広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんまんまん熱勃発
今までアンパンマンに興味の無かった次男。
先日アンパンマンラブな女の子とひとつ布団で寝たからでしょうか、
1週間前から急にアンパンマンアンパンマン言い始めました。

つうてもあいちけんちじな宇宙語ユーザーなので
アンパンマンとは言えずたんまんまんですが。

んでもしばらくは、私がアンパンマンの絵を描くと喜ぶ程度でした。
昨日から本格的に、アンパンマン熱勃発。

長女のアンパンマン好きはライトで
コートの上にアンパンマンのよだれかけする程度でしたが
一途な次男はそれでは済みません。
うちにはアンパンマンよだれかけ2枚と
アンパンマンパジャマが一着あるだけでして
それでは彼のたんまんまん欲が満足しません。

よだれかけをすればむしりとり
たんまんまんとつぶやきながらうっとり眺め
たんまんまんに夢中になりすぎて半開きになった口からは
大粒のよだれを惜しみなく垂らし
でも非たんまんまんよだれかけでは不満で
朝はたんまんまんパジャマを脱がされて泣き叫び
地球に抱きついて抗議して
たんまんまんよだれかけじゃごまかされず

…激しい…

顔は月見団子で
眉毛はいつも困ってて
保育園の先生には癒し系と言われ

なのに激しい…。

つい半月前は、
私がアンパンマンの絵を描いたら怒っていたのに…。
りんごがブームで、○描いた時点でりんごを期待して
なのに私がアンパンマンにしちゃったから
ジダンだ踏んで泣き叫んだくせに…。

恐るべしアンパンマン。
恐るべしやなせたかし。

急遽アンパンマンの服を入手せねばと思いますが、
相変わらず小ぶりで90は無理です。
でも80も1年前から着てるので
母としては今更80買いたくありません。
てか、いい加減80卒業しようよ、次男。

大変サイズが悩ましい、1歳11ヶ月でありました。
スポンサーサイト
次男の叫び
一日中よくしゃべる次男。
頭に浮かんだことが全部口から漏れてるのが分かります。

んじゃ彼の思考が分かるかっつぅと
それはまた別の話。
だって声はでてるけど
いまいち日本語じゃないんだもん。

さて。
そんな次男を連れて、保育園を出たところ
彼は隣の建物を指差して叫びました。

「あいちけんちじ!」

なぜ愛知県…。
なぜ知事……。

偶然と言う名の芸術に感動しつつ

まぁ彼の意図はわからんが
次は東京都知事がいいなとか
いややはり宮崎県知事
大阪府知事もいいかな
とかなんとか思う
平和なアラフォーでありました。
いっしょブーム到来
「い」と「こ」
「ぬ」と「ね」もいっしょだと次男がいいます。

それから、「り」と「く」もいっしょです。
裏の絵が、赤いりんごと赤い靴だからです。

日々あれもこれもいっしょです。

1日ごとに賢くなり
もう「荻野そらまめくん」では
返事をしてくれなくなりました。

「荻野次男くん」とか
「お猿!」とか呼べば反応します。

ええ、きっと彼は
自分が月見団子に似てきていて
もはや空豆ではないこととか
自分と猿がいっしょなこととか
そろそろわかっているのでしょう。(ぇ

小学生になったとき、
名前の欄にに間違えて「猿」って書かないでね。
母からのお願いです。
まるばつ
ずいぶんと言葉の増えてきた次男。
今いちばんのお気に入りは「まる」です。

積み木は「しかく」が一番ですが、
言葉は「まる」がお気に入り。
ボールからタイヤから円柱から、
世間のいろんなまるいものを指さして叫びます。

「ばーちゅ!」


はい・・・。
「ばつ」にしか聞こえません。
「まる」が上手く言えなくて、最初は「ばりゅ」と言ってました。
それがいつしか、「ばちゅ」になり・・・
最近はずいぶんと「ばつ」な感じに・・・。

彼が「まる」に夢中になればなるほど、
口にすることばは「ばつ」に近づいていきます。
保育園の先生は、
彼がこんなにしょっちゅう「まる」を意味する音を口にしてるって
気づいていないんじゃないかなぁ~。

