広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で10ヶ月
今日から生後10ヶ月な次男ですが

立ちました。手を離して。

まぁ、短時間ですが。
私がちょっと仕事に出てる間に。
夫だけ、目撃。いやん妬けるわ。

しかしニンゲンって、こんなに早く立つものだったっけか。
首すわりに1年くらいが我が家の標準だというのに。
こいつ変だ。

えー。
つい今週頭までは引き出し開けて中に手を突っ込んで
そのまま引き出しに挟まって泣いてた次男ですが、
かなりバランス取れるようになった結果、
引き出し開けて手を突っ込んでも挟まれることなく、
中の細かいオモチャを召し上がれるようになりました。

・・・アブナイっちゅーに。


這えば寝ろ、立てば寝てろの親心。


いやぁ・・・。
だって、安全対策が後手後手なんだもん。
スポンサーサイト
電王
いやぁ。

主人公の良太郎くんのリアルアクション
お姉さんとナオミちゃんの珈琲フォーム

それぞれのCD、出ましたね。
珈琲フォームなんて、劇中では絶対出てこないだろうに。
CDには、ダブルアクションのピアノフォームも入ってましてね。


ああ、私の初回限定ステッカーは
ウラとリュウタでしたよ。


え?

ああ、長女には、頼まれれば貸して聴かせてやってますよ。


え?

ええ、私のですよ、私の。
二つとも。


え?

四捨五入40歳ですが、何か?



明日も電王ですね。楽しみです。

テーマ:仮面ライダー電王 - ジャンル:テレビ・ラジオ

あああ
親子でカラオケ行きたい…!

テーマはもちろん、ヒーローしばり!

ダブルアクションの各イマジン版が
カラオケにあるそうですね。
長女にセリフ入れてもらって歌いたい。
違いのわかる男
次男、どうやら魚系の出汁があまり好きじゃないらしい。

アゴ、食べが悪い。
煮干し、食べが悪い。
鰹節、食べが悪い。
昆布と椎茸、もりもり食べる。

椎茸だけ、昆布だけだとダメ。
椎茸昆布に鰹節加えてもダメ。
椎茸と、昆布。

…煮魚好きなくせになぜだろう。
急いでる時に便利な出汁パックも、不可です。

そんなんに文句言うの、うちじゃお前だけだぞ!
出汁パックくらい使わせろよ!
とか思いつつ。

食べられる味のバリエーションがまだ狭いってことなんでしょうねぇ。

今まで反応悪かった納豆を
今朝自分から少し食べたし
だんだん味覚が育っていけば
魚系の出汁も食べるようになるかな~。

結構昆布切らしちゃうので、
その日がかなり待ち遠しいです。
ニンゲンだ
うちの人喰い人種…もとい次男。
抱くと母の顎をかじりに来るのはあれですか、
抱っこ賃とか払ってるつもりですか。

まあ顎くらいかじってくれてもいいですが
対面抱っこ専用抱っこ紐の中で
前向き抱っこを試みるのはやめなさい。
危険です。

そんな危険人物、最近猿マネ流行中。
いないいないばあとか暑いとか
大人が言うと続けて言います。

つうても、親にさえそうは聞こえないレベルです。

「あちぃ~」はアツイに聞こえるが
「あっちょ」は…。
状況証拠から、「いないいないばあ」な可能性が
否定でき…いや、してみたい。
という感じ。

猿まね人喰い危険人物な次男は
さらに近頃門番です。
居間のキャビネットを守ってます。
開けると駆け寄ってくるので、
絆創膏ひとつ取るにも門番のご機嫌伺いが必要です。

体重は増えないのに肩書きばかり増える次男。
ま いいか。

肩書きは増えても知恵は足りないので
安定してきた自慢のつかまり立ちで
おもちゃ引き出しを開け
中に両手を突っ込んで
そのまま引き出しに挟まって泣きます。
怪我するような引き出しじゃないけど
ロックかけてやらねばと思う、今日この頃。

ニンゲンらしくなったなぁ。
1歳2ヶ月
あと4ヶ月で次男が1歳2ヶ月になります。
長男が敗血症になった年齢です。

当時の長男より、すでに体が大きくて
よく食べよく笑いよく遊び
次男はまさに健康の固まりです。

この次男には、1歳2ヶ月より先の時間はあるのでしょうか。
ニンゲンのいのちって、
そんなに長いものなんでしょうか。

正直、育ってゆく次男の姿が想像できません。
1歳2ヶ月になって
またいのちが終わってしまったりしないのでしょうか。




次男はいつか大人になるのでしょうか。
本当になれるのでしょうか。

私にはわかりません。
なれないような気がしてしまいます。



次男が、大人になれますように。
大人になって、笑っていますように。
びっくらこいた
えーっと、普段携帯から見てるので
古いエントリのコメントってなかなか見ないので
某氏のコメント、知らなかったのがありました。
で、そこに謎の文面。

