
ついついそう思ってしまうのは、仕方のないことだと信じています。



あ。
待ち受け画像は、嬉しかった&感動したんですよ。とっても。
ただ、長女には母を巻き込まずに楽しんで欲しいだけなんです。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

でんでらりゅーば
ボウケンジャーどっぷりの長女でありますが。

しょうじきぃ
母はぁそんなに好きじゃないんですよぉ
ボウケンジャー。

だってー好みの男の子出てこないしぃ~
家事しながら横目で見てるだけだから内容わかんないしぃ~
(その割に毎週楽しみに見ている件についてはノーコメントで)

でもって、あんまり大人じゃないんですよ、母。
ボウケンジャー(毎週録画)を一日中でも見ていたい長女を
いかに邪魔するか、日々工夫するわけですよ。
おもちゃで気をひいたり手紙書かせたり絵描かせたり。
そういや最近カブトムシしか描かないな彼女は。
今年はヘラクレスオオカブトだけど来年はコーカサスオオカブトなんですと。
意味わかりません。

え?
テレビの見せすぎは良くないから見せないのねって?
そんなん知りません(きっぱり)。
テレビは現代の育児の大切なパートナーです。

ただ、ボウケンジャーは音もうるさいしいい男も出ないし
ミッションだボウケンだと言いながら、ただの無謀・無鉄砲・無計画
(私には)つまんないから邪魔してるだけです。
ええ、ボウケンジャーは1日1回まで、
幼稚園が休みの日に限り1日2回まで見て良いとルールを定めました。
私が見たくないからです。まだ仮面ライダーのほうがいいわー。

反面、NHKの子供番組はほぼ野放しです。
録画はしてないし、私の好きな番組が多いからです。
もちろんボウケンジャー封じとしても効果的です。説教は受け付けません。
おやつを食べたあと、夕方からNHKを見るのは長女の日課です。

さて、そんな長女が最近好きなのは、にほんごであそぼ&からだであそぼ。
特に、にほんごであそぼに出てくる「でんでらりゅーば~」という歌が大好き。
ボウケンジャーのセリフよりも正確に歌って踊ります。

あの歌詞って、たぶん九州系の方言ですよね。
一応私には意味も分かりますしぱっと覚えられるのですが、
九州と縁のない夫には、無意味な音あそびの歌詞にしか聞こえないようです。
それでも、毎日長女に聞かされるので、
すっかり親の頭にも染み付いてしまいました。



夫、会社でも口から「でんでら・・・」と出そうになってる模様。
・・・・・恥かかないようにがんばれ~。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

結婚できない男
毎週録画して見ております、結婚できない男

いや~。
「猫背・手の振りが小さい・かがむ時に膝の位置が左右同じ」と揃うと
阿部寛でさえあんなに「かっこわるい」感じになるんですねぇ。
いかにももてなさそうですねぇ。

まぁ単におもしろそうだから見始めただけなんですけど、
見れば見るほどですねぇ。思うことが一つありましてねぇ。


阿部寛演ずるところの、建築士の桑野さんの性格が、
うちの父とよく似ている



はっはっは。
マイルールだけが絶対でねぇ。
自分だけが正しくてねぇ。
人の気持ちに無神経でねぇ。
何から何まで独りよがりでねぇ。
いちいちムダに一言多くってねぇ。
言い訳は一人前ですが謝罪一つまともにできなくてねぇ。
まぁ、根っこは悪い人ではないんだと思いますが、表現がねぇ。
本人なりに相手を思いやって考えた上での場合さえ、
人の神経をいかに逆なでするか、計算し尽くしたとしか思えない
えげつない・露骨・無神経・などなどな言動だったりしてねぇ。
いや~、そっくり。

相違点と言えば、阿部ちゃん演ずる桑野さんは長身のイケメン、
父は背の低い中曽根康弘ってあたりですかねぇ。

昔は良かったですねぇ。
そんな男でも20代のうちに結婚してますからねぇ。
母いわく、「男の人が一人一人性格が違うなんて思いもしなかった」そうですよ。
こんなに不愉快な態度しか取らない人がこの世にいるとは思わなかったそうですよ。
そして20代のころは今よりもっとヒドかったそうですよ。

あ、お見合い結婚です。
母は友達の誰よりも早く結婚したいという強い希望があったので、
学歴と勤め先と年齢でまぁいいか、とチョイスしたようですね。
ま、母だって人のこと言える素敵な女性かっつーとナニですけどね。





でね。
私なんですけどね。
顔も性格も父に似ているように思います。自分で。はい。





世は平成だというのに私が無事既婚なのは、父よりはマシだから?
それとも夫が物好きなだけ?