「まる」に次いで好きなのは「へそ」です。
朝おきない長女に次男をけしかけると、
長女のへそに指をつっこんで「へそ」「へそ」と興奮します。

ただ、彼はまだまだ甘いので、
へそが身体のどこについているのか
イマイチよく分かっておりません。

仰向けに寝ているとへそを狙ってやってくるので
へそをいじられたくない母は、彼がくるとうつぶせになります。
彼は母の衣服に手をやり、背中を全開にして、
隅々まで手でさぐってへそを探して困っています。

彼が、「顔がある側にしかへそはない」と気づくのはいつなのか、
ドキドキしながら日々待っています。
いっしょ!
「く」と「へ」を見ていっしょ、いっしょ、と騒いだ猿ですが。

まぁヤツも男ですので、
いかに跡地でも女性のバストは大好きです。
お風呂に入れると、えっへらえっへらしながら
私のバスト跡地をつまみにきます。

そして言うわけです。「ち●ち●」と。

いくら跡地つっても女性の象徴をつまんで
「●ん●ん」呼ばわりはないだろうと思いつつ
まぁ、ヤツも日本語まだまだだからな・・・。と
将来に期待しながら、つまませておりました。



そんな次男。
先日入浴中に、許し難い発言をいたしました。
いつものように私の跡地をつまんで「ち●ち●」発言をしたのち
自分の男性の象徴をつまんで「●ん●ん」と正しく発しました。
「そうだよそれが本物の●ん●んだよ次男・・・」と
平和な気持ちで眺めていた私の耳に、信じられない言葉が。


「いっしょ!」



呆然としていると、また次男が私の跡地をつまみます。
そして、自分のナニをつまみます。
また爆弾発言をします。「ち●ち●。いっしょ!」



い、いくら跡地だからって・・・・
跡地だからって・・・・

自分なんかまだまだ無用の長物で
排泄するしか用がないくせにっ!

つか、私の跡地からはアンモニア水は出ないわよっ!!!!




乳離れの早かった次男。
つか、正直、母乳への興味も執着も薄かった次男。
もしかしてそれは、そこがナニの類似品で
母乳がアンモニア水っぽかったからですか?


次男が、そことここは「それぞれの性別の象徴」という程度にいっしょなだけで
あとは機能も形も結構違って、そこがまたいいんだってことを
はやいとこ理解してくれますように。
でかい石を投げたい
20081018204558
足の上に落とさないでね…。
授業参観
校舎で、同じ通学団の子のお母様にばったり会いました。

「あら、同じ学校だったのね!」

と、言いそうになりました。

良かった、口にする前に気がついて。
ええ、私はお馬鹿です。
うちの天才バカボン
長女の2歳の誕生日に
義父母が積み木を買ってくれました。
絵とひらがなが表裏に描かれた、
よくある50音の積み木です。

さすがに長女はその積み木を卒業しており、
今は次男の激ラブおもちゃです。

ちなみに長女は「おに」の絵の積み木が好きでした。
いつも持っていたので、手垢で真っ黒です。
次男は「しかく」を黒くしています。
無いとキレて泣いて大変です。

二人の性格を反映して、
「おに」は黒いだけですが
「しかく」は黒い上に割れたり欠けたりしています。

んで。

次男が「くつ」と「ヘリコプター」を持って
しきりに「いっしょ」「いっしょ」と言っていました。
母は何が一緒かわからず途方に暮れておりましたら
義母から入る助け舟。

そうです。
積み木の裏はひらがな。
「くつ」の裏は「く」。
「ヘリコプター」の裏は「へ」

ま、正確には一緒じゃないんだけどさ。

そんなことまで気づいちゃう
バカボン次男の積み木への愛に
母はただひたすら感動いたしましたとさ。
おさいふケータイありがとう
今日、うっかりしてて財布を持たずに出勤しました。

