広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつて義弟(義母に似て整った顔立ち)と一瞬似ていたうちの猿。
最近激しく夫(義母に似なかった残念な顔立ち)に似てきました。
並ぶとまさに新と旧。大と小。使用前・使用後。

そこで古いアルバムを出してみました。

おおおおお!
40年前のアルバムの中の写真は
顔の丸い次男でいっぱい!
顔立ちも表情も瓜二つ。

小学生時代の夫はえなりかずき似なんですが
次男もそのうちえなりかずきになるのかしら。
(今は猿で肉団子)

ただ、二人は顔の造りは同じですが、
幼少の夫は次男よりもかなり丸顔です。

そして幼少は丸顔の夫も、大人になったら長い顔になりました。
今から長い顔な次男は、大人になったら超長い顔になるのかしらん。

まぁ、親が親だから顔が残念なのは仕方ないですね。

徹底的に夫の祖母似だった長男に似た写真は
意外なことに、私のアルバムから何枚も見つかりました。
私の新生児時代の写真に長男が見え隠れ。
私は、長男と違って埴輪には似ていないし色も白いけど。

長男が今も元気だったなら、
私に似てきていたでしょうか。

もう確認できないことを、ぼんやりと考えました。
スポンサーサイト
バリカン買った
猿の髪の毛が伸びてきて
納豆臭に拍車がかかってる疑惑もあるので
しかし男の子の髪の毛の切り方わからないし、
ここはもうかっちんさんのお勧め通りバリカン大作戦!

とはいえバリカンもピンキリでしてねぇ。
とりあえず近所のスーパーにて
バリカンの載ってる商品カタログをもらってきて検討し、

○本体水洗い可
○電動の場合、アダプタでも充電でも使える
○長さ調節のグッズがついてて、滑らせるだけでOK
○カットした毛を吸引するタイプじゃなくてもいい
(検討したのですが、あれこれぐぐって、「100%吸引はしないから、結局散らかる」という意見があり、やめました)

という条件が決まり。
それに該当する商品に絞ったところ・・・



高っ!

まぁ、電動バリカンなので高いのは仕方ないとしても・・・
私的予算としては3000円くらいのつもりだったバリカン。
やっぱりテスコム安いですし、その場合水洗い不可だけど迷いました。
でも、私の顔の産毛剃りがテスコムなんですが、音が嫌。
嫌いなタイプのモーター音。使い勝手もイマイチ。
テスコムの前に使ってたナショナル製品は良かった・・・
でもダメになっちゃったんだよ・・・(15年以上使った)
というわけで今テスコムの産毛剃りがダメになるのを
ひたすら待っているところでもあり、
テスコムバリカンには行きたくない。

んでまぁ、猿は今1歳半。
まぁ義務教育終了までは親バリカンとして13年半。
私たちのムスコなので、そうオシャレさんには育たないことを計算すると
もしかすると高校卒業して親元離れるまで親バリカンで16年半。
月に1回散髪するとして、前者で162回。後者で198回。
5400円を1回ずつに換算すると、前者で33円/回。後者で27円/回。
小学校卒業までだと1回分が43円(+電気代)もするから、
ここは一つ、義務教育終了までは親バリカンでお願いしたい。
(どんだけしみったれなんだ、私)

まぁ、1回あたり33円の出費だと思えば、なんとか。
というわけで、5400円ということはなるべく考えず、
33円・・・33円・・・とつぶやいて、amazonでぽちっ。
(うちの近辺の店と比較して、amazonが最安値だった)
昨日到着しました。

さっそくバリバリー♪カリカリー♪

素晴らしいです。
あっという間にスッキリです。
毛が柔らかすぎて、押さえないと逃げてしまってカットできないけど
そこさえ押さえれば苦労入らずです。
仕上がりもなかなかよろしい感じです。

何より、猿がバリカンに興味津々で、
じーっとおとなしく座って刈られてるのがイイ!
(次回はきっと暴れるが)
あとね、アタッチメントの中に髪がひっかかってたまるので
あまり髪の毛が散らばらないのもイイ。