「千尋さんとお母さんとの確執への同情」
から、某氏はコメントつけたと主張なされてます。


・・・へ?
私と母に、確執あったんすか。
知りませんでしたよ。

てか、もしあったと言うならばそれは
「私のカワイイ長男は、結構表現力あったっつーに
 それも読み取らんと”ほっとけるからいい”とかほざくな
 ちゃんと相手しやがれボケ」という不満であって

そういう不満エントリを今更読んで同情したという人が
「アンタの長男障害児でお先まっくらで死んで良かったんだから落ち込むな(要約)」
「私には障害児者はかわいかったが、親にはかわいくないんだ(要約)」
とコメントするわけね。

んで、それを見て不愉快がる、
長男を生前可愛がってくれていた人たちに向かって
「んまー、私の正当性が理解できないなんて専門職失格!(要約)」
とコメントするわけね。

某氏には、某氏のお母様と確執あったぽいっすね。
最初のコメントにそれらしきこと書いてありましたよね確か。
確認する気ありませんが。

・・・ホントに、某氏の世界はおもしろい。



すげー脳内お花畑広がってるーとは思ってましたが
ここまで妄想してたとは・・・。
妄想するのも妄想内で同情するのも勝手だけど、
その妄想に私をつきあわせないで欲しいなぁ・・・。

ついでにぽちこさんのコメにも気づいてませんでした。えへへ。

某氏のおもろいところは、
mooさんに口で負けて私の管理者権限にも負けたので
どうやらどっかのエロサイトの掲示板あたりに
ブログのURLを貼ったらしくて
おかげさまでスパムコメントがどばばっとついたのですが、
ブログ自体のURLではなく、特定記事のそれを貼ったので
スパムも特定ページ宛数十個で終わっちゃったこと・・・。

カワエエ・・・。


波が去ってみると、カワイイヤツだったかもしれないなどと
ふと思ってしまう秋の夜中。

ま、そうは言いましても、私の亡くなった長男を前に
障害を持つ人はお先真っ暗で大人になったら蜘蛛みたいにジタバタして
ただのお荷物で負担で死んだほうが良かったんだと
修行を終えただけだから死んでも悲しむことはないと
わかったような顔で書いたことは、許しませんけどね。

ただのお荷物で負担で死んだ方が良いと思えないなら
一度見学に行ってみろ的なことも書いてありましたね。
「せっかく胎児時代に分かってたのに中絶せずに産んだ
何も知らないおろかな障害児母に、
いかに障害児が亡くなってラッキーか教えてやる事情通」
を気取っているかのようにさえ見えました。

・・・ごめんね、障害児とか障害者とか、
私が関心持ったのは年齢一桁の小学生時代なんだ。
どのくらい関心あるって、よそのゼミの先生に頼み込んで
そこのゼミの、その手の施設での実習に参加してたくらいだよ。

知ってて、産んだよ。
働く先もなく、保護者だってそんなにしょっちゅう来られなくて
(だって、このウツクシクナイ国では、
 そういう施設は家から遠くて面会するのも大変なんだ)
大人になっても「この子たち」って言われてしまう
だけど一人一人個性的で、できることをやっていて、
頑張ったりサボったりしていて、
すげー性格悪いヤツとか頭悪いヤツとか
優しい人とか知的障害関係なく頭いい人とかいて、

うちの子も、座れるようになるかしらん
自分の名前は言えるかしらん
私に似て性格悪くなるのかしらん
夫に似て優しい賢い子になるのかしらん
将来、何になりたいと思うのかしらん
彼が生きていくすべを、身につけることができるかしらん

長女を育てるのと同じように、楽しみにしてました。
長男の未来に期待をしていました。

どこの宗教で修行だのなんだの言ってるのか知りませんが
病気があろうとなかろうと、一人一人生きていて
親はその未来を楽しみにしてるもんだよなぁと
それすら知らないような「素人」がいる学校に
我が子を通わせずに済んだことだけは幸せなもんだと
それは、長男が生まれてからこっち幾度も幾度も感じています。

長男、よかったね。
「蜘蛛みたいにバタバタ」なんて人のことを形容しちゃう
風変わりな人と会うことがなくって。

私も、良かった。
リアルでそんな人と会うことがなくって。
リスペクト
にいちゃん(長男)の500倍は笑う
ねえちゃん(長女)の500倍は人なつこい
とーちゃん(夫)と同じ顔の次男ですが
やはりにいちゃんをリスペクトしている模様。