今日は行事の予備日で給食がなく、
長女はお弁当が必要でした。
が、忘れていました。

朝ご飯と私と夫の弁当分しかご飯を炊いていなかったので
私はご飯を長女に譲り、おかずのみ持って出勤しました。
お昼休み、おにぎりでも買おうとコンビニに向かう際
財布がないことに気づきました。

いや~。
おさいふケータイ持ってて良かった。
持つべきものは文明の利器ですな。

調子に乗って、アイスまで買っちゃいました。
正直、食べ過ぎて苦しいです。
テレビ局大忙し説
我が家にはハードディスクレコーダーがあります。
DVDとか付いてない廉価版とはいえ
子供にも扱いやすいらくらく操作。
日々仮面ライダーとかなんとかレンジャーとか
再生しまくってます。

さて。

そんな我が家ですくすく成長した長女。
最近、気づいたようです。

…仮面ライダーとかは、レコーダーに入ってて
実はそれを再生してるだけという衝撃の事実に!!

ハードディスクレコーダーと言うのはリモコンぼちっとすると
その都度テレビ局から番組が届くのだと
そう思っていたそうな。

クレヨンしんちゃんのエンディングみながら
このしんちゃんをレコーダーに入れたいとか
録画もしてないのに最初から見たいとか
そういう無理を要求するのには
そんな秘密があったのですね。

いやぁ…
家庭用ビデオなんて
なかった時代に育ったおばちゃんには
さっぱり思いつきませんでした。
ええ、βだのVHSだの言ってた頃
私既に思春期バリバリ。

改めて、長女は平成生まれなのねと
しみじみ感じいるのでありました。
劇場版電王
グッズもパンフも売り切れ!
空席少ない!
最前列とその次という、シネコンでは超使えない席以外
ほぼ全部埋まってます。
結構早めに行ったから、見やすい席取れたけど
普通に来てたら、変な席だったに違いない。

番組終わって半年以上たつのに…。
いや、私もいまだに超ラブですが。


ウラとリュウのマグネットゲットしました♪
祭りだわっしょい
地元のお祭りがありまして。
子どもたちが山車ひいて町内まわりしました。

長女も参加。
んで、低学年は親同伴。
保護者たちが、自分の子どもの近くを歩きます。

長女が言いました。
「恐竜みたいだね!」

私はてっきり、
山車をひく子供の列を首に
山車本体を胴にみたてて
首長竜かなにかをイメージしてるんだと思ったら
違いました。

「恐竜はね、こんなふうに中に子供がいて
まわりに大人がいるんだよ」

えと…
そ、そうなの?
群れの作り方が似てたってこと?

恐竜キングは終わったのに
彼女の恐竜好きは終わらないようです。

もしかすると、彼女のしゃべりを聞いてるだけで
だんだん恐竜に詳しくなれちゃうかもしれませんね。
健康診断
ひっかかっちゃったよ~。
健康優良中年だったのに~。

洞徐脈でしょ、脾腫大でしょ、貧血でしょ、その他いろいろ。
てな訳で、近いうちに精密検査行ってきます。

まぁ、どれも基本的にたいした異常ではないようで、
心配はしてないのですが、
洞徐脈ってさぁ、ぐぐってみたら
50歳以上に多いって書いてあったよ?
10年早いってば…。
ぐすん。

昔々私がぴちぴちの中学生だった時期でも
既に脈は遅かったので
体質的なものがあるんでしょうねぇ。
そういや胸が締め付けられる感じは常にありましたが
疲れてるだけかと思って気にしてなかったわ。
脈が1分50拍を切ってるからだったのかも。

病気ってよりは体質ですし
まぁこんなもんかなとも思いますが、
心電図に異常があると骨髄移植のドナーになれないんだよね。確か。

せっかくドナー登録してるんだから
誰かに骨髄提供したかったなぁ。

脈遅いだけだし、できるといいなぁ。
私、多分心臓に毛が生えてるから
それが剛毛すぎて心臓が動きにくいのよ。

まぁどんな心臓でも
止まる寸前まで、遠慮なくこき使いますけどね。
次男の日本語
「だっこ」

ついに言いました!
2歳目前にして!

