広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女に見捨てられました
最近、長女が冷たいです。

我が家では、夜な夜な絵本を読んできました。
最初は時々だったんですが
本の虫長女にせがまれて
毎晩の習慣になりました。
最近は絵本を卒業して、普通の本にシフト中。

ところが近頃、風向きがおかしいのです。
「今日、絵本ある?」
(遅くなった日は本なし。
そのため長女は必死で寝る支度をする)
そう聞いて、本を選んで、

…ひとりで読んでます。

読ませてくれないのは少し前からで、
でも読ませてくれないかわりに
私に読み聞かせてくれてました。

なのに、それもしてくれない。
おねだりしても断られる。
静かに目で読んでます。

成長ってやつですかねぇ…。
就寝前の楽しみが減ってしまいました。

寝る前に母親と本読むなんて
人生できっと今だけなんだから、
そんなにあっさり冷たくすんなよー、
ありがたみは無くなってから気づくもんだぞー

なーんてぶちぶち思ったりして。
でも成長ってやっぱり、嬉しいですね。
スポンサーサイト
寝ない
日曜日長女発熱。
インフルエンザ。
月曜日からタミフル飲んで、即37度台まで解熱。
ただいま完治して元気です。

水曜日次男発熱。
状況証拠からインフルエンザ推定。
発熱1時間後からタミフル服用。
木曜日朝は37度台。
木曜日昼、検査で無事インフルエンザ確定。
引き続きタミフル服用。

…ラリってます、次男。

よく笑いよく泣き
そして寝ない。

1歳2ヶ月にして昼寝せず
夜も次男寝たら長女と風呂、という夢は絶たれ
義母にヘルプを求めました。

つか次男、ベビーサークルに足かけて登るのはよせ。
壊れる。

熱下がって機嫌もいいので
明日は義母に預けて出勤しますが
いや~…

タミラリ次男預かるの、疲れるだろうなあ。
義母さん、ごめんね。そしてありがと。
散髪
次男の髪の毛がいよいよ目にかかり始めたので
病み上がりで元気がない=逃げない今がチャンス!とばかりに
書いてみるといったいどこの鬼母だよ、という感じですが、
散髪にトラーイ♪

しかしですね、これが難しい。
長女の髪の毛は良いのですよ。
同じ女の子としてですね、
どんなふうにしてやれば良いのかなんとなく分かる。
男の子は・・わからん。

しかも次男、普通の髪の毛なんですわ。
フツーってどいうことかっつーと、
「夫と違う」。

夫の髪の毛はですね、剛毛です。
重力の言うことなんて、断固聞きません。
頭皮から、ひたすら垂直に伸びてゆきます。

てことはですよ。
前髪だって、生まれつきオールバック(もとい、オール天井向き)ですし
長さ揃える以外やれることないですよ。
寝癖とかついたら夜髪洗うまでキープされかねないですし
ブラッシング前とブラッシング後と、見分けつかないレベルですから。
(一応、違うらしい。本人毎朝ブラッシングしている。
私はブラシのプライドが傷ついているのではないかと思っている。)

しかし次男は、普通の髪なわけですよ。
夫はあんなんなので、髪型について何のアドバイスもできないのですよ。
長男も普通の髪の男で1歳2ヶ月今の次男と同い年まで生きたけど
(すでに次男のほうが微妙に長生きです)
何しろ永遠の新生児な彼は髪の毛も新生児だったので
ぜーんぜん切る必要なかったしねぇ。

・・・どう切れば良いのか、ワカラン。


はまママさんとこの美少年がワカメちゃんになるのとか
私の甥がこれまた昭和初期みたいなワカメちゃんなのとか
ちょっと理解できた気がする。

でもまぁとりあえず次男は元気な小坊主なので元気な小坊主っぽく
短髪にしてみましたよ。

・・・どう見ても、モンチッチ。


あああ難しい。
しかし我が家は、色気づく前のガキの髪の毛をプロに切ってもらうほど
セレブでもオシャレでもない田舎家庭なものでございますからね、
次回の次男の散髪(決してヘアカットではない)も私が担当でありますよ。
少し癖毛で、テキトーに切ってもそれなりに形になりそうではあるんですが
しかし男の子の髪型ってわかんないんでね、
いったいどうしたら良いものやら途方にくれますですよ。

誰か、いいバリカン知ってたら教えてください。
こうなったら坊主一歩手前にしちゃる。ええ本気だ私は。
きっと次男はカツオヘアになるのでしょう。

自宅で散髪してる乳幼児は、サザエさんの誰かの髪型に似る、に一票。


次男は私じゃないのでモンチッチでもカツオでもいいんですが(ぇ、
ヨダレによりカットした髪が口周りにまぶされて
すっかりひげ面になってしまう上に、
ヤツがそのヒゲをつかんで食べようとする件についても
何かいいアイデア募集中です。
キレイな人
今日とある会社の方と打ち合わせが入ってました。

