広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態発生
姉のパンツをしゃぶっていたのは長男こと弟1号
父のパンツをかぶっていたのは次男こと弟2号

そんな変態を時間差はあれどダブルで従える長女。
思えば彼女が変態でないと
信じていた私が愚かだったのです。

夫「あ、GきBり」
私「退治して~」

長女「長女ちゃん見たい!見せて!」

羽交い締めにする私を振り切り
GきBりを捕まえる夫にかけより
実況中継&GきBり観察発表。

えと…
マジいらんから。発表。

誰かこの変態を止めてください。
スポンサーサイト
電王病
良太郎役の佐藤健くん
電王終了後も活躍してますね。

私は見てないんですが、
ルーキーズというドラマに出てるとか。

私の電王狂を知っている同僚が
ルーキーズの佐藤くんの写真を見せてくれました。

演技力ある子なんでね、
良太郎(素・イマジンつき共)とも佐藤くんとも
全然違う印象の写真です。
さすがです。

んでもってそれを一目見た瞬間、
モモウラキンリュウジークデネブに次ぐ
7体目のイマジンが憑いてる!
と思ってしまった中年女がいるわけですが…

こういうのなんて言うの?
ゲーム脳ならぬ電王脳?

とっくに番組終わっているのに
私ってばやられっぱなしです。
隣の客はよく柿食う客だ
我が家の次男はよく飯食う次男だ。

はい、実によく食べます。
保育園でもしばしばお代わりしてます。
まぁあんだけお猿さんなので、
しっかり食べないとガス欠起こすわな。

んで。

先日保育園でご一緒した、初めましてのお嬢さん。
えらい小食だった模様。
どうもね、不慣れな場所では食べないタイプ。
お母さんによると、おうちではよく食べるんですって。
かつて長女もそうでありました。
大好物だけを選んでつめたお弁当箱を持たせても、
保育園では絶対に食べずに元気に遊んでました。
今はどこでももりもり食べるけど。

そーんな小食のお嬢さんの隣に座って
給食の時間を迎えたうちの猿。


お嬢さんの分に手を伸ばしたらしい


この猿・・・・・


さらに、お代わりもしたそうです。


暴食小猿・・・・・


さすが、おニューのズボン履いて保育園に行ったその日に
パワー全開、スーパーハイテンションで滑り台すべりまくって
3つも穴開けただけのことはあります。
通りすがりの特売399円のズボンとはいえ、1回で穴。
コストパフォーマンス悪いったらありゃしない。
ワッペン買ってきて穴埋めなきゃ。


猿を長年「じなきち」と呼んできましたが、
近頃「じなごん」に進化中です。
ええ、怪獣です怪獣。
早寝早起き
今日の次男。
朝8時半にお昼寝スタート。

まじですか。

まあ、朝5時前から起きていたもんね。
7時起き換算なら10時半のお昼寝で
ちょうどいい感じよね。

でも、母としましては。
5時前にたたき起こしといて
自分だけさっさと寝るんなら
朝はお昼寝しなくてもいいからせめて
7時まで寝かせて欲しい。

先週、朝7時半に焼きあがるように
パン焼き機をセットして寝ました。
5時半には次男の腹減りが限界でした。
それを教訓に
明日は6時前に焼きあがる設定にしました。

焼きあがったまま放置で
固くなっても焼き縮んでもいい。
次男の起床時間が少しでも遅くなりますように。
にほんご
まだ「日本語」にはなってない次男の言葉。
まぁ「にほんご?」って感じ。

荻野日本語学校で
24H日本語づけの
日本語(ただし方言)英才教育を受けること1年5ヶ月。
リピートアフターユーな
物真似小猿が言いました。

「あっぷ(お水)ほしい」

( ̄□ ̄;)!!

マグを渡したらごくごく飲みました。
使い方あってるよ!!
リピート練習効果か!?!?

1歳5ヶ月って言えば
やっと首が安定して
抱っこで笑って
もしかすると3/4くらい寝返りするかもくらいが
正しい時期(長男基準)なのに!

まぁそんな、人生間違ってる次男だけど
私の作るお吸い物をみて
1オクターブ高い声で「うわお」と歓声をあげ
「おいちー!」と叫びながら食すから
多少のことは多目に見ることにします。

だから次男、オムツ交換中に
あなたがち○ち○触りたいのを
母が阻止しまくるのも
どうか多目に見て、あまり怒らないでちょうだいね。
物真似小猿
小猿、物真似ブーム勃発です。

千尋「パン食べる?」
次男「パンあえゆ?」

千尋「牛乳飲む?」
次男「にゅーにゅーのー」

えいごであそぼのアップになるお姉さん
「CAT」
次男「きゃー」

長女「○○だね」
次男「おあいややねー」

言葉はもちろん、長女の動きも真似します。
二人でダンスダンスダンス。
…んで、次男はうまくできなくてコケたりするんですが。

まあ、物真似自体はいいです。
ほほえましくて。

でも次男、お願いです。
隣のブランコの子が降りたからと
揺れる幼児用ブランコからいきなり降りないでください。
自分でセイフティバーを上げられるなんて
知らなかったから肝が冷えました。