次男ときたら、
「パン」「おたー(おかわり)」「あんま(ごちそうさま)」「いああや(いただきます)」
「おあよ(おはよう)」「ねんね」
「じーじ」「ばーば」「長女ちゃん」「ブーブー」そのほか色々
ずいぶんおしゃべりできるようになってるのに
断固「だっこ」は言わなかったんです。

つか多分、次男にとって大人は乗り物だったのよね。
自転車がわり。
両手を上げて乗り込んで
移動したり高いところから眺めたり。
目的地に着いたら即下車。
乗り心地には関心なし。

最近ようやく大人にくっつくことそのものを喜ぶようになり
ついに「だっこ」!
昨日なんぞ、夜寝るときに手を探ってきて
手をつないできましたぜ。
すぐ止めちゃったけど。

今までは私から手をつなぎに行って嫌がられてましたからねぇ。

長女の日本語は
「だっこ」「おっぱ」から始まりました。
やつはとにかくだっこが好きでしたからねぇ。

好みが違うと言葉も違うと
しみじみ実感しておりますです。

長男だったら、なんて言ったかな。
「ヒモ」とか「ぬの」とか言ってたかもね。

「だっこ」もきっと、言えたよね。
おさがり不能
次男はちびっ子です。
よく食べてるのに、身についてない。
まぁ、常に動いてるからねぇ。
私が「食べたもの全部消費してるから」
と言ったら
夫に「いや、浪費」
と訂正されました。

さて。
そんな訂正をする夫の友人に
半年ほど前、子供が産まれました。
次男とは1年以上違いますから
やれることも天と地ほど違う、
まだハイハイもしない赤ちゃんです。

その赤ちゃん用に、
もういらない長袖の肌着があったら欲しいと言われました。

夫はもちろんいいよ、と答えてサイズを確認。

…80から90?

すんません、次男まだ80現役で着てるので、
差し上げられません。
90は、次男にはちと大きいです。
これから着ます。

ちびっ子の2歳目前サイズって
大きい子の半年なのか。

ちびっ子にもほどがあるのか
デカい赤子にもほどがあるのか
どっちもどっちなのか
まぁどうでもいいんですが

次男はそのうち年下の子からおさがりもらえたり
しちゃうのかもしれません。
その日が来たらぜひ笑いましょう。
るんばくん
1ヶ月ほど前に、ルンバ530を購入しました。
自動掃除機ってやつです。
大活躍です。
かなり良いです。
毎日よく働きます。
せっせとゴミを集めます。
そのゴミをせっせとゴミ箱に出すのは私。
それを見ながら長女が言いました。

長女「ルンバくん、一日中食べてばっかりだね」

・・・いや。あなたが学校、私が会社に行ってる間は
ルンバくんは充電器でまったりしてましてよ。

長女「そうなの?」
長女「でもルンバくん、よく食べるよねー。毎日うんち!」

・・・ああ、確かにゴミをゴミ箱に入れるのは
排泄に似ているかもしれないねぇ。
それに、ゴミじゃないものがルンバくんに飲み込まれると
私たちが「あ ルンバくんが食べた」って言うしね。



さて。ルンバくん、だいたい1回の充電で30畳くらい掃除できます。
そんでもって、うちは狭いけどさすがに1回で家中掃除は無理。
廊下とか脱衣所とかトイレとかもルンバくんに掃除してもらうし。

そんでも結構無理させて、ギリギリまで掃除をさせ
ルンバくんの充電ランプも危ない色になってきました。

千尋「あ ルンバくんもうおなかすいて限界だね」

長女「えっ!ルンバくん、今ずっと食べてたんじゃないの!?」




えと・・・
えと、えと、ルンバくん・・・
ゴミはおなかいっぱい食べたね。
でも、でも、おなかすいてるんだよ。



ホントのご飯は、おうち(充電器)に帰らないとできないのだと
おうちで点滅してる(深呼吸と呼んでいる)ときは
ルンバくんがお食事してるときなのだと
説明はしてみたものの・・・
ゴミ食べてゴミ出して、があまりに食事と排泄っぽいので
どうにも長女にはぴんと来ないようです。

電化製品って、難しいですねぇ。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。