これが、キレイな人でねぇ~。

顔もきれい
肌もきれい
化粧も上手
打ち合わせしてて
頭の良さがひしひしと伝わってくる
しゃべりも声も
ああきっと脳まできれい

ああ
この人の旦那様は幸せだ
こんなに美しい存在を
きっとそのありがたみも意識せず
毎日堪能しておられる。

契約取れたら多分私がマネジメント担当。
あの美しい人にがっかりされないように
たくさんたくさん勉強して
いい仕事しなくっちゃ。

以上、変態心理士の独り言でした。
白衣恐怖症
次男の入院中、夫が毎晩お見舞いに来てくれました。
んで、私は洗濯物持って帰宅して、メールチェックして長女の機嫌とって、
まだ病室に戻るというわけです。

ある日、夫がえっらいこと早く来ました。
次男、まだお食事中です。んま。
大学生の頃からもう20年以上着ている
ぼろっちいジャケットを脱ぎ、
新婚当時からもう10年着てるかもしれない
白いユニクロのフリース姿を恥ずかしげもなくあらわにする夫。

ちなみに私は、たぶんもう10年着てるかもしれない
黒いユニクロのフリースだったわけですが。

次男の食事が止まりました。
というか、次男が止まりました。
不機嫌次男。
大泣き次男。
なんということでしょう。
それでなくとも、味が気に入らないと食べない次男。
そうそう好きなものばかりとはいかない病院食。
食べて元気になっておくれよ次男。
どうしたことだよ次男。


いろいろと工夫の限りをつくし、
どの手もむだであると確認した時に
ふとひらめくとある出来事。

最近看護婦さんがくると泣くんだよ、次男。


ええ、ビンゴです。
もうすっかり白衣の人におびえるようになった彼、
白いフリースの夫を見ておびえたのです。

夫に頼んでジャケットを羽織ってもらったら
見事、問題解決。次男、食事再開。


ちなみに今日は退院後の診察が入ってましたが
案の定、診察室入った瞬間爆泣きでした。
ごめんね、センセ。
悪いのはセンセじゃないの。その白衣なの。


母も、しばらく白い服は避けたほうが無難っぽいですな。
ま、そんな清楚っぽい衣装、持ってないけど。
軍配はおばあちゃん
といいますのも
次男、肺炎で入院しましたの…

○鼻水止まった
○熱下がった
○目の表情が力強くなった
○下痢してない
○乳児用ポカリがん飲み
○食欲みせ始めた
○ちょっと痰がからんでる

の、最後のいっこがめっちゃ大事だったらしい。

…ごめんよ次男。

その後完全に平熱になっても元気にならず
変だな…と思いつつ
自分も発熱中で38度で
夫は仕事で
長女は外に行きたがって
連休中次男の看病でまともに寝られてなくて
疲れ果てた波にのまれてそのまま寝てて
あろうことか夫は夜
次男の呼吸がおかしいと気づきつつ
眠いから寝たらしいが
翌日私は起きられる体調でもなく
微熱で幼稚園やすんだ長女は騒ぎまくりで
次男の体調見る余裕すらなく
見たらまた高熱・土気色・ぐったりになってて

ええ、肺炎でしたの。

ばあちゃんがもう少し精度あげてくれりゃ
なんか言われた時に聞く気にもなりますが
ほとんど「孫の体調界のおおかみ少年」だからなぁ。
(とことん失礼な嫁)
今回もまぐれ当たりかもな、とか
ふと思ってしまうあたりが。
(果てしなく失礼な嫁)

まぁとりあえず、私もまだ熱があるので
ゆっくり休めて良かったわ。(ぇ

あ 次男は元気になりました。
おばあちゃんは心配性2
じじばばエリアで遊んでいた長女
「熱がある」と強制送還。

こちらでも検温。
何度計っても平熱。

多分、ホットカーペットの上かな
今回の検温@じじばばエリア。


良くなってきたところ(私の説)か要救急(義母の説)かで
私と義母との間に火花を散らせた次男も
義母が部屋に戻った直後から熱が下がり始めました。



明日休むって、会社に連絡済みなのに
ちと熱下がるの早いよ次男…。
または遅いよ次男…。

まあ、いっか。
炊飯器壊れた
えっとー

金曜から次男、高熱中なのですよ。
たぶんインフルエンザなんじゃないのかなー。
金曜に医者に行った段階では、
検査してもまだ出ないと言われて帰り、
そのまま連休突入。
まぁ風邪にしろインフルエンザにしろ、
水分取って安静にするくらいしかできることないし
ゴロゴロ中。
あ、明日は会社休むって連絡入れました。
ついでに私もただいま微熱中。

