広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出勤途中の
20071030095010
コンビニで、仮面ライダーチップスを買った。
電王のカードは出なかった。

…くすん。もう、買わない。
スポンサーサイト
カウントダウン
今日から11ヶ月っす。次男。
早いですねぇ。
誕生日に向けてカウントダウンスタートって気分。

11月は、長女の七五三と次男の誕生日と長男の三回忌があって大忙し。
兄弟3人、全員主役の日があります。
平等やね。
って全部同じ日にまとめる気ですが。

もう、次男普通に立ってます。
つかまり立ちとかそこから手を離してとかより、立つ。
立つためにちょっと何かに手をかけることはあるけど
つかまり立ちとは違う感じ。
体重は預けてません。

次男にとって立つのは目的ではなくて手段です。
立って、何かをする。
手に持ったおもちゃを打ちならしたりとか。

長女はぼんやりした子供で、乳児時代あまりおもちゃで遊びませんでした。
長男は好きなものはありましたが自分で遊ぶのは難しそうでした。
次男、ありとあらゆるおもちゃで遊びまくりです。
初めて、乳児用おもちゃが役に立った気がします。

三人三様。
いい11月になりますように。
電王!



す・て・き♪
何が何でも頭が弱い
長女がね。スリーパーを忘れて寝室に来たのですが
一人で取りに戻るのは嫌なんですと。怖いから。

千尋「勇気が足りないなぁ。魔法使いになれないぞ!」(マジレンジャーネタ)
長女「魔法使いは、つくりばなし!」
千尋「でもカイが、勇気は魔法に変わるっていってたよ」
長女「あれは、ここのお話じゃないの。地球の外なの」
千尋「へー。ゲキレンジャーは?」
長女「お母さんはゲキレンジャー興味ないでしょ!」
千尋「いや、長女ちゃんは会いたいかと思って」
長女「長女ちゃんは、電王に会いたい」
千尋「じゃぁ電王はどこにいるの」
長女「街」
千尋「街・・・・。モモタロスとかもいるの?」
長女「モモタロスはいない。でも、変身したのはいるよ」
千尋「良太郎は?」
長女「良太郎は、来ない。代わりの人が来るんじゃない?」
千尋「代わり?モモタロスの変身したのは、本物が来るの?」
長女「そうだよ」
千尋「そうなんだー。普段どこにいるの?」
長女「ここじゃないよ。アメリカか、インドかなぁ」
千尋「へぇ」
長女「あ、わかった!フランスだよ!フランスにいるの」


・・・
ちっとは知恵もついて来ましたが、
やっぱりまだまだ頭弱いようです。


世代交代
メロも、しくみが変わって
ブログ更新だけじゃ育たなくなって
なんだかなぁ・・・という感じですが
なんだかんだで四代目になりました。

で、三千が手紙をくれるわけですよ。

「千尋へ

いつも あそんでくれて ありがと。
おもいだすと むが なつかしいなあ。

そういえば めにゅーが だいすきだたよね。
あの もちもちかんが やめられなかったの?

いつまでも げんきで いいこといっぱい かいてね!
おうちで みまもってるから。

三千より。」


一代目は、育ちきってるのに気がつかず手紙をもらいそこね
二代目はどうだったか覚えてないので
まぁまともに手紙読んだのは初めてだと思うんですが

「む」てなんだ「む」て。


引き続き、お金は使わない方向で
メロを楽しみたい所存であります。はい。
やっぱり頭弱い
お気に入りのおもちゃを、左手に持って振り回していた次男。
みごと、左ほっぺにおもちゃがヒット。
うへぇ、痛そう~。


右手で、右ほほをなでる次男。



・・・ぶつかったの、そっちじゃないよ?
決まり文句
何日前かなぁ。
もう結構前なんですが、
長女が言いましたよ。

「ねぇねぇ、誰が一番好き?」

とりあえず年増の余裕で
「お父さんと長女ちゃんと長男くんと次男くんが好きだよ」
と言ってみましたが
「一番は?」
と食い下がります。

へー。
と思って質問返し。
「長女ちゃんより次男くんが好きかなぁって
心配になっちゃった?」
長女ってば頷くではありませんか。
いいなぁ6歳児って素直で。

とりあえず、抱っこしてぐりぐりしながら
どっちも大好きだよーんだの
心配いらないよーんだの
長女ちゃんも大事だよーんだの
長女ちゃんは宝物だよーんだの
リップサービスをてんこ盛りしてみた。
んで、長女が長男も次男も同じように好きなのと
まったく一緒であると解説してみた。