前者だと思いこんでおくことにします。

テーマ:結婚できない男 - ジャンル:テレビ・ラジオ

寒い・・・でも暑い・・・
田んぼに囲まれる我が家は、風さえあれば夏も涼しく過ごせます。
田んぼをわたってくる風ってホントに気持ち良いです。

で、夏中窓全開で寝ていた私たちでありますが、
最近さすがにちょいと冷えすぎます。
今朝など長女が、コンコンと咳を・・・。

北国でも雪国でもないのに8月に「寒い」とか言ってる我が家は
やっぱり恵まれているのでありましょうな。



実父が、超自然に優しくない生態の人でして、
私は「夏寒く冬暑い」家で育ちました。

それにプラスして少々うすらぼんやりな人だということもあって、
「お盆過ぎると暑さが和らぐ」だとか
「夏に化繊着ると汗を吸わなくて暑い」だとか
そういう肌で感じる季節感みたいなものをあまり知らないまま
大人通り越してオバチャンになってしまいました。

そんなんですので、今田んぼのそばで、
「田んぼからの風を通す」ことを計算した家に住んで、
汗だらだら流しながらうちわぱたぱたしてかき氷食べたりとか、
そういうのがホントに新鮮で楽しいんですな。
「寒いからエアコン消したい」「暑いからストーブ消したい」的な
不自然な気候が標準の実家とは真逆。
なんとなくですね、生き物としての力が色々と戻ってきた気がしますよ。

うちでエアコンを毎日のように使っていたのは、
体温調節がへたっぴな長男のいた、去年の夏だけです。




でね。
そげな家で暮らしてきた長女なんですけどね。
おかげさまで汗をかく機能が(必要に迫られて)
すっごく発達したのかもしれませんね。

布団、人の形にぐっしょりぬれてます。
うっかり干し忘れでもしたら、人の形に黴びそうです。
汗をかきすぎて、夜中に喉が渇いて目が覚めるので、枕元に水筒必須です。
たぶん、風で体感温度は低くても
必ずしも室温まで低いとは限らないせいもあると思います。

寝る→汗、は赤ちゃんの専売特許だと思ってましたが、
案外幼児でも汗びっしょりで寝るものなんだなぁと
感心している今日この頃なのでありました。

テーマ:こどもの病気 - ジャンル:育児

マージトピア、イン!
長女がボウケンジャーにはまって早半年。

この半年間、彼女が何度も何度も口にしていたのが
「マージトピア、イン!」というフレーズ。

彼女なりにボウケンジャーのセリフをマネしている・・・
のだろうと思いつつも何を言ってるのかよく分からず、
「マジトピア(マジレンジャーの時代、魔法使いの偉い人たちが住んでいた)に行け、
というような指令のつもりかな?」
なんて想像しておりました。

半年たち。
親も多少ボウケンジャーに詳しくなり。
長女の空耳フレーズも少しずつ本物に近くなり。

と言っても、まだまだセンエンビルダー(サイレンビルダー)とか
スコースショット(スコープショット)とか
よくワカランものを生み出してますけど。

とにかく、マジトピアの謎が解けました。



彼女がこのフレーズを叫ぶのは、決まって何かが合体完了した時。
「働く車」がベースのボウケンジャー
合体完了して乗り込んで、一番はじめに叫ぶのは・・・・

「ファーストギア、イン」



なんだー、そういうことかー。
てことは彼らはマニュアル車を運転する要領でロボット操縦してんのね。
そうは見えなかったけどね。

あぁ、半年間のモヤモヤがこれですっきりいたしました。
ホントに子供の空耳ってばすごいわ。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

カボチャ
え~

義父母の家庭菜園でかぼちゃ(小)が異常繁殖しまして。
いや、いいことですが。
植えた覚えのないところまで繁殖しまして。
道にはみ出すほど繁殖しまして。
小屋を覆うほど繁殖しまして。

mixiのコミュ見たりYahooで検索したり
手持ちのレシピブック眺めたり

いや~、かぼちゃ好きだからいいんですけど、
以外とバリエーション少ないんだよな~
炭水化物系の野菜ってそんなもんかな~
まぁ、イモレシピも割とカボチャでアレンジできそうなのがありますね。
などと思いながら
ここんとこカボチャ三昧というか戦闘というか・・・

