広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働くお母さんのレシピブック
働くお母さんにお役立ちの本、ご紹介。

浜内千波の21時からの遅ごはん浜内千波の21時からの遅ごはん
(2008/10/17)
浜内 千波

商品詳細を見る


この本はいいですねぇ。
タイトル通り、ですね。極力手間を省いてあって、遅くに作り始めてもすぐできあがる、
胃腸にもたれない感じの、それでいて夕食っぽいレシピ。
しかも、たいてい家にあるような、基本的な食材で作る。
「なんでその手間を省くか」「時間短縮のためにどういう手間を加えるか」
「どうして急いでいてもこの手間はかけるか」といった説明つきなので
他の献立にも応用できます。

もう一つが、ESSEの別冊。
今ちょっとamazonでは見あたらないんですが、

ESSE (エッセ) 2009年 04月号 [雑誌]ESSE (エッセ) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/07)
不明

商品詳細を見る


これの、「つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当」という特集が
そのまんまの名前の別冊にまとまりました。680円。
これもなかなか良いです。作り方がシンプルで、食材も基本的なもの。
レシピの種類も多いです。食材を変えたアレンジもしやすい。
毎日1~2種類作って、常につくりおきがある状態にしておくと
毎日の食事の支度がすごーく楽になります。お弁当も楽。
楽なのに、ワンパターンを脱することができるんですよね。

ただ、弁当を作る主婦(=多分料理は嫌いじゃない)向けのせいか
親切に総ての手順を書いてあるタイプのレシピブックではありません。
そのため、「ああ、ここで水にさらすんだな」とか「ここで酢水につけるんだな」とか
書いてなくても分かる程度には料理のキャリアのある方でないと
作りにくい、うまく作れない、おいしくならない、と感じる可能性はあります。
でも、まぁ普段日常の食事をある程度作ってる人ならいけるんじゃないかな。

時々、ビミョーな味付けな気がするレシピにあたるのと、
子供向けでないレシピが多い(辛いとか酸っぱいとか)ので、
小さい子供のいるおうちよりは、ある程度なんでも食べられるようになった
大きなお子さんのいるご家庭や、夫婦だけのご家庭向きかもしれません。
ま、でもアレンジ次第ですね。決していじりにくいレシピではないので。

私の希望としては、副菜のレシピをもっと充実させて欲しかったかな。
レシピ数の割に、意外と副菜少ないと思います。
主菜は牛肉・豚肉・挽肉・鶏肉・魚、という感じで、タンパク質別にレシピを挙げていて
副菜は、この主菜のグループ分け1つ分くらいしかない。
3倍くらいに増やしておいてくれるといいのになー。

中にはレンジでチンで済む、「あ」と思ってからとりかかって間に合うようなレシピもありますよ。

以上2冊、比較的最近入手して
かなり使い込んでるご飯の本のご紹介でした。
スポンサーサイト
適当大王のダイエットライフ
適当大王なボス猿を肥育…
しようと思ったら
食べたものを全部浪費してやがるため
去年の服を今年も着るという
2歳児にあるまじき事態に直面してますこんにちは。
ちなみに長女のおさがりがあるので
ピンクとか赤とかですが、常に割とジャストサイズを着せています。
まだ80サイズもギリギリ着られます。

そして私は猿の「おかあさん」なわけですが
彼によると「おかあさん=傘」とのことです。
多分両方に「か」と「さ」が含まれるからです。
適当にもほどがあります。
親の顔が見たいとはまさにこのこと。
私は一度鏡を見たほうが良いでしょうか。

彼は今朝も傘の用意した
サツマイモのきんぴらやらエノキと根菜のサラダやら
玉ねぎのオムレツやらパンやら牛乳やら
たらふく食べて保育園に行きました。
きっと給食もおかわりすると思います。
母は、「しっかり動けば太らない」という真実を目の当たりにし
万歩計を購入いたしました。
いまんとこ連日10000歩以上歩いてます。

傘はいつまでも去年の服をきていられるよう努力します。
猿は早いとこ去年の服を着られなくなるよう努力してください。



でも、兄ちゃんみたいでいい味出てるよ。
90センチで成人しても、多分なんとかなるからね。
三段論法
次男に「ほっぺ」という言葉を教えたとき
両手の人差し指でほっぺをつつく動作とセットで教えこみました。
しばらくは忠実にその動作をしてくれて
なかなかカワイイと母は親バカ暴走しておりました。