…あら、てんこ盛りですって。
電王みたい。
今朝夫の車に乗ったら、
ウラにいきなり
「脳みそ干物かと思ってた」と言われたよ。
自家用車内で電王ヘビロテな中年男。

それはさておき。

んでまあ長女は納得したようでしてね、
昨日私が投げてみた
「さて問題です!お母さんは、長女ちゃんと次男くん
どっちが好きでしょう!」
という問題発言にも
「どっちも~」
って平然と答えてましたんでね、
今回の兄弟決まり文句事件は
一応の収束を見たようですよ。

兄弟の子育てって、
指名とかアフターのお誘いがバッティングしたホステス
みたいなイメージだったんですが
扱いはこっちのが楽かなぁ。って
ホステスさんの仕事もよくわかってませんが。

…もしかして、
何人もの女の子同時並行のウラって
兄弟の嫉妬の扱い
結構上手なのかもなあ。

…まあつまり。
私の脳内は電王色ってことですね。はい。
もっと頭弱い
先週、リュウタのおいたで
ゼロライナーがパスケース持って暴走して
変身できなくなった仮面ライダー電王。

昨日続きを見ようとテレビ前で待ちながら、
頭の弱い母が言いました。

「先週は、ライダーベルト持ってる全国のちびっ子が
 みんな自分のライダーパス貸したいって思ってただろうねぇ」

リアリスト長女が冷静に答えました。

「あれ(おもちゃのライダーパス)は、偽物だよ?」

ううう。
保育園の帰り、園庭でケーキを作ったと話す長女に
「おいしかった?」と尋ねて
「お砂だよ?」と怪訝な表情をされた
旧ブログ時代のエピソーが頭に浮かびました。

ちくしょぉぉぉ
母は貸せるもんなら貸したかったよぉぉぉ
私が通勤に使ったライダーパス!(これが一番頭弱い)
頭弱い
次男頭弱いです。

座卓の下にハイハイで潜り込んで
そこで起きあがって頭打って泣いたり
積み木の箱につかまって立ってその場でしゃがんで
積み木の箱に顎をぶつけて泣いたり
浴槽の中でおもちゃめがけて
ハイハイしようとして溺れかけて泣いたり
高いところに登って端にしゃがんで
お尻の下には何もなくて落ちそうになったり
ごろごろしてる長女に登って顔から降りて
顔ぶつけて泣いたり。

次男くん頭弱いねぇ~、と誉めてやると
うきゃきゃと言って喜びます。

歯磨きも喜ぶし
ちょっと変態風味です。

平和だなぁ。
秋★
栗きんとんの季節ですね~♪

通りすがりのデパートですやの栗きんとん購入しました♪

ついでに栗羊羹(白)もゲット。
すやって、羊羹もおいしいかしらん。

楽しみです。
クライマックスセール
てのを、あちこちの店で見かけます。
特売品に、そういう名前ついてんの。

まぁ店側は野球を意識してるんだろうけどさ
そりゃそこは私なので
見るたびドキドキするですよ。
脳内でモモが言うですよ。

「最初から最後までクライマックスだ!」って。

どこかに、電王のクライマックスセール
やってるお店ないかしらん。
買いにいくぞ。
例え欲しいもの売ってなくっても。(ぇ
干支一回り年以上前
つまり12年以上前に卒業したガッコに
えいこらさと行きました。

卒業した次の年くらいに友達と行った覚えはあるけれど
それっきり行ってません。
だって山奥だし・・・
交通の便悪いし・・・
遠いし・・・


私が通ったころはねぇ、
そりゃもうぴかぴかだったのですよ。
できて間もないガッコでしてねぇ
壁に掲示するのなんて禁止禁止、
指定された掲示板以外にどうしても貼る時は
メンディングテープを使え!とかなんとか
あれこれうるさくってですねぇ。
しかしアレですよ、干支が一周した結果。