ナチュラルカットのアタッチメントはまぁ猿だし乳幼児だし
当分使わないだろうと思いますけれども、
あと、収納用の袋がばかばかしく大きいので驚きましたけれども、
これで3000円だったらもっと良かったのですけれども、
でも、満足です。いい買い物したと思います。




カット終了後の次男を見た長女が、
「次男くん、猿っぽくなったね」
と言いました。

「まぁいいんじゃない、猿だし」
と答えておきました。
汗の季節
猿を抱くのがつらい季節になりました。

体温もですが、体臭がねぇ。
無香料のシャンプーだの石鹸だの使ってるので
ごまかしがきかないし。

正直、納豆くさい。

この納豆臭さ、
納豆が好物でよく食べるから?
食べると体臭が変わるガムとかあるし。
それともヤツが豆そっくりだから?

空豆納豆。
うん、うまそうだ。

まあ、ホントは単なる汗の臭いなんだろうけど。

滑り台が大好きでよく転がるし
(またズボンに穴が空いた)
ますます豆っぽい猿。ころんころん。

納豆も納豆のにおいも好きですが
納豆臭の乳幼児には
そんなに魅力は感じません。

早く、秋になりますように。
いつだって真似たいのさ
えっとね、みんながお箸やスプーンで食べてるから
ボクも自分でお箸やスプーンで食べるの。
(できてないから、振り回さないでください)

それからー、みんなが階段手を使わずに上り下りするから
ボクも手を使わずに上り下りするの。
(ま、うちの階段は老後用に傾斜が緩やかで段差が控えめだからね。
普通の階段だと、手を使わないと上り下りできないんじゃないかなぁ。)

それから、みんなが言葉でやりとりしてるから
ボクも言葉でお話するの。

「おぃて!(起きて)」
「おぃて!」
(いやです、まだ朝の5時です。週末なのに)

・・・おかーさんが知らないふりして寝てるよ。くすん。
おねーちゃんを起こそう。

「おぃて!」ぺちぺち
「おぃて!」ぺちぺち

おとーさんはこうやって、おねーちゃんをぺちぺちして起こすんだ。
ボク、知ってるよ。おねーちゃんはぺちぺちすると起きるんだ。
あっ、おかーさんが目をあけた。

「次男、ぺちぺちはダメ、なでなでしなさい!」

なでなでかー。
ぺちぺちのほうが簡単なのになー。
まぁいっか。
みんな、こういうふうになでなでするよね。なでなで。





自分の頭をなでてどうすんだ、次男!


まぁ一応毎回ってわけではないし、
対象者をなでるほうが多いから良しとしようか。



最近ヤツは生意気です。反抗期です。
10年早いと言いたいとこですが、別に早くないです。
私の子育てにおける反抗期のテーマは、
「いかにごまかすか」および「いかにだますか」であります。
はい、頭脳プレイです。

しかしヤツは、力ずくな男です。
ヤツが椅子から降りないと決めたら、脇に手を入れて持ち上げても動きませんし
床に伏せて大泣きしている時には抱き上げることができません。
私のような、華奢で非力な乙女(脚色あり)にはたちうちできません。
きっとやつの全身の毛穴には、強力タイプの吸盤がついているのだと思います。
なんとかこの猿との戦いを頭脳プレイに持ち込みたいのですが、
どうも長女よりかなり手強いような気がします。
よく働いた
今週の私ってば結構多忙で
なんと1週間で出張4つ。
普段定休になってる日まで出勤。
来週は楽になるので
定休分の代休も取ってまったりしますが
(いや、別件で仕事はするんだが)

いや~。
よく頑張った。うん。

問題は、明日の研究会の資料が手付かずなこと…。

体力の限界に挑戦した出張の嵐の後なのに
やっぱり今夜は徹夜かしらん。
猿知恵
先日、ホットプレートを出して
焼きそばを作りました。

ホットプレートを熱しながら、
台所で野菜を刻んでいると、
次男がホットプレートに興味津々。

ヤバいです。
危険です。


千尋「次男~、触っちゃだめ!あちちよ~」




次男には母の言葉が分かったようです。
ホットプレートに近づくのを止め
手も伸ばさずストップ。


そして…


口をすぼめて…



ホットプレートに向かってふぅふぅと…



あちち=ふぅふぅだなんて!
なんて短絡的な猿なの!