とりあえず、「3食カボチャ・でも飽きない」を目指しております。
今夜は丸ごと一つを使って、
フタのように上の部分カットしてワタとってバター入れてチン
というmixiで見つけた料理にチャレンジの予定。

チンがいいのかなぁ、オーブンのほうがおいしいかなぁ。
もしもオーブンだと中まで火を通すのが・・・、ということで
チン指定になっているだけなのであれば、
チンとオーブンの同時調理のほうがおいしい場合もありますが。
表面カリっとする必要がなければチンだけでいいのかな。

明日の長女の弁当には
チンしたカボチャに溶けるチーズのせてオーブントースター、
というのを入れたいところではありますが、
やつは慣れない料理は「嫌い」と言い張って残しかねないので
まずは家で大人監視の元慣れさせないとダメかも。
こないだは弁当に入れた(不慣れな)カニカマ残して帰ってきましたよ。
赤かったから、「辛い」と言い張って。
そんなわけあるか!!!


かぼちゃ食べ放題。
ありがたいことであります。

お菓子も色々作りたいところなんですが、
○我が家は酒飲みが多い
○長女はせんべい一筋もうすぐ5年
のため、作ってもイマイチ楽しくないのではないかと思われます。
作るならカボチャせんべい?作り方わかんないけど。

長女のおやつにするのなら、変にいじってお菓子にするよりも
薄くスライスしてニンニクの香りをうつした油で焼いて塩ふったほうが
間違いなくヒットするでしょうな。
あぁ、張り合いがない・・・。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

夏休み
台風が来始めて、夏が終わってゆきますなぁ。

今年の夏は、長女に色々とモノをせがまれる夏でした。
ちょいと列挙してみましょう。


○セミ捕り用の網と虫かご・・・買ってやりました。

 むちゃくちゃ活躍しております。完全に元は取ったと思います。

○乾燥アカムシ(金魚のえさ)・・・買ってやりました。

 が、夏祭りの金魚は1週間後全滅していました。
 やっぱり普通のえさだけで良かったやんけ・・・と後悔。
 まだまだアカムシも普通の金魚のえさも残ってますが、
 来年の夏祭りまで持つものなんでしょうか。

○持ち手付きの棒状磁石とビー玉状の磁石・・・買ってやりました。

 が、「これはお母さんの」と教えてあります。
 すぐ無くしそうなものは、基本的に「お母さんの」であり、
 「仲良しだから貸してもらって遊んでいる」のであり、
 だから、無くしたりしないように大事にしなければならないのです。

○ヘラクレスオオカブトの模型・・・却下しました。だって高いんだもん。

○定規・・・買ってやりました。

 最初は、カブトムシや蝶とその幼虫の柄の定規をせがまれました。
 一応それでOKを出したのですが、
 その後売り場の定規を全て見比べて熟考し、 恐竜柄の定規に変更していました。
 彼女はチラシの裏に延々平行線を引き続けるのが好きでありまして、
 定規はかなり愛しい存在らしいです。

セガ「Beena」・・・誕生日&クリスマスプレゼントとして買ってやりました。

 購入したその日一日は遊ばせましたがすぐに片づけ、
 誕生日になってプレゼントするまで待たせております。
 ちぃと高かったので、誕生日とクリスマスを兼ねたプレゼント。
 ・・・・ってことは、Beena用のソフトを買うのは来年の誕生日?
 オマケについてたお試しソフトで1年頑張ってくれ。



今年の夏は、セミ捕りが大ブーム。
ヒマさえあれば「セミ捕りに行きたい」とせがむ乙女でありました。
羽化する蝉をワクワクしながら眺めたり、抜け殻を集めたりして
セミ女になっておりました。
一応、セミは我が家に一泊していただいて朝逃がすのですが、
夏が終わりに近づくにつれ、逃がしてやっても飛んでゆけないセミが増加。
季節の移り変わりを感じますねぇ。

さて。

なーんかこう、イマイチ色気のないものばかり並んだのは何故でしょう。

1.育て方が悪い
2.堅実な子供なのである
3.長女はよく行くオモチャ屋を「見て楽しむ場所」と思っているため、
  何かを買うとなるとホームセンターや博物館になりがち。