ぼろい。


まぁね、私もこんなにオバチャンになったしね、お尻垂れたしね、
こんなもんだよね。うん。

それにしてもぼろかったっす。

んでね、相変わらずトイレ暗かった。
在学中何度か苦情入れてるんですよ。
「女の子はトイレでメイク直しするんだから、
せめて学食横のトイレだけでももう少し明るくしろ」とね。
でも、当時から今まで改善されてないっぽい。
用は足せるけど、メイク直し無理っす。してたけど。

あとね、今風のかわいい女の子がいっぱいいてビックリした!
先輩と「今風の学生が!」と盛り上がったら、
先輩は男の子しか眼中になくてビックリした!
私は男の子が眼中になかった!
だって女の子かわいいし!男の子は私のオトコじゃないし!
(いや女の子だって私のオンナじゃないけどさ)

田舎のほのぼのした大学だったのに、
えらいこっちゃ今風のエネルギッシュさんがいました。いっぱい。

新しいサークル棟もできてましてねぇ。
見学してきましたよ。
私らってば学内の廊下(の、ちょっと広い踊り場というかホール的なとこ)に
こたつと布団を持ち込んで
自宅的なスペースを構築して昼寝したりとかみかん食べたりとか
そういうことして怒られるような学生だったんですが、
(ああ、なんか思い当たる三十路後半のアナタ!
そうです、私はあの変人集団の中の一人です)
そして私ら以外の学生さんたちも廊下の一角を占拠してたんですが
それはサークル棟が無かったからなんですね。

当時一緒にこたつでぬくぬくしていた友人@三十路後半と
「・・・でもここだったら、こたつ持ち込まないね」
「うん、廊下だから良かったんだよね」
「こたつ持ってきて良い場所に持ってきてもつまんないよね」
なんて、イタイ会話交わしてしまいました。


えー。
学内を無意味にほっつきあるいてですね、
学生時代、ゼミ合宿やら自主ゼミやら色々お世話になった恩師に
(ただし、私は参加してただけでそこのゼミ生ではない)
久しぶりにご挨拶してちょこっとお話できたし
なんかこう、楽しかったです。

当時よりも学内の木が成長してたので、
山奥ぶりがアップしてました。どひゃー。

基本、山奥好きなんですよね。
都会に通勤・通学しようと思えば程度の山奥。
田んぼとか林とか、無いところでは生活できない
田舎育ちのおばちゃまなので。


でもま、もうガッコには行かないだろうなぁ・・・。
用事がない上に山奥すぎるんだもん。
その意味では、もちっと都会のガッコに行っても良かったのかもしれません。
衣替え
やっと、夏服と冬服を入れ替えました。…私のはまだですが。
明日会社に何着ていこう。

子供服を入れ替えていたら
大人びたデザインの
真新しい冬のベビー服が出てきました。

覚えてます。
長男が亡くなる直前に買った服です。
1歳児として恥ずかしくない、
お兄ちゃんらしい、60センチの服。
必死で探して見つけました。

結局、一、二回着たかどうか。
もしかすると一度も着ていないかもしれない。

長男が着ればゆとりのあった服でも、
次男には細身すぎたり小さすぎたりして
着られなかったものがいくつかあります。
このベビー服もその一つです。

次男には着られない分まで、
長男に着せてやりたかった。

我が家に着る人はいないけれど
誰かに譲るという気にもなれず
遺品の引き出しにたたんで収めました。
てれびくん
ゲット。

今まではあれですよ
入院した長女が退屈しないようにとか
クライマックスケーキ作るためとか
この手の雑誌は常に長女のために買ってましたよ。

初・我が為にゲット。

だって、応募者全員プレゼントの
電王のDVD欲しいんだもん。

きっと長女だって喜ぶよ。
私も鬼じゃないからさ、
せがまれれば貸すし。

え?なんか違う?
いやあ気のせいよ。多分。きっと。もしかすると。

電王ベルトだって、
○歳以上とは書いてあったけど
三十歳以下とか別に書いてないもん!もん!