ふぅふぅした後
手を伸ばさなくて
良かったです、ホントに。
進化する次男語
次男猿の鳴き声が
だんだんマジで日本語になってきました。

びっくらこいたのは
「イタイ」。

何しろ猿なので、
毎日あちこちでこけたりぶったりしてまして
少し前まではギャーギャーわめいて獣だったのに
いつの間にか「イタイ」と言いながら泣くようになり…。
まるで幼児みたいです。

オタータン とか
ウンチデタ とか
アッチ とか
オチチチャッタ(落ちちゃった) とか
ンーオイチイ! とか
ドージョ とか
イナイイナイバア とか

猿なのに…。

ウンチデタは、まさかそんなこと言うと思わず
ぷぷ ウンチデタに聞こえるよ とか思いつつ
余裕の放置でご飯作ってたら
ホントにンコしててびびりました。

行くよとか帰るよとか言えば自主的に準備するし、
うっかり変に期待させることが言えなくなりました。

いいのか悪いのか…。
あ いいのか、これは。
悪くないのか。
なんかよく分からなくなってきた。

今日、遊園地でイベントやってるの見てた時に
司会進行の人の真似して
「エイエイオー」と手を振りあげてたのは
良いことな気がします。うん。
気に入ったようで、家でもやってます。
どこの活動家なんだあいつはって感じですが。

こんな、ぶっちぎりで長男と違っちゃった次男ですが
育児相談イベントで計測してもらうと
保育士さんの顔が曇るくらいにはちびっこです。
ぶふふ、長男の弟だねぇ。
ま、小ぶり加減は兄ちゃんにはかなわないけどね。
食べ過ぎだしね。

ところどころ兄ちゃんの真似して私を喜ばせながら
やっぱり基本は我が道をいく
気ままなお猿さんですね。

いつか、自分に兄がいることを
理解していけますように。
姉の心配
物真似小猿が長女のやることを一々真似ます。
笑っただの首傾げただの
全部真似てはニコニコして、嬉しそうな様子。

千尋「次男はホントに長女が好きね~」
長女「やだ!次男に真似されたくない!」
千尋「なんでイヤなの?」

長女「だって、大きくなっても真似てたら次男くん笑われちゃうよ!!!」

…いやあの。
間違いなく取り越し苦労ですよ、
長女さん。

長女も、次男のことはかなり好きみたいですね。

寝てる場合じゃない!
先日熱を出した長女。
テレビの前に布団を敷いて、
ゴロゴロしておりました。

私はと言えば、横で一緒にテレビを見ながら
洗濯物をたたんでいたのですが、
長女がタイトルのセリフを叫び
突然飛び起きました。

ついていたのは、何やら火傷の特集。
初期の手当てから重い場合から…
布団に座って真剣に見てました。

前には、癌の番組を熱心に見てました。
怪我や病気の特集はとにかく見なくちゃいけないらしい。

長男が亡くなった時、
「長女が守ってあげなかったからだ」と
泣いていた姿を思い出します。
長男のことは関係あるのかなぁ。
ないのかなぁ。

傷のあるりんごは甘いんだって。

関係があるにせよ、無いにせよ、
長男との出会いと別れが
長女の人生を、より素敵なものにしてくれますように。
次男の執念
オムツを替えるたび
ち○ち○をめぐり親子の戦いが繰り広げられます。

いつでもいじりたい次男と
いつでもはいじらせたくない私。



今日。
寝てる次男のオムツをこっそり替えました。
寝てる次男の左手が素早くナニをにぎりました。



…完敗です。
てか、寝てるんじゃないのかよ!