たぶん3だと思いますが、どうなんでしょうね。


夏の大人の買い物は、八丁味噌ソフトクリームともち麦ソフトクリームでした。
二度と買わないだろうとは思いますが、まぁ悪くはなかったです。
でも、私たちが格闘している横で悠々とバニラソフトを楽しむ長女を
心からうらやましく思ったのは事実です。

テーマ:お買い物 - ジャンル:育児

劇場版ボウケンジャー&カブト
行ってきました。
しかも、親子3人で。
夏休みですが舞台挨拶直前の回だったので、それはそれは空いてました。

前売りは、大人と子供各1枚しか買ってませんでした。
残り一人は「レディースデー」か「メンズデー」にぶつければ
1000円で済んで、前売りよりも安い!という作戦。
ええ、ビンボ臭い親子です。

今日なら3人目は1000円なのでね。
いそいそと出かけましたよ。

去年は、私と長女だけで行ったんですが、
今年、どこぞの夫婦は二人とも新色カブトが気になったようでしてね。
ついついね。3人でね。ほほほほほ。

感想ですか?

いや~。

ま、子供番組ですから。

はははははは。

長女さえ喜べばいいんですよ、ええ。



私が気になったのは(そんなにネタバレはしてないつもり)、

○宇宙で戦っているが・・・

あんなに動きやすく個性的な、水陸両用ならぬ地上宇宙両用の
宇宙服の機能を備えたマスクドライダーのウエアを開発できたなんて、
ゼクトすごいですね。

○宇宙で戦っているが・・・

えーっと、見れば見るほど無重力空間で戦っているわけですよ。
パンチとかキックってのは、体重が乗るから威力があるわけでしてね。
無重力空間でのそれは、基本的に効かないと思うんですが。

○戦いも含め、宇宙での振る舞いが・・・

慣性の法則とか作用反作用とか、いろんな言葉が頭をよぎりました。
何かとてつもない技術が、マスクドライダーには搭載されているようです。

○宇宙に到達するのが・・・

あんな無茶して、よくGに耐えられたねぇ。
宇宙飛行士の訓練もしてたの?>カブト


まぁこの調子で色々気になっちゃってねぇ。
楽しむどころではないと言っては言い過ぎですが、
ちょっと話に集中できませんでしたよ。

でも、テレビでのCMのみを見ていた頃夫婦で心配していた、
1.カブトゼクターは宇宙を飛んでくるのか?
2.壁をつたって這ってくるサソードゼクターは無事宇宙に来られるのか?

などの疑問は解消しました。はい。


え?


バカ夫婦?





否定しません。その通りです。すんません。
気になるものは気になるんですもの。




<こっからネタばれ>


[READ MORE...]

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

西遊記
長女にとって、西遊記と言えば香取慎吾の孫悟空。
毎週毎週予約録画して、それは楽しみに見ていたものです。

西遊記放送以来、テレビで香取慎吾を見かけると
「悟空だ!」と叫ぶようになりました。
ええ、彼女は「香取慎吾ファン」ではなく、「香取悟空ファン」です。

さて。

香取悟空のおかげで西遊記が大好きになった長女、
先日図書館で西遊記の絵本を見つけて大喜び!
速攻貸し出し手続きをして、持って帰りました。
帰宅し、「西遊記!西遊記!」と騒ぐ長女をなだめなだめ、
借りた絵本を引っ張り出して読んでやる母。

・・・・・なんですか、その不満げな顔は?



長女:「ウキーって言わない。。。。」




香取慎吾の西遊記をごらんになった方はおわかりでしょうが、
香取悟空は要所要所で「ウキー!」と叫んでポーズを決めます。
それは、香取慎吾による悟空の表現であって、
夏目雅子時代の悟空が「ウキー!」と言ったかどうかは分かりませんし、
まして絵本の悟空の全てが「ウキー!」と言っているわけがありません。

が、長女にとって「悟空=ウキー!」なわけでして。




すっかり絵本の西遊記に興味を無くした長女、
最後まで聞くことなくブロックで遊びはじめました。


あ、私は夏目雅子の西遊記の世代らしいです。
全然見てませんが。
それ以前に、そういう番組があったことも知りませんでしたが。
つーか、夏目雅子は私が生まれるずっと前に亡くなった女優さんだと
社会人になって友達につっこまれるまで、勝手に思いこんでおりましたよ。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