身長体重かわらん歴3週間を記録。
にいちゃんの記録(6ヶ月)目指して頑張中。



まあ、多分、無理だがな。
だめだ…
出張だったのですね。
結構緊張するような
いつもと違う業務のために。

んで、頭真っ白になりましてねえ。
私仕事した?くらい。
朝起きて電車に乗ったら夜になりました的な。

同行した上司にはそうは見えなかったらしいが。
落ち着いて業務こなしてる風味だったらしいが。
問題無かったらしいが。

同種の仕事、別に今回初めてじゃないですが
こんなに真っ白になったのは初めてです。
帰りJRに乗ってる時に
「で、私仕事したの?これからするの?どっち?」って
真剣に考えちゃいました。

なんか、自分の人間らしい一面を見たって感じ。(ぇ

来週も同じ仕事(もっとハードなの)入ってるので
人間らしく頑張ります。
出張~
今日はちと100キロ以上離れたとこまで出張です。

私は半日勤務の契約社員ですが、
フルタイムの人より私のような非常勤の契約社員のほうが
遠方出張時の手当ては手厚いです。
出張なしで通常通り勤務したときより
1日あたりの収入が落ちないようにしたらこうなったらしい。
非常勤は時給計算だから、
出張だとたいてい実働2~3時間で、
手当てないと減収になり、
出張する人がいなくなりかねないから。

子供小さいから日帰りしか行かないとか
ワガママも通してもらえて
ありがたい会社です。
何度読んでも笑えるなあ
いや、通りすがり氏ですわ。
なんとも脳みそ干物(@ウラタロス)。

大切な子供を失って悲しんでるとこに
子を失った母である私に
子が病気持ちだったからと
死んで良かったと結論づけて元気づけようとして
止めてと言われてもやめず
自己弁護と正当化と逆ギレして

つか施設の「大人」は「蜘蛛みたい」で「私にはかわいい‘子’」なのね。
親にはもっとかわいいつうに。
気味が悪い蜘蛛なんかに例えられないくらいにかわいいつうに。


mooさんにはくもは美しいし
通常人を蜘蛛にたとえるのは失礼ってのが偏見だったかしらん

通りすがり氏の粘着、蜘蛛みたい~
やだ、誉めてますよ。
私イタい人嫌いじゃないもん。

ま。
なんか障害児がどうのでうんたらと
通りすがり氏言ってますが

私は別に障害児関係ないので意識してないので
愛する子を失った母として
子を冒涜されたと思っております。
死んだ子冒涜されて拒否反応起こすのは
私には食べたら出るくらいあたりまえで
食べたらンコしたからとガッカリされましても
私ただのおばちゃんですからねぇ。

おもろいので後日時間のある時に
流れまとめて遊ぶかもしれません。


専門家怖くないですよ。
mooさん怖いけど。
アク禁について
コミュニケーション能力ないのを
自分の文章力のせいにされる
というか

「距離感ない人門前払い」とか
「コメントつけたら削除します」とか書かれても
まだ平気でコメントつける

ああそうか、コミュニケーション能力ないから
自分のことだとわかんなかったんですね、納得
その方のIPをはじこうと思ったところ
かなり幅広くとあるプロバイダを使う方全体に網をかけないと
結局その方をはじくことができないものですから、
ああそうか、カキコできたらか自分じゃないと思ったのか、
でも自分のことだと分かった上でのコメントですよね
まぁいいやどうでも、
とにかくそういうわけで、かなり幅広くあるプロバイダをブロックしました。

コメント・トラバはできませんが、
閲覧には支障がないと思われます。
ご連絡まで。
クライマックスケーキ
20070917201026
長女、誕生日おめでとう!
削除についてご連絡
さっきコメント欄で
安っぽい同情なんて書いたけど訂正します。

書き手から同情という自己申告があったからと言って、
同情だと受け取らなくていいのよね。
あの見当違いで独り善がりの罵詈雑言のこと。

我が子が命を落としてショックーつって
「一人思い出したり」なんてタイトルに入れた
未練たらたらな親に向かって
「オタクの息子さん死んで良かったんですよ」
ということのどのへんが同情からなのか
(しかも当の息子を思うおセンチエントリに)
私は頭が固い当事者なのでさっぱりわからなかったんだけど
そういうことね。