そんな芸を身につけた次男、
おわかりかと思いますがテキトーな男です。
テキトーぶりは夫にそっくりだと
自称絵に描いたようなA型女の私は思います。
自称だけなのがツラいところですが。


さて。
前置きが長くなりました。

テキトーな次男には、
いまだに自分のナニ=母のバスト跡地です。
おそらく形が似ているからです。

そしてテキトーな次男には
近頃母のバスト跡地=ほっぺです。
多分双方の名前に「opp」が含まれるからです。
後ろに「ai」がつけば跡地
前後に「h」「e」がつけばほっぺ。

そんな、テキトーながら賢いかもしれない次男は、
三段論法というものも知っていたようです。

A=B、B=C
だからA=Cってやつですね。


はい、そうです。
現在彼に「次男くんのほっぺは?」と訊くと
ナニを指差したりつまんだり引っ張ったりします。



ああ…
両手の人差し指でつついていて欲しかったのに…。



人体のデザインと日本語のつくりが
恨めしい今日この頃です。
フルーツグラノーラ♪
20090418200653
本日オートミール買って参りまして、
オートミール100gに大麦50g、
無印良品のドライフルーツミックス100g、
うちで余ってたアーモンドをローストして砕いたもの
フープロで適当に砕いたから大きさはバラバラですが
多分カップ2杯くらい?
お友達のオリジナルレシピの味付けでフルーツグラノーラ作りました。
明日の朝食にするつもり!


…と思ったら、ホワイトソースたくさん作りすぎて
(弁当のおかずアレンジ用)
牛乳の在庫がゼロに!!!

でも今走って買ってきたから大丈夫さっ!


フルーツグラノーラって、案外簡単に自作できるんすね。
おやつにもなるし、また作ります。
くまとやまねこ
くまとやまねこくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実

商品詳細を見る



読んだ。


「忘れろ」「泣くな」って言う人多いんだよね。
あとは、わかるわかる言いたがる人と、
そういや抱きしめたがる人もいたなぁ。

別にわかってくれなくていい。
今、「わかる」っていいたいあなたの気持ちなんてわかってあげる余裕ないから、
わかるわかると言いたいのなら、きっとずれてるからほっといて。
私の悲しみなんて、わかってもらっても救われないから。

抱きしめられても、慰められはしない。
長男を失った悲しみから、救われるわけじゃない。
あなたがそうしたいのと、私がそうされたいのとは違う。
残念ながら仕事柄、そういう自己満足な慰めほど嫌悪するものはない。
拒否をしなかったのは私の忍耐。あなたへの思いやり。
あなたの気持ちに応えて、手を振り払いはしなかっただけ。

必要だったのは、長男のかけがえのなさ、開かれたはずの未来を信じてくれる人の存在。
あのかわいげのないところも、音楽が好きなところも、食べ物にうるさかったところも
知っていてくれる人がいる、忘れないでいてくれる人がいる、ということ。
ブログを通して出会った人たちに、
長男の成長を見守っていてくれた人たちに、
私は支えられて来た。


やっと日常生活を、がんばらなくても回せるようになって
こわごわと、この絵本を読んでみたら
私のそばには、すでにやまねこがいました。
きっと、夫にも、長女にも。

次男は私たち一家のやまねこ。
きっと、私たちの知らないどこか地上じゃないところで
長男のタンバリンに合わせてバイオリンを弾いていた。


それでも私はことりを埋葬しない。
きれいな箱に入れて、大切に持って、やまねこと行く。
いろんな人にことりの存在をアピールしながら、
やまねこと一緒に歩き続ける。

私とことりは、友達じゃない。
親子だから、伝え続ける。


やまねこくん、ありがとう。
これからも、ことりと私をお願いね。
アホな・・・


食卓で次男が、牛乳を飲んでいました。
お皿に少しおかずが残っていたので、
スプーンに集めて次男の口元に差し出しました。
反抗期まっただ中ですが、珍しく迷い無く素直に口を開けました。




・・・そりゃそうだよな。
はい、口の中にあった牛乳たちで次男びしょぬれです。



人が飲み物を飲んでいる時には、
食べ物を差し出したりしてはいけないのですね。
母は、笑わせる以外の禁止事項があるとは
夢にも思っておりませんでした。

えっと次男君・・・
とりあえず・・・
えと・・・





えと・・・次男君・・・。
まぁいっかですか。そうですか。
ではそのお言葉に甘えて、
ざっと周辺を拭いてよしとさせていただきます。

次男の辞書では、「やだよ」と「まぁいっか」が、
ほかの言葉より大きなフォントで掲載されています。
きょうだい
長女と次男はほぼ同じ顔です。
次男のほうが眉が垂れてるかな、くらい。
でも性格は真逆です。

