広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤイヤなシーズン
次男着々と成長中です。(除く足の長さ)

千尋「荻野次男くーん」
次男「いやだよー」
千尋「次男くんいくつ?」
次男「さんっ!」


千尋「次男くん寝るよ」
次男「いやだ」
千尋「じゃあ次男くん起きてよっか」
次男「いやだ」

次男「だっこー」
千尋「んじゃおいでー」
次男「いやだー」

…とまぁ、いやだいやだの大安売り。
んでも大安売りだけあって
品質は今ひとつです。

千尋「次男くん、ボタン押して」
次男「やだよー(と言いつつ押す)」
千尋「次男くん、お風呂」
次男「やだよーおふよー(風呂に向かう)」



まぁ質より量でもなんでもいいから
年齢、サバを読むな。
3歳ならもっと大人だ。
スポンサーサイト
食べてばかり
20090222154717
長女の友達が朝から遊びに来ております。

てなわけで昼ご飯は
バターロールの生地を作り
子供たちに総菜パンやらシナモンロールやら
成形させて焼きました。

どこかんちの肉まんによく似たセンスのない女の子が
ハムシナモンパンを考案しました。
コメントできない一品でした。
私ってもしかして日頃、味のバランス感覚が身につかない
とんでもない食事ばかり出してたかしらん。

パンは食べ尽くしちゃって写真が無いのですが、
パンの成形発酵&焼き上げ待ちの時に、
おやつ用のわらび餅を作らせてみました。
形はむちゃくちゃですが、おいしくいただきました☆


子供にご飯やおやつ作らせるのって楽しいっす。
友達つきだと、長女の相手をしてやらなくても良いので
いっそう気軽で楽しいです。

総菜パン成形とかわらび餅とか
適当にやらせといても失敗しないものを
作らせてるから疲れないってのも
あるんでしょうけどね。
普段の食事作りを長女に手伝わせるのは
疲れるんだよなぁ…。

今度は何を作らせようかな~♪
フランスパン♪
20090222081549
まぁまぁいい感じに焼けたかな~♪

フランスパン用の強力粉はやっぱり良いですね。
仕上がりが違うと思います。
でももうちっと皮がパリパリしてるほうが嬉しいかな。
また、焼き方をいろいろ試してみる予定。
食べたもの
食べたものはちゃんと腹まわりに反映される
四捨五入40歳ですこんにちは。

次男は物理的限界まで頑張ってんのかってくらいよく食べます。
食事直後の腹まわりにはきっちり反映され
異様に盛り上がり、触ると固い驚異のお腹です。
でも消化されたらあっさり原状回復。

そんな食べたものをどうみても無駄遣いしまくってる
浪費家小僧なりにまぁなんとか成長してまして
ようやくほっぺはぱんぱんになり
80センチのトレーナーはお腹が出るようになりました。
80センチって長女は1歳の誕生日ごろ無理だったサイズですけどね。
次男とっくに2歳ですけどね。


それにしても次男。
これだけ育っても相変わらず80センチのズボンがいい具合なのはなぜだい?



低重心体型夫婦が責任をなすりあう今日この頃です。
超若年性痴呆症
…いまは痴呆症じゃなくて認知症だな。

いえね、うちの2歳児ですよ。

夜はご飯食べてお風呂入ってすぐ寝ます。
布団に入ると次男が私に尋ねます。

「ごぅわんなぁに?ごぅわんなぁに?(ご飯なぁに?)」

さっき食べたのに。

次男「ごぅわんなぁに?」
千尋「カレー」
次男「かぃえー」

次男「ごぅわんなぁに?」
千尋「カレー」
次男「かぃえー」

次男「ごぅわんなぁに?」
千尋「…(もぅ飽きた)カレー」
次男「かぃえー」


何度も何度も尋ねます。
今日はさらにバージョンアップ。

次男「ごんま(ごちそうさま!)」
次男「ごぅわんなぁに?」


…をい。



いったい何がしたいのだ。

まぁそのうちブームもそのうち終わるかな。
ぴっちょんぴっちょん
・・・というのは、ウィンカーのことです。
長女はいつも「ぴっちょんぴっちょん」と呼びます。
まぁ、車内にいるとそんな風に聞こえなくもないですね、
ウィンカーの音。

車には、もう一つ長女の大好きなものがついています。
それは、ワイパー。
前のワイパーも、後ろのワイパーも、大好きです。

さて。
後ろのワイパー、どうやって動かすか知っていますか?
そうそう、そうなんです。


気合いたっぷりの叫び声



です。

長女がよく、車内で「動け!!!」と叫ぶのは、
後ろワイパーに命令をしているのですね。
気合いが足りないと動かないし、
動いても途中で止まってしまうことがあります。
雨が降ってないとすぐ止まっちゃうので、
なんども気合いを入れて叫ばなければなりません。
車の操作って、ホントに難しいですね。


ええ、小学校に入ってもまだそんなことを本気で信じてくれる
おつむのおめでたい長女が、たまらなく愛しい私です。
猿の好きなもの
本日スーパーにて
私長女組が買い物に行き
3分で買い物を済ませ
その間夫猿組が車で待っておりました。
という予定でした。