ああ、やっとわかった。納得納得。
同情じゃないし、罵詈雑言だから、
私は拒絶することをためらう必要なんてないんだわ。

…というあたりに考えが至りました。

ま、後日当該罵詈雑言は削除させていただきます。
私のブログには、先天性の疾患を持つ子どもさんを持つ方も出入りしており
そういう方に対して失礼極まりなくかつ無価値で
害以外の何にもなりませんし
私は私のブログ友達によりによって私のブログで
こんな罵詈雑言目にして欲しくありませんから。
自己満足ブログなので♪
私の宝物で、四国お遍路逆回り年齢分やったら帰ってくるというなら
貞子みたいなのになったらこまるからやらないけど
そんでもお遍路逆回りやりたいくらいで
超かわいくてかわいくて仕方なくて
今年もばっちり3歳の誕生日祝う予定の長男を

まるで生きてる価値ねぇよみたいに思いかねない人もおりまして
そういう人もいるのでヒト科ヒト属は
バリエーションあって楽しいし繁栄してるんですし
別にそれは構いませんが

ここは、長男を失った私の精神衛生の役に立てるために始めたブログですし
そういったそもそもの設立の趣旨から言っても
生きてる長男の日々をつづった旧ブログ時代からのお友達とのやりとりで満足ですし
つーか長男への私の思いを理解できない人との交流なんて
現実世界だけで十分ですし

なんかかったるいコメントをかったるいヒトがつけそうなエントリは
あえてコメント欄作らずに出してみたりなんかもしたんですけど
全然そんなのムダでしたし
というわけで、一部アク禁設定なんぞしたものがありまして
とあるIPアドレスからは一切コメントトラバご遠慮いただいております。
心あたりのあるかた、失礼ながらご了承くださいませ。

自分だけ言いたいほうだいに返信しといてアク禁にするのは
なんだかこうセンスないなぁと思ってむずがゆいんですが、
私普段携帯からのアクセス&更新なので、
時期を見てアク禁とかってチョーめんどくさいので
スジを通すことよりも簡便な快適を取らせていただきました。

間違っても、漫喫に移動してわざわざコメントとか
そういうことはなさらないでくださいませね。
「距離感ない人は門前払い」ってやつでして、
たぶん私みたいな無神経で頭と性格の悪いオバチャンは、
わざわざ漫喫やよその家からコメントつけていただいた暁には
見つけ次第削除して、せっかくの努力を水の泡にしますので。
さるぼぼまんじゅう
200709121308522
20070912130852
…さるぼぼ?
ムンク?

味も姿もステキ♪

少し前にお友達からお土産にいただいて
おいしかったので残りを冷凍してました。

今日のおやつはさるぼぼムンクだ♪
もうすぐ3歳
長男、もうすぐ3歳です。
長女も同じころ6歳になるので、一緒にお祝いします。
6歳、3歳、0歳。
2ヶ月経ったら6歳、3歳、1歳。
私の3人の子どもたちです。

たぶん、次男のほうがずっと動けてるはず。
伝い歩き王子だもんね。
3歳の長男は、ハイハイ大王かなぁ。
それとも、まだまだ寝返り大魔神かなぁ。
首、すわってるかなぁ。
ホントのところがどうなのかは、永遠に分からないのだけれど。

想像するのは、難しいです。
「標準」がアテにならない子どもだったから、
身長や体重がどうなっているやら、想像もつかないし。
動きは、はまママさんとこの子と同じくらいなんじゃないかと思うけど。
時々メールで知らせてもらうはまママさんのお子さんの様子を手がかりに
あれこれ空想妄想大風呂敷なんだけれども。

次男は次男で、長男じゃないし
彼は長男の続きなわけでもないし
そういう諦めみたいなのも、ちょっとずつできてきました。


先日、風邪ひき次男を病院に連れて行きました。
家族の体質とかを書き込む紙があって、
父母何歳、兄弟姉妹何歳、元気なのか、アレルギーはないか、etc
「何歳」としかないところに「2004年9月生まれ」と無理矢理入れて
長男の名前を書きました。
元気もへったくれもねぇよ、と「死亡」とも書きました。
正式な年齢はもう書けないけれど、兄弟だから。

そこの小児科は、慢性疾患の子専用の時間があります。
心臓病の子も、その時間に診ています。
長男を連れてきていたら、何か違っただろうか。
何か、ヒントが得られただろうか。彼の役に立つような。
生前、長男が通っていたクリニックには、その後足を踏み入れていません。
大人の病気も診てくれるクリニックなんだけれど
一家総出でお世話になってたんだけど
私はもう、行かないと思う。行きたくない。
長男が熱を出すたび飛び込んだクリニック。