「石橋を叩いて考え込んで渡らない」のが長女。
「押してダメならもっと押せ。それでもダメなら蹴ってみな」は次男。

そんなんなので、言葉の覚え方がえらいこっちゃ違います。
長女は、上手に発音はできなかったけど
じっくり考えて、時には大人に確認して
どういう音が何を表すのが
丁寧に学習しておりました。
だから、意志の疎通は難しくありませんでした。

次男は「言ってだめなら叫んでみる」勢いで
非常におおざっぱ。
とりあえず言ってみたと言う印象すらあります。
同音異義語も冗談じゃなく多いし
いくら発音しにくかったからってそれはないでしょ級に
原型を留めてない新語連発。
日本語学習中なのか次男語創作中なのか
母にはわかりませんぜ!



そんな次男、今年も引き続き変温動物です。
気温と共に、体温も上がったり下がったり。
長男みたいに。




長男も、いいかげんな日本語
力技で通用させていたのかな。



くまとやまねこ という絵本を買いました。
まだ開いていません。


きっと、読んでも読まなくても
私は長男を諦めない。
きっと彼は、いいかげんな日本語を力技で通用させていた。


長男の夢を叶えてくれて
私に夢を見させてくれる
次男に心から感謝します。
生で見た
いや~。
噂には聞いていましたが、初めて見ました。
「着てるものを汚した」と子供を叱る保護者。


学童保育でのことですよ。
たまたまお迎えのかぶった男の子、ズボンを汚して着替えてたらしい。
で、着替えたズボンも砂だらけ。

それを見た保護者激怒。
「2本目がもうそれか!」
「どういうつもりだ!」
「何を考えているんだ!」
と、子供を叱りつけていました。

ひぇ~。
子供が服を汚して叱るのもわからんけど
答えようのない質問の嵐ってのがなんとも。
保護者いったい何したいんだ?

すごい高級ブランドの服だったかもですが(私にはわからん)
みたとこ洗濯機で洗えそうな素材とデザインでしたし。
いや~。
なんかこう、都市伝説かと思っていたツチノコが
一家でひなたぼっこしてるのに遭遇したくらい
ハイレベルな驚きの場面でございました。

ああ、乗せて帰る車が超高級車だったのかもな。うん。


私は、洗濯は洗濯機がしてくれるし
干したりたたんだりは数枚増えても手間変わらないし
車はタイヤついてて動けばOKなコンパクトカーなので
そして外遊びたくさんして欲しいので
まぁ、シートが汚れる程度のどろんこは気にしません。
(肥だめに複数回落ちたら・・・たぶん叱る・・・・)
むしろ着替えが足りたかのほうが気になります。

いや~。
珍しいもん(千尋基準)見た。


うっかりすると、自分と考え方違う人とは
会わずに終わってしまうので、
貴重なひと時でありました。
すれ違っただけで、会ってないけど。
給付金
じわじわ案内来てますね。
あれはつまり「高利での借金強制政策」ってことだよなと思う今日この頃。

必需品以外に欲しいものって
食べるものしか思い浮かばないので
この借金を生かせる自信はないのですが。

金持ち減税・庶民増税の流れになって久しいですね。
そうしないと金持ちが日本を出ていくから
という説明をよく聞きますが
なんのことはない
取られる税金に見合う魅力が日本にないってだけでしょ。

買って(=住んで税金払って)欲しければ
商品(日本)の魅力・強みを磨かないと
安売りに走ったら体力勝負になるだけやん。
減税で金持ち&企業を引き止めるって
あんまり理にかなってないと思う。
日本は借金まみれで体力ないんだからさ。


日本で活動する魅力ってなんだろね。
地方がお金かけて育てた人材を
東京が吸い取って経済活動してウハウハなわけでしょ。
同じように、世界がお金かけて育てた人材が
日本に集まって経済活動してくれりゃ
日本はウハウハ。


東京は税金安いわけじゃないし生活費かかるし
でも人も企業も集まるんだよね。


日本の魅力、日本の強みってなんなんだろうなぁ。
最近はさして勤勉でもないし治安も悪化してるしなぁ。
失われつつある過去の魅力と一味違う
日本の魅力、知りたいです。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。