キャラクターふりかけ
子供用のふりかけが無くなったので、買いにいきました。

長女は、キャラクターつきの小袋のふりかけがいいと言ったり
やけに渋い大袋のかつおだのなんだののふりかけがいいと言ったり
日によって色々です。

まぁ正直私はどーでも良いので、
いつものようにふりかけ売り場で長女を放牧。
一番好きなふりかけを一つだけ買うと約束し、選ばせました。



あらまぁ☆
長女が選んだふりかけってば、プリキュア☆

これはあれかしら、幼稚園でお友達と仲良く遊ぶうちに感化されて、
「ボウケンジャーがナンバーワンだけど、プリキュアもいいな」とか
なんか、そんなこと思ったりしたのかしら♪

と、密かにワクワクしてしまった母、
よせば良いのに長女に聞いてしまいました。
プリキュアのふりかけを選んだ理由。




ボウケンジャーのふりかけが売り場に無かったので、
しかたなくプリキュアにしたけれど、
実際のところプリキュアは大嫌いなのだそうです。




・・・・そんなに嫌いなら、何もわざわざそれにしなくても・・・。
他にアンパンマンとかぴかちゅうとかも売ってたと思うんですが・・・。
つか、番組見たこともないくせに何故そこまで嫌う?

どうも我が娘の精神構造がつかめない、母なのでありました。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

施餓鬼会
いよいよお盆のシーズン突入。
意味も分かってないくせに、とりあえず申し込んであった施餓鬼会に参加。
ついでにお墓を磨いてきました。
初盆だなんだと自動的に行事の予定が入っています。

来月、長男は(脳内で)2歳になる。
そして2歳2ヶ月になると、一周忌。


周囲の人達は、あれからちゃんと1年経っているような気がします。
私と夫は、どこにも進めないまま、ただ同じ場所に立ちつくして
めくられるカレンダー、変化する景色をぼんやり眺めています。

2歳の誕生日、首はすわっていたでしょうか。
もしかしてお座りとかできちゃったりしてたでしょうか。
身長や体重、増えていたでしょうか。

何しろ身長も体重も機能も顔も変化しない子供だったので
まったく想像がつきません。
彼の首がすわったり体重が増えたりしてる気がしません。
一番リアルに想像できるのは、「20歳・5キロ・未定頸」。
ホントにありそうだなぁ・・・。5キロで横抱きで成人式。
GAPになら、ハタチでも着られそうなデザインの新生児服あるから大丈夫。
その時は私も盛大に着飾って抱っこして出かけましょう。

旧ブログで出会ったはまママさんちの次男くんがもし座ってたら、
長男も座ってるんだろうな、なんて考えます。
同じペースで成長してたもんな。
まあ、同じペースでカレンダー無視して停止してたとも言うけど。
世界で一番近い男の子だったんだけど、会ってびっくり。
次男くん、色白でおめめぱっちりで、むちゃくちゃ美少年なんだもん。
長男は地黒で、生まれつき58歳みたいなオッサン面だったのに。
あんなに似てるのに、外見だけは真逆だなんてねぇ。




もうすぐ、1年たちます。
私たち夫婦は自分たちだけ年を取り、でも1年前のままここにいます。

時間が動き出したら、
前でなくてもいいから、横でも後ろでも一歩踏み出せたら、
ただ日常を回すだけではない日々がまた、戻ってくるのでしょう。

でも、今は動けません。


無理をしたってしょうがないと思うから、
できることだけ積み上げながら、努力だけは続けながら、
目線だけは上げながら、
待っています。

時間が動きはじめる日でもいい。
長男が笑顔で我が家に帰ってきてくれる日でもいい。
どっちでもいいから。(でも、できれば後者)

テーマ:子供の行事・季節の行事 - ジャンル:育児

なんとなく
ブログタイトルを元に戻してみました~。
いやー、なんだっていいんですが
「やっぱこれ、長いな」と思いまして・・・。
てへ。

テーマ:お知らせ的なもの - ジャンル:ブログ

晴れ ときどき リアリスト
旧ブログ時代、お砂場でケーキを作って遊んだと話す長女に
ノリノリ気分で「おいしかった?」と聞いてみたら、
あっさり「お砂だよ?」と返され涙したことがありました。

その時の心の傷も癒えた昨今。
長女を連れて、幼稚園に向かう私。
エイダー(救急車)もファイヤー(消防車)もポリス(パトカー)もいない、と
不満を垂れ流しながら歩く長女。

千尋「エイダーもファイヤーもいないのはね、地球が平和ってことだよ」
千尋「ほら、ウルトラマンだって、怪獣がいない時には来ないでしょう?」
千尋「エイダーやファイヤーも、ネガティブ(ボウケンジャーの悪役)がいない時には
   おうちで休んでいるんだよ」