帰りに夕焼けを見たら死にたくなりました。
でも、リセットしたいだけなんだよね。
コレは何かの間違いだから、
今ここに3人の子どもたちがみんな揃ってる時間があるはずだから。
自分の人生を終わらせたいのとは違う。

いつだったかなぁ。
長男が最期の時間を過ごした子ども病院、
「来たくないでしょうに」って言われた。

行きたいよ。超行きたい場所だよ。
毎週行きたい。
毎週、あそこのリハ室に通いたい。
もう多分行かないだろうことのほうが、辛い。


それでもとにかく、長男は3歳になる。
頭痛い
あとね腰が痛い。
それから寒い。
顔にやけに脂が浮く。
頭ボーっとする。

雨だから頭痛いのかなとか
ヒップウォーカー履いて歩いてるから腰痛いのかなとか
気候の変わり目だから寒く感じるのかなとか
思ってたんですが、

…もしかして、風邪?
義母も次男も風邪だし。

私、鈍いかも…。
だって丈夫だから、
日頃自分が病気かもとか思う習慣ないもん。

…帰ったら寝ます。
娯楽から実用へ
お盆すぎくらいからかしらん。三十路の記憶力ではいつだか定かでありませんが
いつの間にか次男は伝い歩きしてます。
とは言え、単なる「趣味の伝い歩き」の域を出ず
急ぐときはハイハイ。
ちなみにハイハイをマスターしたのもお盆すぎ。
それまでは、急ぐならバタフライ。

そんな彼でしたが
どうやら伝い歩き、趣味から実用的な移動手段に昇格した模様。

何もなければ這いますが、
掴まるところがある場合は
歩いて目的地に向かいます。

気が早い男だ。
そんなん9歳くらいでいいのに。

でも私もだんだん、彼のペースに慣れてきました。
楽しく歩いて暮らせますように。
背が伸びない
つってもまあ
寝て計る子の身長なんて誤差の山だけどさ。

次男、体重は普通に伸びてますが身長伸び悩んでます。

6月16日67センチ
7月7日も67センチ
8月31日68.3センチ。
母子手帳のグラフとは違う角度で横ばい中。

このまま止まったら、
また変な方向で喜んでしまいそうな私がいます。
だって、長男は身長体重ともずっと横ばいでしたもの。

止まるのは無理でも、
できるだけ横ばいが続きますように。
なんてこっそり願ってます。

近頃、次男はTシャツ脱ぐのが大好きです。

長男も、好きでした。
わざと着せては脱がせて遊んだり
顔を布でなぜてやったり
すごく喜んでくれました。

もうすぐ、長男3歳の誕生日。
一足先の9月5日、長男に一番似ていた男の子も3歳。
今月は、yuzuさんとこも誕生日が来ます。

笑顔の多い一年でありますように。
天国
長女「ねぇねぇ、天国ってどんなところ?」

千尋「わかんない。長女ちゃんはどんなところだと思う?」

長女「えっとねーうんとねー」

長女「床が、雲で、それからお空がピンクだと思う」

千尋「それから」

長女「そんだけ」

千尋「そうかー。お母さんは、いま長女ちゃんがいるとこと天国似てると思うよ」

千尋「同じで、でも病気とか戦争とかなくて、誰も死なないの」

長女「でも、天国はお空の上にあるんだよ。先生が教えてくれたよ。」

長女「だから、天国は床が雲だよ。土じゃないよ。」

千尋「・・・・そうね、じゃぁ床が雲で、あとは一緒だよ」

長女「それなら、許すけど。」



・・・別に許してくれんでもよかと。
つか、天国の空はピンクなのか。初めて聞いたぞ。
もしもシリーズ
近頃、「もしも」が流行しています。


長女「ねぇねぇ、もしも次男君が生まれた時もう3歳だったらどうする!」

千尋「びっくりする」

長女「それから?」

千尋「3歳用の服を買ってくる」

長女「靴も買う?」

千尋「3歳用の靴も買ってくる」

長女「どこで買うの?」

千尋「ジャスコ」

長女「売ってないかもよ!」

千尋「その時は諦める」

長女「ねぇねぇ、・・・」

千尋「おばけでるよ」(既に21時すぎ)

長女「もしも長女ちゃんがおばけだったらどうする?」

千尋「足がないから靴いらないね」

長女「やだ長女ちゃん靴欲しい」

千尋「ビーチサンダルは?」

長女「ビーチサンダルと靴欲しい」

千尋「じゃぁおばけの国に連れて行かれないように、もう寝なさい」

長女「はーい♪」


平和だなぁ。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。