しかし猿が、大好きな母と姉がそばにいないのは
たとえ3分であっても嫌だと騒ぐので
結局夫猿組も時間差でスーパー入店。

そして「長女ちゃーん」「かーたーん」と叫びながらさまよう猿。
猿に手を引かれてついてゆく夫。

やがて猿がはっとした顔をしました。

「あった!!!」


おお、猿が妻と娘を見つけたぞ、と
夫が猿の指差す方向に目を向けました。

そこには猿の大好きな



ではなく



でもなく


山積みのバナナ。




母は納豆だけでなく、
バナナにも負けているようです。


猿くん。
念のためいっとくが君は
バナナから生まれたわけじゃ無いぞ。
バナナの弟でもないんだ。
覚えておいてほしい。
自画像らしい
20090211184814


20090211184812


自分だと次男が主張します。
眉毛が困ってるのは気のせいでしょうか。


実は彼は、困り顔の絵を見ると
いつも「次男くん!」と言うのです。

自分の眉毛が困ってることに
2歳という若さで気づいた猿。

しかしホントに困ってるのは
よじ登るあなたをハラハラしながら見守ってる義母のほうじゃなかろうか。

あんまり義母に「コワイ~」と言わせないよう
場所とタイミングを問わないジャングルジムごっこより
お絵かき方面で頑張ってください。
ちぃちぃたの謎
最近言わなくなりましたけども
少し前まで次男的万能言語だった「ちぃちぃた」。

だっこしてからあっちいって遊ぼうまで全てをこれで表現し
まさにおはようからおやすみまでをカバーできそうな勢いで
応用されまくっていた「ちぃちぃた」。
その謎が明らかになりました。
義母です。


いかに義母が美人で人徳者でフラダンスを習っていても
寄る年波には逆らえません。
抱っこをせがまれたら「いちにいさん」と抱き上げ
あっち行こうと誘われら「いちにいさん」と立ち上がり
ドッコイショと言わない代わりに
朝から晩までいちにいさん。
それが次男の「ちぃちぃた」の源でした。


さて。

ちぃちぃたを卒業した次男、
ますます足腰も丈夫になり
毎日よじ登り這い上がり滑り降り飛び降りて
猿っぷりに磨きをかけています。
義母が青ざめるような遊びが彼の喜びです。


そんなわけで近頃の猿
すんごい楽しく激しく遊びながら

「コワイ~」
「コワイ~」

満面の笑み(でも眉毛は困ってる)で
楽しそうに
…怖がってはいないな、本人は。


義母様ごめんね、ヒヤヒヤさせて。
おかげさまで次男、ワクワクしてスリル満点で楽しいということを言語で表すには
「コワイ~」が最適だと理解したようです。



日本語って難しいね、猿くん。
こんにゃく作った
20090208211010
らでぃっしゅぼーやでこの季節、
手造りこんにゃくセットが販売されます。

中身はこんにゃく芋と炭酸ナトリウム、手袋。
他でこんにゃく芋売ってるのなんて見ないし、迷いなくゲット。

こんにゃく芋茹でてすりおろして水と合わせてよく混ぜて
炭酸ナトリウム加えて練り練りして
丸めて茹でてあく抜きしたら出来上がり。

長女と二人で楽しく作りました。

明日の夕飯はこんにゃくづくしの予定~♪


通常買うよね?ってものを作るのが好きでして
まぁうどんやらパスタやら打ったり
ソーセージやベーコン作ったりして喜んでるのと同じことなんですが
今度は蒲鉾作りたいなぁ。

学生時代にも作ったんですけどね、
子供と一緒に作ったら倍楽しそうだし。

もっとお手軽なところでは
休みの日の朝パン焼いたときにでも、
バター作りたい。
作りたてのバターを塗ったパンを食べたい。

食べることになると果てしなく夢が広がる
胃袋女・千尋なのでした。
ほったいもいじるな
「ふぁっと たいむ いず いっと なう」
と言うより
「ほったいもいじるな」
のほうが通じやすい
なんて話がありますね。

ちなみに私が子供の頃、
「ほったいもいじるな」という駄菓子がありましたが。

日本語の場合はやはり
「ふぁっと たいむ いず いっと なう」
のほうが通じるよと
是非是非猿に理解させたいです。

「ちゅっぱっちっこ!」が
「出発進行」なのはまだ分かりました。
しかし
「ちゅっぱっちゃっちゃい」が実は
「スプーンください」であるとか
「ゆうにぁあちゃい」が実は
「牛乳ください」であるとか
「おふあいゆ」が
「お風呂入る」だとか
「ぱっちい」が
「パン欲しい」だとか

ここにほったいもいじるな無関係な
「ちょっくんも」が
「こっちも」だとか
「ちくんま」が
「ごちそうさま」だとか
「ちっちゃんま」が
「いただきます」だとか
そんなのも加わるわけで
母的には毎日が謎かけです。

重ねて言います。
ほったいもは焼いて食べるのがんまいです。
ぜひ、もっと丁寧に発音してください。
顔色を伺いつつ
しゃべりがかなり人間化してきた次男。
近頃は親の存在も目に入るようになり
何かと私の意見を確かめるようになりました。

テレビ消す時など、
私を見て「い~い?」と聞きます。
私が「い~よ」と言うと
ニコニコしてテレビを消します。

床に落ちてたパンくずを拾ったときも
口にする前に「い~い?」ときます。
「だめ」と言うと諦めます。
「ゴミ箱ぽいして」と言えばゴミ箱に捨てます。

さて。


猿は納豆に目がありません。
先日、長女が食べなかった納豆がそのままテーブルに忘れられているところに
次男が通りかかりました。

納豆を手にとり母を見て「い~い?」
しかし母は「だめ。お母さんにちょうだい」


猿、しばし熟考。
再チャレンジ。


猿「い~い?」
母「だめ」


猿「い~い?」
母「だめ」




猿「スプーンうああい(スプーンください)」
母「あげません」



数分後。
洗いものを終えた母の目にうつる平和な猿の背中。


…平和…?



寝てるわけでもないのに
猿がじっとしてるなんて…?




猿、既に自分で納豆の蓋を開け
手づかみにて納豆完食。



母<納豆。
不動の序列は、今も有効な模様です。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。