長女「・・・お母さん、怪獣とかは、ホントはいないんだよ?」






・・・すんませんでした。
まさか、ご存じとはつゆ知らず、ウソつきました。

そんな長女の将来の夢は、もちろんボウケンシルバーです。
働かずにボウケンジャーになるんだそうです。
ボウケンジャーも、別に働いていないわけではないと思います。

テーマ:こどものひとこと - ジャンル:育児

またこれ~?
今日、ついに言われました。

「これ、もう入れないで!」


ええ、弁当のことです。
ゴーゴーポリス(パトカー)のかまぼこ、
嫌いなんですって。
ファイヤー(消防車)かエイダー(救急車)なら
まだ考えないでもないんですって。
お花っぽく丸めてある、普通の赤白のかまぼこなら好きなんですって。




私は一体なんのために、こんな割高かまぼこを買ったのだろう・・・。

テーマ:幼稚園のお弁当画像 - ジャンル:育児

ちゃんとする=座禅か立て膝、なんてね。
法事のシーズンですね。


法事の時、夫や義父母はよく長女に「ちゃんとしてね」と言います。
「きちんとね」とか「良い子にしてようね」とか。

般若心経を口パクで乗り切る某片田舎在住の偏屈・非常識母は
「ちゃんとするとジャンプするって似てるな~」だとか思っちゃうので
「お膝とお膝仲良し、かかととかかとも仲良し」
「おててはお膝と仲良しだよ」
あたりを定番な感じで使ってまいりました。

で。

まぁ、この半年ホントに法事漬けだったものですから、
長女もすっかり飲み込みまして、私もだんだん手抜きになってきました。
手抜き後の定番は、「お膝とかかと、仲良しだよ」。




長女は慣れたもので、そう言われれば足を整えて座るんですが・・・

夫はお膝とかかとをつけた座禅スタイルを想像した模様。

長女に座禅?いや、それはムリだから立て膝ってことか??
行儀は悪いが、膝を立てればもう片方の膝にかかとが付くな・・・
でもそんなのを今やらせるはずはないし・・・などなど、
頭の中がはてなマークでいっぱいになっていたそうです。

日本語って、難しいですね。




そういや、将軍とかがまだいた時代の日本では、
偉い人の奥様方は正式な場で立て膝で座る習慣があったと
どこかで読んだような読んでないような・・・。
誰か詳しいことご存じないかしら

テーマ:育児 - ジャンル:育児

あーびっくらした
いや~びっくりしました。
仕事がらみの外出から帰ってきたら、最寄り駅で声かけられました。
それがまた、去年まで長女が保育園で親しくしていた子のお母さん。
でもって、単に駅で見かけただけかと思ったら、
「同業だったんですね~」って・・・

今日、実は一緒だったらしい。

す、すみません・・・
私人の顔覚えないヤツでして・・・
「見たことある人だな」くらいは分かるんですが・・・。
研究会とかでよく会う人だと、顔だけ知ってることもありますし。
まさか、一緒に保育園の庭をほっつき歩いてダンゴムシ観察してた
長女の仲良しちゃんのお母さんだったなんて・・・。
言われてみりゃ保育園でよく顔合わせていたような・・・。



でも、いちんち一緒だったんなら、
どうして最寄り駅で声かけたのかしら。
と、夫に話をしてみたらば
「検索」と言われました。

そうか!お母さんも、「どっかで見たな」レベルだったんだきっと!
で、頭の中で検索かけるも絞り切れなくて、
最寄り駅まで来てやっと「長女の母」って分かったんだ!

な~んだ、一緒ぢゃ~ん。





・・・・だと、いいな。
次に顔を合わせた時は、是非こちらから声をかけたいものです。

テーマ:ワーキングマザー - ジャンル:就職・お仕事

おべんと♪
前から探していた、トミカのパトカーのかまぼこ。
先日やっと見つけて即ゲット。
長女の喜ぶ顔を想像しながら、パトカー弁当作成。

私はいつも、できあがった弁当を朝のうちに長女に見せます。
楽しみが無くなるとか、開けた時のワクワク感が、とかいう人いますが
作った私がまず、長女の喜ぶ顔みたいんですもん。
今日も、見せました。パトカー弁当。
長女、見るなり一言。