次男の執念に感動しました。
少数派
長女の幼稚園からの大の仲良し、Eちゃん。
物怖じしない、
主張のできる、
長女に爪の垢煎じて飲ませたい
そんな活発な女の子です。

幼稚園が彼女の小学校の学区にあったし
結構同じ幼稚園から同じ小学校に入ってます。
それに、あの活発な子だから。
長女と違って、友達すぐにできたんだろうな。
そんな想像をしてました。


さて。
長女が勝手に電話して
Eちゃんと遊ぶ約束してた日曜日。
気にしてくれたEちゃんの電話でそれを知る私。
まずは親に言えと長女をどつきながら
とにかくEちゃんの家に連れていきました。

Eちゃんのお母さんとおしゃべりして知ったのが、
あのEちゃんでさえ
なかなか友達ができずに苦労しているそうな。


そうなのか…。

Eちゃんでさえ。



長女はあっというまに友達10人みたいな
気前の良い自慢話をして
Eちゃんのお母さんの心配を増やしていたので
ヤツの登校しぶりもしっかりバラしておきました。
へへん。
自分だけうまくいってる顔なんてさせないもんね。


まぁ、二人とも出身園少数派として
学校で苦労している分
二人の時間は楽しめたかな?
来週また、遊ぼうね。
出身校
義父はこの近辺で生まれ育ちました。
夫と夫兄弟もそうです。
ど田舎一家で学校の選択肢なんぞ無いので
全員地元の公立に通いました。

んでまぁ長女も次男も同じ学校に通うのであります。

先日それに気づいた長女が、
私の実母と話してました。

「じいじとおとうさんと(中略)長女ちゃんは、小学校同じ!」
「中学校も同じところに行くんだよ!」
「お母さんと、ばあばは違うの!」
「あと、ぽち(うちの犬:仮名)はねぇ…」

「犬の小学校だから、どこなのかわかんない」


犬も、小学校には行ってるそうです。
中学校にも行くらしいです。
犬の小学校で何を教えているのか
近々改めて聞いてみます。

大きくなったけど、やっぱりまだまだ低学年だなぁ~。
リピートアフターユー
うちの猿はおしゃべりです。
まぁ一日中飽きもせずぴーちくぱーちく。
基本的に意味不明の音の羅列ですが、
本人としてはもう日本語ぺらぺららしく
時にはこちらの顔を見ながら一生懸命話しています。
(そして大抵何かを要求している)

その熱意に押されつつ、
でもワケが分からんので
善良な一市民は「なあに?」と問いながら
彼の話を聞くわけです。

さて。
物真似小猿相手にそんな声掛けをすると
一体何が起きるでしょうか。

はいそうです。
何か要求がある時には
「なあに?」「なあに?」と訴える
お茶目な小猿が完成です。

ええ、「なあに?」って聞きたいのは
今日も変わらず私のほうですとも。
日本一短い母からの手紙
息子へ。

夜泣きは一晩に一回までにしてください。
猿の猿知恵
オムツ交換後。
すぐお風呂だしめんどくさかったから
ズボンはかせませんでした。
下着の股下のホック留めとけば
オムツも固定できるしね。

まさか、オムツカバーのマジックテープはがして
下着の隙間からオムツ引っ張って脱ぐ猿がいるなんて…

しかもその状態で排尿するなんて…。

猿にズボンは必須。
夫にも申し送りします。
滑り台に潜む危険
つい先日、滑り台滑りまくって
ズボンに三つの穴を開けたのは次男ですが
長女だって彼に負けないくらいに
滑り台が大好きです。

そんな二人を連れて今日は
幅広の楽しい滑り台のある公園へ。
常時20人くらいの子供がたかる
大変人気のある滑り台です。
兄弟で、腹ばいになったり普通に座ったりしながら
ひたすら滑りまくりました。

さて。
風呂に入ろうとした長女が
お腹に赤いブツブツがあると申告。
今日暑かったし、汗疹かねぇなんていいながら
小高いお腹に顔を近づけよく見たら…

火傷。

ブツブツができたのではなく、皮膚のシワの中は火傷してないので
ひび割れた田んぼ柄になってるだけ。

恐るべし摩擦熱。

道を走る車に気を取られて滑り台に集中してなかったからでしょうか、
次男及び次男のズボンは無傷でした。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。