いいんです。ナントカを食らわば皿までです。
もうすぐ出るというサントラ2だって
きっと予約しちゃうと思います。
そういや
一昨日は結婚記念日でした。うふ。
仕事しまくって終わりました。えへ。
人生そんなもんよね。

9年目にして初めて
当日の朝気づきました。
携帯のスケジュールに登録しといたからですが。

だって自力で思い出すの無理だもんー。
その日のうちに気づいただけでエライと
私は思ってるんですが。

なんて調子で暮らしていたら
職場で「結婚記念日でしたよね」と
かわいくリボンつけたケーキいただきました。
す、すごいわ!なんて気遣いの人なの!
先週くらいかなあ、ちらりと話題にのぼったのを覚えていたらしい。
超感動。
世間には良い人がいっぱいいますね。
おなかへった
久しぶりに、ガッコに来ました。
あ、若々しい学生さんなわけではなく
社会人入学の学生さんなわけでもなく、
お仕事しに来たのであります。

うちのガッコは一応共学なわけですが。

朝、学内のコンビニでかっこいい若者とすれ違いました。
形の良い長い足にジーンズがよく似合います。
運動神経よさそうで、「ハンサム」とか「かっこいい」とか
そういう言葉がしっくりくる、おばちゃん惚れちゃいそうな若者。

「おお、かっこいい。ということはきっと女だ!」


ええ。うちのガッコ、男らしくかっこいいハンサムガイがいたら、
たいてい女なんです。
これがまたたくさんいるんですよハンサムガイ。
しょっちゅう一目ぼれしてます。
しゃべると女声なんだよなぁ・・・。マジびびる。
本物のオトコノコも学内闊歩してますが、一目ぼれするほどの色気はありません。

うちの学生さんたちの「合コン未経験率」がやたらと高いのも納得。
可愛い女の子も多いんだけどな~。
違いのわかる男3
かつぶし嫌いだと思われていた次男。

鰹で取った出汁とか
鰹節削ってかけてやったお浸しとか
あんまり激しく拒否るので
食べるとかゆいとか気分悪いとか息苦しいとか
何かあるのかしら。
なんて心配をしてました。

そんなある日
近所のスーパーで買った、イマイチな鰹節を使い切り
海辺の店で買った値段的には同じくらいの鰹節開封。
ごりごり削る。
おお んまそうな削れ具合。

あんまりにんまそうな削り節ができたので
ためしに、ちょびっとだけスプーンに乗せて
離乳食に混ぜて食べさせました。

…食べるではないか。

山盛り離乳食に混ぜてみました。

…ガツガツ食べるではないか。

えと。

近所のスーパーで買った、
あの鰹節が嫌いだったってことですか?

まあ確かに、何を食べてもおいしい私にさえ
あんまおいしくない鰹節ではあったけれども。
削った具合もイマイチだったけれども。

鰹節のできに文句つけるなんざ
20年は早いんだよっ!
…とか私は思うのですが。

ああちなみに出汁パック
袋の味が嫌?なのか
破いて中身だけ使えば食べることが判明。
椎茸や昆布を戻すの忘れてた時とか
買いそびれてきらした時とか
遠慮なく袋破った出汁パックを使わせてもらうぜ。ぐふ。

ああ 鰹節関係ありませんが
今日床からすくっと立ちました。
つかまり立ちから手を離すとかじゃなく。
スクワットでえらい安定して数秒立ってた後
ゆっくりしゃがみました。

つかまり立ちから1、2歩歩くのはもうやるので
そのうち床から立って歩くのかなあ。
そんなん小学校高学年でいいのに。

もうすぐ長男の三回忌です。
次男の誕生日の3日前。

生きていたら、3歳。
今頃座って遊べたかなあ。
まだ座れなかったかなぁ。

考えたところでわかりません。
とりあえず、その日は仕事を休みます。
家でぼんやりへこんでる予定。

明日も、長女も次男も夫も私も、笑って過ごせていますように。
違いのわかる男2
次男ですがね、
そうめん大好きですよ。
もりもり食べます。
でもうどんは嫌がるんです。
口から出しやがる。
ピーマン大好きなのにうどんを嫌う乳児。
人参も喜ぶのにうどんを嫌う乳児。