「エイダー(ボウケンジャーの救急車)は?」

いきなりそれですか・・・。母、ショック。
エイダー(救急車)とかファイヤー(消防車)とかのかまぼこは
探せばあるかもしれないけど、無かったよぅ!
それよりゴーゴーポリス!って喜んで欲しかったよぅ!
あぁ、母の心子知らず・・・(←なんか違う)


さらにですね。熊の顔のおにぎりの頭の上に、
私は花飾りをイメージいたしまして、
普通の赤白かまぼこを薄切りにしてくるくる巻いたのを3つ
つまようじで串刺しにして添えましたんですよ。
華やかでかわいくなりましたよ。
で、長女に聞きました。「これなぁんだ?」って。

「かまぼこ」


夫、大ウケ。ゲラゲラ笑っています。
ひどいっひどすぎるっ
母は「お花!」とか「かわいい!」とかを期待してたのに!!!


今日はなんだか報われなかった、私の弁当作りでありましたよ・・・。

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

創意工夫
長女はボウケンジャーが大好きです。
が、ボウケンジャーグッズはあまり持っていません。
大きなものはTシャツ1枚、アクセルラー、ボウケンイエローのお面のみ。
夫が管理していて時々ご褒美にもらえるのがボウケンジャーの絆創膏。
あとは、時々ボウケンジャーのふりかけを買います。

アクセルラーは、入院した時の暇つぶし用のプレゼントなので、
それがなければTシャツとお面しか無かったかもしれません。
買い与える基準は、「惜しみなく捨てられる・かさばらない」もの。

しかも「暑くなったらもうボウケンジャーのものは買わないよ。
2月になったらボウケンジャー終わるからね」と教えています。
まぁ、絆創膏とふりかけくらいは買いますが。



さて。そんなケチくさい両親の元ですくすく育つ長女。

なんか、腕に牛乳のフタ?にシールを貼ったもの?のようなものを
セロテープでぐるぐる巻いて、腕時計のように腕に貼っています。
その手を高く掲げたと思ったら・・・

「メビウース!」


あぁ、ウルトラマンメビウスの変身グッズを自作したんですね。

さて。幼稚園に行きますよ。何やってんでしょうか。
紙テープを彼女なりになにやら形づくって、
腰回りにぐるっと回して、これまたセロテープで貼っています。
なんだか紙のカタマリを差し込んでいます。

「これね、サガスナイパーだよ」


あぁ、ボウケンシルバーの武器を作ったんですか。



ハサミやセロテープは、以前から自由に使わせております。
まぁちょっと前まではむやみやたらにテープを貼りまくるばかりで
形のあるようなものは何も作っていなかった気がしますが、
成長しましたねぇ。

こういう創作物見てると買ってやってもいいのかなぁと思うんですが、
やっぱりねぇ。あと半年で終わっちゃうしねぇ。
短期間で無用になっちゃうと思うとねぇ。

幼稚園のお友達には、ゴーゴービークルのおもちゃを
全部持ってる子とかもいるようですが、
戦隊モノ終わったあと、どうしてるのかなぁ。

迷い迷い、やっぱり長女はふりかけと絆創膏止まりになりそうです。
頑張って創意工夫してくださいな>長女

テーマ:子供の好きなTV番組 - ジャンル:育児

あるく
長女が突然聞きました。
「長女ちゃん、0歳の時歩いていたの?」

長女が歩いたのは1歳になってからですので、
「歩いてないよ。1歳の時は歩いてたよ」
と答えました。


赤ん坊誕生を楽しみにしている長女は、
「今度は歩ける赤ちゃんがいい」とかほざくので
夫も私もどきっとしますよ。
まぁ、歩ける赤ちゃんとまで言いませんが、
1年以内に首がある程度据わるといいですね。
0歳のうちから高い高いとかしてあやせますから。
とかなんとか言うと、「なんてレベルの低い・・・」と夫に言われますが。
だってもはや私の基準は1歳2ヶ月未定頸だもーん。
1歳の誕生日は4キロ台で迎えるんだもーん。
それを思ったらハイレベルだわよ。

まぁそんなんですっかり長男のペースに慣らされていた私、
胎児の首がうっかり生後1年以内にすわったりなんかしちゃったら
そんな不可思議な子供、どう育てたらいいかわからんやんけ
なんて意味不明なことを考えたりもしていたわけですが。

