広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女の初恋
恋のお相手は、恋でした。


いやだってあの、低学年ですし…。
具体的な男の子の名前は挙げるものの
仲良しのHちゃんもSちゃんも同じ彼が好きなの♪なんて
やけに嬉しそうに語ってるし…。
私の定義では、恋とは言わないレベルなんだもん…。

何やらラブレター書いて
「長女ちゃんの気持ち受け取ってくれるかしら」
なあんてクソ生意気なことほざいてるので
「彼がお手紙読んでどんなふうにしたら
気持ちを受け取ってもらえたって感じがするの?」
なんて、クソ意地悪なこと聞いてみました。

「キモチヲウケトル」という言葉がよくわからんそうです。
君が言ったんだぞ、その言葉。


いや~。
子供の恋愛ごっこって見てて楽しいですね。

小学生のころですが、
奥手というか、幼いというか、だった私はある日
友達はみんな「好きな男の子」がいることに気づき
クラスメートだと色々不都合があるからと
学校に共通の知人のいない、習い事で一緒の男の子の名前を
「好きな子」として公表してしのいだものです。
ちなみにその後
出した名前は別の男の子の名前だったことが発覚しました。
えへへ。



まあ、長女を当時の私と比べると
はるかにうまいこと世間の海を泳いでるように思います。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト
会話記念日
テレビつけてとかゴミ捨ててとか
言えばやってくれるようになって久しい次男。

機嫌悪い時などは、「テレビつけて」とお願いし
続けて「テレビ消して」とお願いするという
ほとんど嫌がらせな指令によって
なぜだか平常心を取り戻す次男。
んでも、会話はまだまだ無理でした。

「荻野お猿くーん」
「はーい」
「いくつですかー」
「ふたぁちゅ!」
というような、丸暗記で教え込んだ会話芸が精一杯。

そんな彼が不機嫌だったある日
「テレビ消して」(その時既にテレビがついていた)と言ってみましたが
首を左右にブンブン振って拒否モード。
首ブンブンがポーズだった場合、下手に手を出すとキレちゃいますので
一応念を入れて意思確認をします。

千尋「テレビ消さないの?」
次男「うん」
千尋「じゃあお母さんが消してもいい?」
次男「いいよ」

!!!
次男が会話した!!

すごいなぁ猿から人に進化してるなぁと
それはそれは驚きました。

ま、でもまぐれだったようで
その後またバッチリお猿に戻ってるんですけどね。

とりあえずあの時、私がテレビを消してもキレなかったので
大変大変助かりました。
これからも、要所要所で会話してください>猿
次男の限界
次男は、保育園のさき先生(仮名)が大好きです。


先生「さぁ、き」
次男「さぁ、き」
先生「さき」
次男「さき」
先生「さきせんせい」
次男「いかちぇんちぇい」


先生、ごめんなさい…。

一つ目の子音が消えて
一つ目と二つ目の母音が入れ替わるのが
「先生」がついたときの次男の限界みたいです。

魚好き
我が家の子ども達は魚好きです。
お肉より食べやすいのもあるのかな?
猿なんて大人より食べるかも。
カレイの煮付けとか、小振りのなら2尾食べます@猿。

そんな彼らにとって、正月は極楽。
たつくりをエンドレスで食べる猿。
甘露煮(何の魚か忘れた)をエンドレスで食べる猿。
合間に黒豆を食べまくる共食い猿。

さて、正月も終わり、いつもの食生活が戻ってきました。
カレイを煮た母は超優しいので
猿のために身を取ります。

なぜか泣き叫んで抗議する猿。
しかし魚は欲しい猿。
母が身を取ってやると食べる猿。
んでも母の身を取る行為は気に入らない猿。
匙を投げる母。

カレイをわしづかみにして
頭からの丸かじりにトライする猿。

魚の甘露煮は義母が圧力鍋で煮たので
わしづかみで頭から丸かじりできました。
たつくりも尾頭付きまるごとでゴーな料理。
おそらく魚=頭から丸かじりな習慣が
正月中に形成されたものと思われます。

カレイ丸かじり事件を経て
魚=丸かじりとは限らないことを
きっと学んでくれたと信じつつ

明日あたり、ワカサギを揚げてまるごと与えてみたい
イタズラ好きな母なのでした。
サザエさんと呼ばれて
お昼を取ろうと外まで
でっかっけたぁら♪
財布を忘れた 腹へーり千尋さん♪

派手に寝坊して
お弁当作れなかったの…。

同僚にサザエさんと呼ばれてしまいました。
髪型は決してサザエさんではありません。
暴力反対
懲りない私が猿に「ちゅーして」と頬を向けました。
猿は笑顔で「ちゅー」と言いながら、
母の頬に平手打ちを食らわせました。

DV男なんてきらいだぁ。くすん。
アラフォーということ
大学の後輩にの結婚式に参列してまいりました。
あったかくって、良い式でしたよ~。

私はお気に入りの着物を着て行ったのですが、
ずっとロングだった髪の毛を短く切ってしまったので
アップにするのは無理ってことで、
ボブ用の髪飾りを買いに行きました。