でまあ、基本的にうどんは作らず、
作っても人参のかげに隠して食べさせてたのですよ。

ところが。

保育園では、うどんも大好きであられると。
もりもり食べていると。

この謎を解くべく、
自宅でそうめんとうどんを眺めて
ハタと気づく母。

そうめんは、揖保の糸。
うどんは100均。

後日、スーパーでうどん買ってみます。
もしそれでもりもり食べたら本物だ。
100均うどんは私が食べましょう。

乳児の味覚、恐るべし。
ヒップウォーカー♪
履いて歩いて2ヶ月半くらいでしょうか。
おしりと太ももの境目ができてきましたよ。満足のいくヒップになったら、おなか行きます。

で。
日々、てくてくエンジェルという
キャラ育成万歩計つけてます。
目標達成できないと、キャラがどんどん太ります。
毎日かなり歩いているんですが、
万歩計つけるの忘れることが多いので
キャラがおデブになってます。
これがまた、ホントにかわいくない。

でね。
私もバカ親ですんでね。
キャラに長女の名前つけてるんですよ。
おかげで長女のてくてくエンジェルへの思い入れがですね。あああ。

「長女が太っちゃう」と泣いて怒るなんて。

今朝も、「てくてくエンジェル忘れないで」と
長女のチェックが入りました。
CD
こないだね、
良太郎とナオミちゃんと愛理さんのCD
どこぞのアホな三十路女が買いました。
そこんちの長女は熱心に聴いて覚えました。


去年、「女の子なのにヒーロー好きなんてキモい」と
クラスメートに言われて以来
ヒーロー好きを内緒にしてたらしい長女も
最近やっと、クラスの男の子たちと電王の曲を
歌いまくるようになりました。

んで、早速覚えた良太郎の歌を
みんなで歌おうとしたらしい。


…男の子たちは、この曲しらなかったそうな。
いつもセリフ係の長女が
歌う係だったそうな。


…世間の常識的な親御さんは
良太郎のCDまでは買わないかもなあ。
ナオミちゃんのはもっと買わないよなぁ。


お友達との会話に困らないように
子供番組はあまり制限せずに
一緒に楽しんできたのですが

やりすぎ?




それでも私はDVD買うけどね。
縦とか横とか
長女は、どこに行っても「大きい」と言われますし、
「何年生?」と尋ねられるのもしばしばです。

背はそんなでもないと思うんですが、
顔の直径と体重が大変ご立派です。
デブとか肥満とかってわけではありません。
でも細いとか華奢とかいう言葉とは無縁です。

さて。
そんな長女に先日シナモロールのパンツを買ってやりました。

長女の身長は115センチ。
120センチのパンツを手にとる母。
じーーーーーーーーーーーーーっと考える母。
長女は、130のTシャツを「脱ぎにくい」と言います。
縦は余ってても横がぴちぴちなのよね。
長女は、130のスカートやズボンを持っています。
足の長さ的には余りまくってますが、ウエストはギリギリです。


・・・パンツ、130を購入。
翌日洗って与え、着用した長女に聞きました。

「大きくない?」

浮かれまくる長女が答える。

「全然!ぴったり!」


・・・よかった、130にして。
120だったらアナタのお尻は入らなかったかもしれないね。
そのお尻とお腹周り(あえてウエストとは呼ばない)、
誰にも負けないボリュームがあるものね。

そして、とりあえずパンツを履いた上に
平気な顔してパジャマを着たことに
彼女の成長を感じました。ハイ。

まだ若かった旧ブログ時代、お気に入りの肌着が隠れるといって、
洋服着るの拒否したり、着てもお腹まくって歩いたり
そういう奇行多かったからね。
次男、謎の動き
ハイハイを多分本人はしているつもりなのだと思います。

お腹をきゅっと持ち上げて
バタフライ時代の面影はすでになく
左は膝を床につき、足の裏を天に向け、

<strong>右は膝を立てて、足の裏ついて、とてとてと。</strong>

ハーフはいはい?
ハーフ高ばい?
なんて言うの、これ。

割と動きに左右差があると言うか、
利き手利き足のはっきりした子だとは思ってましたが
なんでまたこんな不自然な這い方を…。

赤ん坊ってホントに謎めいた存在です。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。