この時は、長女に「0歳の時歩いていたの?」と聞かれて、
結構素直に「胎児も1歳過ぎたら歩くのかな」と思い浮かべていました。




うまくいけば冬になる頃、長男を知らない存在が家族に加わります。
そのころ、私たちの「子供の成長」についての感覚や、
4人+1人の関係はどんなところに落ち着くのでしょうか。

穏やかな日常を守ってゆくことができますように。

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

夏休み中
今週から当分、午前中はほぼオフな私であります。
午後はそれなりに仕事だのなんだのあるとは言っても、
もはや兼業主婦とは言えない時間割であります。
今日なんて私の帰り遅いから長女は義父母とごはん&お風呂だしねー。
大人だけで夕飯を取る場合は、ゴーヤとか漬け物とか、
日頃ちょっと禁断な食材も夕ご飯に出せるのでうれしゅうございます。
それはまぁおいといて。

午前中、時間があるわけですよ。
まぁ、掃除したり食器片づけたり夕飯の支度したり洗濯したりはしますが、
「何時までに出勤しなくちゃ!」ってのがないわけですよ。
そして長女は毎日弁当持って、幼稚園の預かり保育なわけですよ。

うふふ。幼稚園まで、歩いて送ってみました。
時間ないと車で行かなきゃどーにもなりませんが、
せっかく時間あるんだしね。

道ばたで田んぼ見ながら突然立ち止まって
うねうねと体を動かして「魚」とか言っちゃうガキつれて
てくてく歩くのでありますよ。結構母は楽しいのでありますよ。

しかし、長女はなにやらご不満のご様子。
どないしたんやろね。母と散歩じゃ不満かい?と思ったら・・

「今日、ゴーゴーファイヤーいない」

いや、あの、その・・・
そんな毎日毎朝消防車見かけたくないです。
消防車は車庫でヒマしてるのが一番良いのです。
あ、でもパトカー来ましたね。「ゴーゴーポリス!」と喜んでおりますよ。
そんなに嬉しいですか。そうですか。そりゃー良かった。

あ、ゴーゴーなんとかの名前なんですけどね、
ついに私ってば覚えましたよ。
ボウケンジャーのサイトを見て!正式名称確認・暗記!
母の愛のなせる技ですね。ほーっほっほっほ。
ファイヤーとポリスとエイダーですって。長女はちゃんと言えてませんが。

長女は元々働く車が大好きだったんですが、
ボウケンジャー効果で拍車がかかっている模様。
今度のお休みには消防署に連れていくことを約束させられました。

お花のついた赤い麦わら帽子かぶってさ。
カワイイ髪飾りとかクリップとか大好きでさ。
ぴらぴらのスカートも大好きでさ。
化粧品にも興味津々でさ。
行きたい所は消防署と警察署とボウケンジャーショーかい。
母は、キミの言う「女の子らしい行動」の定義がよくわかんないよ。


私は今から、来年の戦隊モノの設定が気になって仕方ありません。
来年、長女はきっと戦隊モノが大好きな年長さんです。
そう、戦隊モノの好みのキャラがどれかによって、
ランドセルの色が決まるお年頃です。

マジブルーが女の子だったマジレン世代の子供たちは、
女の子も結構青いランドセルを買ったらしいですね。

まぁ、ピンクとか青とか黄色とかなら別にいいんです。
でも、シルバーとかゴールドとか、
そういう色のキャラに夢中になっていたら・・・・・。


お願いです。来年の戦隊モノのカラーリングは、
その辺のスーパーで簡単に手に入るランドセルの色だけにしてください。

テーマ:女の子の育児* - ジャンル:育児

お葬式の案内
昨日、仕事帰りにお葬式の案内の看板を見かけました。
前後のフレーズは覚えてないんですが、
「あなたに会えて良かった」と印刷されていました。

「あなたに会えて良かった」

私はまだ、この言葉は使えないんだな、と気づきました。
これは、もう会えないと言うことを引き受けた人の台詞。

生き返らせる方法が何かないかしらとついつい考え込み
ホントにどうにもならないんだとは思えないまま
日にちが来るから気持ちもないのに法事はしてる。
その法事すら、義父母がいなかったらしているかどうか分からない。
土葬だったら間違いなく一度や二度は掘り返してるね。
下手すりゃ食べてるかもしれない。
そんな変態女は、「あなたに会えて良かった」とは言えない。
「どうしたら、あなたに会えるの?」としか言えない。



あの看板は、葬儀屋さんが用意したお仕着せの看板。
お葬式の当事者は、どう思っていたのかな。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。