小学校に入るまでに
2、3回は大怪我をするのかも。

物真似小猿に、長女の慎重さも真似て欲しい
そんな近頃の私です。
贅沢
週末、仕事がらみで家を空けてました。
平日泊まりは無理だけど
次男もだいぶ育ったので
週末ならイケるかなと。


んで、土曜日はホテル近くのカレー屋さんで夕ご飯。
インド人のやってるカレー屋で
おいしくて店の雰囲気も良くて
痒いところに手が届く
接客上手のウェイターさんがいて。
そして何より、私は一人で。



普段、朝も夜も、
子供たちの世話をしながら
せわしく食事してます。
昼は、仕事のこと考えながらだったり
食べる暇なかったり
一人だからと適当だったり。

そんな私が
自分の食べたいものを
自分のペースで選んで食べて。
いやん贅沢。


仕事も充実してましたが、
とってもいい時間を過ごせました。
子守してくれた夫、どうもありがとう。
バストのなれの果て
子供産む度、バストが縮んでいる私であります。
だいたい一人産むとサイズにして1カップ縮む感じ。

昔はねぇ
それなりにばーんとしてましたよ。
私ぽっちゃりさんですしね。

だけど、3人産んで母乳を与えてさくさく縮んで。

…いまやこれは、「バスト跡地」。
「かつてバストと呼ばれていたあたり」。

もう一人産んだらきっと
バストが夫とペアルックになるな。
ええ、夫はえぐれてますよ。痩せてますから。

元々ペアルック着たがる趣味はありませんが
この件に関しては
普段以上にペアルックを拒否したい。
もう女捨ててるおばちゃんな私ですが、
どうもやっぱり
バスト跡地は寂しいです。

くすん。
猿発熱
違った。次男発熱。
保育園から強制送還。

なんだ、ここ数日甘えっこで泣き虫だったのは
体調悪かったとかなのか?
あたしゃ夜泣きで眠いんだとばかり(!)

そうか…昼間眠いのは親だけか…。

小児科行ったら突発じゃないかと言われました。
長女は「次男くんすぐ熱出すね」と言います。

一般的な赤子として特に熱出しやすいわけじゃないけど
つか丈夫なほうだと思うけど
まあ、冬にはそれなりにね。

今週は仕事休めないので
とっとと元気になっていただきたい。
熱があっても預かってくれる義母様々です。
想定の範囲内
長女が大絶賛登校しぶり中です。

新しい環境に弱いこと。
一緒に遊びたい人がいても、
自分からは声をかけられないこと。
ほとんどの子が学区の公立幼稚園出身の中、
長女は学区外の私立幼稚園出身なこと。
その幼稚園からは、長女を含め2人しか入学していないこと。

長女を取り巻くどの条件を取り上げても
彼女が学校に馴染むのに苦労するだろうことは明らかで。

私と長女は基本的に性格が似ていて
(私が新しい環境平気なのは違うけど)
小学校の状況もそっくりで
私は同じ幼稚園から自分含め3人来ただけマシ?
姉がいただけマシ?
みたいな。

なので、大人の言う
「子供はすぐ友達になれるから心配いらない」が
どんなに嘘っぱちかは身を持って知ってるので
まぁ、想定の範囲ってとこはありますが。

幼稚園から子供会に入れたり
1日から児童クラブに通わせたり
お友達の作り方を具体的に教えたり
事前にできる努力はしてきました。

そのかいあって、幼稚園に途中入園した時よりは
順調に学校生活に慣れたと思います。

登校しぶりも想定はしてたので
予定通りに動き中です。
想定外にいい担任に恵まれたので
あまり心配はしてません。
まあじきに、しぶらなくなるでしょう。

ど田舎の小規模校なのは、マンモス校だった私よりラッキーだよな。

今すでに、1年生時代の私より友達は多い長女。
ちょっとしんどいと思うけど
今が踏ん張りどころだから。

彼女の6年間が充実したものになりますように。
次男の名前3
夫が「そらのまめ男くーん」と呼びました。
次男は「はーい」と手を挙げました。

私が「荻野長女ちゃん」と呼びました。
長女と次男が「はーい」とハモりました。




次男……


君は、荻野次男くんだよ?