で。

こんな時ありがたいのが同居ってヤツですよ。
日頃は別々に食事してる、
台所が主婦の数だけある完全分離生活ですが、
こんな時は義母がおかずを差し入れしてくれます。
今日は、カレーをどかっと作ってくれました。
んで、私はご飯だけでOK。
研いで炊飯器に入れて予約をポン♪あら簡単♪

で、その後お亡くなりになったらしく。


「そろそろ炊けた頃~♪」と、
義母が作ってくれたカレーの鍋を抱きしめながら
お皿持って炊飯器に近寄ったところ・・・

スイッチが入っていない。
蓋を開けると、十二分に吸水済みの生米が泳いでる。
倍速で炊こうとしたけど、やっぱりスイッチが入らない。

結婚した時に買った炊飯器だもんねぇ・・・。
まる9年と2ヶ月。
寿命が来てもおかしくはないな・・・。

つーこたぁそろそろ、
家中の電化製品が次々に壊れるラッシュアワー♪ってやつか?
私が学生時代から使ってるモノラルテレビはまだ現役なんだが。


とりあえず、急ぎ鍋でご飯炊きました。
好みの電化製品色々選んでおこっと。
おかあさんといっしょ
うたのお兄さんとお姉さんが交代されるそうで。

我が家の「おかいつデビュー」は、長女時代。
ちょうど、あきひろお兄さんとりょうこお姉さんの時代。

確かあきひろ&りょうこ時代も「先代の兄姉がいい」という声はありました。
やっぱり慣れた人がいいのよね、いつの時代も。

ええ、あきひろ&りょうこペアに馴染みに馴染んだ私たち夫婦、
どーしてもゆうぞうお兄さん、しょうこお姉さんに馴染めませんでした。
やっぱりね、アップには耐えられないけど歌はとろけるあきひろ兄から
アップは爽やかだけど歌はどうなのよなゆうぞう兄への交代は
ギャップが大きすぎたのよね。

その後しばらく教育テレビあまり見ない時期が続きましたが、
最近、次男が見るようになって、おかいつ再デビュー。
と思ったら即、歌の兄姉交代。

いまだにあきひろ&りょうこペアに未練たらたらな私たち夫婦の間で
ゆうぞう&しょうこペアお別れのニュースが話題になりました。

千尋「結構ね、好きだったから寂しいって人いるのよ」
夫 「お姉さんだけじゃなくて?お兄さんも?」
千尋「いるいる。お兄さん好きだったのにって」
夫 「顔だけ?」
千尋「・・・いや、歌もだと思うけど」
夫 「なんで?」
千尋「いや、だって、ビデオ録りためなきゃとか色々な話題が・・・」
夫 「・・・・・・」

夫 「そうか!ストックホルム症候群ってやつだな!」

えーっと、夫の勢いに飲まれて、一瞬「そうそうそれ!」って
まるで仮面ライダードレイク(古い)みたいに言っちゃいました。
ゆうぞうお兄さんごめんなさい。

夫はその後、「ゆうぞうお兄さんの歌を聴かなければならないという極限状態が・・・」
とかなんとか語っておりました。アホか。
おばあちゃんは心配性
義母の手に掛かると、
子供たちはすんごい虚弱児になります。

ハナタレだの咳だのあったって
元気なもんは元気だという私は
義母ワールドでは鬼ババです。

夜風邪の症状が出ていると
平熱だろうとなんだろうと
義母の「明日どうするの」攻撃が始まり
「休ませます」以外の答えでは彼女は納得しません。
「明日の様子見て熱計って考えます」と答えるならば
あと最低3回は「明日どうするの」と言われる覚悟がいります。

ま、抗議したので最近あまり言わなくなりましたが
口にしないだけで私は鬼ババ認定されてます。

昨夜そんな義母が、
長女に熱があると言いたてました。
「ピンときて」
体温計ったら熱があったと言うので
熱っぽい感じしないけどなあ…と思いながら
風呂に入れずに休ませました。

幼稚園休む可能性も視野に入れて
準備をして、夜が明けて。
長女検温。ド平熱。

ふと思い立ち長女に確認。
「昨日、どこでお熱計った?」
「ストーブの前」

…ばあちゃん…

義母は、義弟の健康問題で苦労してるので
子供の体調不良に関して
半ば妄想なくらい気にするのは
仕方ないこと。

しかし、ストーブ前でポカポカしながら体温計るとは…。
まあ、鵜呑みにした私がアホでした。

目標達成!!
そうたろうを救う会

目標金額を達成いたしました。
そうたろうを救う会に関して書いたエントリの
日付を元に戻して、下げておきます。


もちろんこれは入り口で、
これからが本番。

宗太郎くんが移植を受けるということは、
同じくらいの体格のお子さん(おそらく、幼稚園にも入らないお子さん)が
どなたか内臓に傷の付かない状態で亡くなられ、
臓器をご提供くださるということでもあります。