そしたら、あっちのお店でもこっちのお店でも店員さんが
「成人式ですか?」

諸事情によりすっぴんでしたしね
髪の毛もボサボサでしたので
そして何よりこの年ですので
二回目の成人式ですかって質問でないかぎり
「お子さん」の成人式の話と思われます。
そういうシーズンだしねぇ。



私は結婚もそんなに早くありませんでしたし
結婚から出産までも結構開いていたので
いい年をしてまだ小さい子供がいるのですが
私の年齢なら、確かに成人式の子供がいても不思議はありません。
てか、そういう親子は多分ゴロゴロいる。


子供が小さくて、おかげさまで若いお母さんたちとご一緒する機会も多くて
すっかり図々しく自分も若いような気でいたんですが
やっぱり、私はアラフォーなのよねぇ。


しみじみ感じた三連休でございました。

新郎新婦に、そして皆様に幸多からんことを。
トーマスと仲間たち
次男は、トーマス大回転というお風呂用トーマスおもちゃを持ってます。
そこに義母が、電池で動くトーマスのお仲間、サーヘンデルだっけ、そんなのをくれました。
次男と顔が似てるのを選んだそうです。
まぁ、次男はトーマスみたいなぱっちりお目目じゃないしね。
そこに義妹もトーマスのレールつきおもちゃをくれました。トーマスとパーシーのセットです。
次男はパーシーをつかんではなしません。

義母「次男くんは緑のトーマスが好きね」
千尋「これはパーシーって言うんですよ」
義母「え?トーマスじゃないの」
千尋「へ?」



義母は、トーマスもパーシーもジェイムズも、
ぜーんぶトーマスで、
トーマスがいろんな表情をしてるのだと思っていたそうな。


千尋「アンパンマンで言うと、アンパンマンとしょくぱんまんとカレーパンマンみたいなもんです」
義母「えええっ、そんなに違うの!トーマスじゃないの!?」
義母「この間あげたのの名前もトーマスじゃないのね?」
義母「だから千尋さんがトーマスじゃないって言ってたのね」



うちの義母は大変かわいらしい人だと
つくづく思います。はい。
素直な男
保育園の、若くてかわいい女の先生によると
うちの猿にちゅーをねだると
唇を奪われるらしい。

虫歯予防の見地からはよろしくないんだけど
母もちょいと試してみた。

「次男くーん、ちゅーして」

…次男、「ちゅー」と言いながら母のほっぺに人差し指突き立てるのは
母が思うにちゅーには含まれないぞ。
なんだ、その差は。
先生にしかサービスしないのか。
母がアラフォーだからか。
先生がかわいいからか。
母とは血がつながっているからか。

とりあえず、彼が若い女の子が好きだということだけは
間違いなさそうな気がします。
猿語リスニングテスト@お絵かき編
問題:聞き取って訳しましょう

Q1「たっと!」

A1「ハートを描いてください」

Q2「とっと!」

A2「魚を描いてください」

Q3「かた!」

A3「傘を描いてください」

Q4「ちこうき!」

A4「飛行機を描いてください」

Q5「ちっちゃい!」

A5「小さい三角を描いてください」

Q6「ちっちゃい!」

A6「小さい丸を描いてください」

Q7「ちっちゃい!」

A7「小さい四角を描いてください」

Q8「ちっちゃい!」

A8「小さい車を描いてください」

Q9[ちっちゃい!」

A9「小さい電車を描いてください」

Q10「ちっちゃい!」

A10「小さい飛行機を描いてください」


・・・だから、同音異義語は難しすぎるってば。>次男

「ちっちゃい!ちっちゃい!」と泣き叫ばれても
いったい何を描いて欲しいのかがわかりません。
最後まで何を描いて欲しいのかわからず
次男が床にはいつくばって泣いていることもあります。

次男・・・ちっちゃい「なに」を描いて欲しいか、
ちゃんと言わないつもりなら自分で描け。
飛行機大好き(たぶん)
「ちこうき」「ちこうき」と
飛行機柄のよだれかけや肌着を見ては興奮してるので
(というか、飛行機柄の肌着しか着ようとしない。
違う肌着を用意すると、自分で飛行機柄のを取りに向かう)
休みだし、みんなで遠出しよう♪ということで
高速道路を一直線、飛行場に向かいました。

建物に入って屋上に向かい、飛行機を見るために外に出ようとしたところ
自動ドアの前で次男大興奮。

「ちかく!」
「たんかく!!!」
「ばつ!!!」
「たんかく!!」
「ばつ!ばつ!」


はい、自動ドアにはいろんな警告シールが貼られています。

四角いシールに説明文。
黄色い三角は警告マーク。
そこには手の絵と、×印。

あまりに次男が興奮してるので、出るに出られず自動ドア前で待機・・・。
ああ、外で飛行機が飛んでるよ・・・。
まあ、外寒いし強風だし、いいんですけど・・・。


一応、自動ドアから外に出て飛行機も見て

「ちこうき!」
「いっちゃったー」
「ちこうき!」
「いっちゃったー」

と連呼しながら喜んでくれたからいいものの、
あのままもし自動ドアだけ見て終了だったら
お出かけ先は近所のスーパーで十分でしたな。


今日学んだこと:
丸と三角と四角と×が大好きな幼児にとって
自動ドア前は極楽地帯。
トーマスタウン
20090103105055
お猿ががんばりました。
たかーい、たかーいと騒いでいます。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。