コメントくださる皆様へ
こんな私といつも遊んでくださる皆様
どうもありがとうございます。

時々発生するかったりぃスパムを警戒して
こんな辺境だっつーに小生意気にも
管理者が承認しないとコメントが表示されないという
非常に偉そうな設定になっている当ブログであります。

ところが!多分fc2のブログをお持ちの方限定ですが
私と「ブロとも」とかいうものになっていただきますと
私の承認なんぞなくとも
即時にコメントが表示されるらしいのです。

申請フォームが勝手に左下に表示されるようになりましてね。
なんだこりゃと思っておったのですが
ブロとも限定エントリなんてのも書けるようです。
世間様にはおみせできないあーんな話こーんな話ってことですね。
私は携帯アクセスがほとんどなので、
そげなめんどくさいことまでするかどうかは分かりませんが、
「あたしスパムコメントなんてつけないわよ!」というそこのアナタ、
もしよろしければ私とブロともになっていただきますと・・・

・・・
ん・・・特に皆様へのメリットはないことに気が付いた。
まぁとりあえず、いきなりコメントが表示されるようです。

とりあえずご連絡まで。
次男の名前2
子供の名前が適当連盟のみなさまこんにちは。

GWの旅行先で合流したラブリー友人一家に
「そらまめ」というこの上なくピッタリで
実は密かに母もそう思っていた形容をいただき
ミドルネームが「そらまめ太郎」になった次男です。
ええ、次男はかなりそらまめ似です。

えー。

大人との結構双方向なコミュニケーション機能を搭載した
乳児幼児その他モロモロをお育ての方の多くが仕込む
「荻野次男くーん」「はーい」
という、あの芸。

我が家でもしっかり仕込み済みの、あの芸。

つい先日までは、「荻野次男くーん」と呼ばないと
ちゃんと反応しなかった、あの芸。


千尋 「荻野そらまめくーん」
次男 「はーい」
千尋 「荻野お猿くーん」
次男 「はーい」
千尋 「荻野太郎くーん」
次男 「はーい」


・・・なんて素晴らしい適応力。
親が親なら子も子ですね(違。


あ、関係ありませんが
原っぱのあっちのほうで長女と夫がかけっこをして、
勝利した長女の万歳三唱する声を聞いた次男、
原っぱのこっちのほうで一生懸命バンザイしてました。
ビバ条件反射。
次男の名前
彼が勢い一本、行き当たりばったりな時
電王にちなんでジナタロスと呼んでました。

だんだん省略してタロスと呼び始めました。

だんだん元に戻って太郎と呼び始めました。

次男の動きがあまりにもアレな時に
お猿にちなんでジナ吉と呼んでました。

だんだん進化して猿吉と呼び始めました。

だんだん元に戻ってお猿と呼び始めました。

まったくこの親は太郎とか猿とか…

いまに本名忘れそうです。
こだわりの女
新学期始まる前、長女といっしょにお菓子を袋詰めしました。
チャックつきの袋を買ってきて、
お菓子も色々買ってきて、
私の指示で、1袋に3つずつ。
袋1つが、おやつ1回分(の予定)。

学童保育のおやつは親が準備することになっていて
学童のおやつ箱に、子供ごとに分けてキープされるので
お菓子入り袋をさらにまとめて、持たせました。

ま、1袋に3つずつにしたのはアレですよ、
複数で1単位になってるような、
そういうタイプの小袋菓子があったので、
(よく5つくらいぶらさがって売ってる煎餅とかクッキーとか)
それが大きいから、それ1つとちっちゃいお菓子2つで
だいたいおやつ1回分、という計算でした。
さらに小さいチャック付き小袋にわけた小魚とか、
色々取り混ぜてバリエーションを持たせました。
でも、とにかく、3つ。
長女と一緒に袋詰めをするので、わかりやすさ優先。

でね。
先日、追加のお菓子を購入しました。
今回、1個1個個包装になってるような、
そういうタイプの煎餅とかあられとかばかりになりました。
そこで、私が5個ずつ詰めて用意しておきました。
だってほら、チーズおかき3個とかじゃ気の毒でしょ。

そしたら!!!


長女から、クレームが!!!


「学童のおかしは3個ずつだよっ!」


いやあの・・・
別にきまりがあるわけじゃ・・・
母の判断で・・総量を考えて・・・あのその・・・

長女は、3個だけ食べて残して持ち帰りやがりました。
食べる気分になれないようなので、私が食べました。

やつはこの手の、「彼女的ココロノジュンビ事項」が結構多い
日頃から注意を要する女だったというのに、うっかりこきました。
私だったら間違いなく、「うわーお、5個も入ってるぜ、いえーい!」で終了なんですが、いったい誰に似たんでしょう。
(↑誰かのせいにして八つ当たりしたい)


ま、彼女のいいところは、
ほんの数日で脳内おやつデータが「学童のおやつは、3個より多い時もある」とがっちりばっちり書き換えられて、何事もなかったかのように食べ出すところです。
そんな雑なところは、きっと私に似たのだと思います。
(↑都合の良いところは私似。って、都合、良いのか?)

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。