宗太郎君のために、誰かの死を望んでいるのではありません。
それは、お母様もそうでしょう。
だけど、助からない命があるのなら、
臓器を通して、いのちをバトンタッチしてゆけるかもしれない。
本当なら、2人とも亡くなってしまっただろうところを、
2人で1セットになる肉体を通じて、いのちを繋いでゆけるかもしれない。

私の長男が亡くなったとき、
できることならその臓器を提供したかった。
1歳だったと言っても、あの子と体格が合うといえば新生児くらい。
きっと、先天性の疾患のために臓器が必要な赤ちゃん。
その子がいのちを繋いでゆけるなら、提供したかった。
でも、義父母はきっと嫌がっただろう。
それになにより、日本では子供は臓器を提供できない。
長男のいのちは、全て灰になってしまった。

宗太郎くんは、誰かのいのちをバトンタッチして生きてゆけるかもしれない。
ドナーの子供は、宗太郎君にいのちをバトンタッチして生きてゆくかもしれない。

手術といえば聞こえはいいけれど、
身体にメスをいれ、傷をつける行為でもある。
手術さえすれば良いというものでもない。
人為的に大怪我をするようなものだ。
宗太郎君はあの小さな身体で、
これからその大怪我に立ち向かっていく。



大怪我が治った向こうには、
きっと憧れのハンバーガーが待ってる。
モスとかマックとか、プリペイドカード売ってるかなぁ。
宗太郎君が元気になったら、お祝いにプレゼントしたい。
もういらない!って言われるくらい、ハンバーガー食べさせてやりたい。
もちろん、お母さんの手料理もだけど。


子供にご飯を食べさせるのって、
親の楽しみの一つです。
ああ、この子は納豆が好きね、この子はバナナが嫌いね、
そんなことを思いながら、時に嫌いなものをだまして食べさせたりしつつ
好物をおいしそうに食べる姿を眺めるのは、そりゃもうハッピーなものです。
宗太郎君との暮らしの中で、
一度もそのハッピーを味わったことのないお母さん。
彼女にも、その幸せが訪れますように。
「なんちゃってー」
長女がね、最近よく言うのですよ。
「なんちゃってー」

人に話しかけて、
あまり人が乗り気じゃないなとか
賛成してもらえなさそうだなとか
そういうとき。

空気、読んでるってやつなんだろうなぁ。

幼稚園で、いろいろ苦労してるのね。きっと。
お疲れ様。

なんちゃって、でごまかしながら
お友達と楽しい時間を過ごせてますように。
歯磨き
次男も歯が8本あるんでね、歯磨きするですよ。
ゴシゴシ。

泣かれるですよ。ふぎゃあって。

…終わった時。

そうなんです奴は
歯磨きラブ男。
やめちゃいやんと抜かします。
もっと~ってせがみます。
もちろん、親の仕上げ歯ブラシ奪い取ります。
自分で磨きたいらしい。

乳児用の、持ち手が輪になった歯ブラシ持たせないと
歯ブラシの奪い合いが終わらないのです。

いいけどね、楽で。
メイキング
映画のメイキングDVD見てました。
電王の。

正直、こういうの子供に見せちゃうの
どうかなあって思ってました。

夢が壊れるとか
見てもわからないとか
つまらないとか。

でも、長女の留守になんて言ってたら見られない。
意を決して一緒に鑑賞。

「あ!映画の練習してる!」
「ダメだよ(イマジン)倒したら!」
「練習で倒したら本番で困るよ!」

…なんだか彼女なりにOKらしい。
説明できているらしい。
夢は壊れないらしい。

さすがに素顔のスーツアクターさんには
興味なさそうですが、
「モモたちはしゃべれないから、変わりに話してくれる人(声優さん)がいる」のは
全然問題なさげですし。
子供ってスゴいなぁ。

なお、練習でイマジン倒したら本番で困る件ですが
「イマジン倒しても、またカイが連れてきてくれるから大丈夫」
と話してみました。
でも、イマジンの種類が変わっちゃうから
ダメらしいです。
そうか…。
よく見てるなぁ。

一緒に見ていた夫、
「電王は確かに面白かったけれど
何がそんなに面白かったのかわからん」そうです。
娯楽ってそんなもんだよね。

DVDたくさんゲットした我が家、
電王終わった気が全然しません。
てか、キバは長女しか見てないし。

私は長女に
「キバは電王よりずっと前から戦ってきたんだから、
好きになってあげて」
と頼まれてます。
「それ、ただの設定だから」
と言う言葉は、あと5年くらい飲み込んでおきます。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。