広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏と言えば
セミ。

家のすぐ近所に、木の幹が覆われるほどセミがいる、
園児から小学生まで、近所の子供たちに大人気な林があります。
おかげで夏は、セミの鳴き声を存分に楽しめます。
正直、聞こえてくるだけで暑さ倍増ですが、まぁ夏ですから。

次男もたとえ生後半年用のTシャツが着られても
駆け回る2歳児ですので、セミは大好きです。
ある朝、食事をしながら言いました。

次男「セミが鳴いてるねぇ」
千尋「そうだねぇ」
次男「セミが鳴いてるよ、えーんえーんって」
千尋「鳴いてるねぇ、じーじーって」
次男「痛い痛いって泣いてるよ」
千尋「・・・・」
次男「頭痛いって泣いてるよ」
千尋「・・・・・・・・」
次男「セミさん、頭痛いって泣いてるよ」
千尋「・・・・・・・・・・・・・」


えらいことヤヤコシイ日本語話しますな、この2歳児。

実際のところ、日本語は相当怪しくって
実際にモノを見せるとか、言語以外の助けがないと
親の話すことをいくらも理解できなくって
よーけ話す割に会話が成立しないところがあるんですが、
なんなのこのヤヤコシイ日本語。
そしてセミに関するヤヤコシイ設定。

セミさんは実は頭が痛くて泣いているなんていう衝撃的な秘密を知ってるっつーのなら
「チーズ食べる?」くらいの日本語、百発百中で理解してみろ。
なんで「いややい(いらない)」といいつつ、もらえないと泣き叫ぶんだ。
毎日の会話なのに、チーズ見せながらじゃないと通じないからめんどくさいぞ。

その割に、長女にだけ聞いた「牛乳飲む?」は理解して
「にゅーにゅ、にゅーにゅ」「次男くんもにゅーにゅ!」と騒ぎ
「すろろー(ストロー)、すろろー!!」と叫び
ストローをもらってもなお「みろり(緑)のすろろーがいい!」と叫ぶ、
やけに都合よく日本語が達者なところがこずるいぞ。
ちなみに日常生活の中で、牛乳とチーズは入れ替えて
同じやりとりをすることだって可能だぞ。オクラでもいいぞ。

・・・・まぁ、それはさておき。



セミが鳴いてる→セミが泣いてる→なんで泣いてるんだろう→そうか痛いんだ!

という、大変幼児な発想が、ホントに今しかないだろう感じで
セミはいつでも「鳴く」ことしかしない大人にとって、大変楽しい発言でした。

もし、鳴いてるセミが飛び立つのに付き合って水がとんでも
それは涙じゃなくてシッコだから注意してね、次男。

この夏もたくさん、こんなステキ発言を聞くことができるといいな。
スポンサーサイト
次男好みの顔
次男のおねだりに応じて
母は様々な変顔をやってみせてます。

白目剥いたり
鼻の穴膨らませたり
あれやらこれやら。


それはいいんだ。
人様には見せられない顔だけど
次男喜ぶし
次男もすぐ母の変顔なんて忘れるし。



でもね。




喜んだ次男が
「かぁいい(かわいい)ね~」
「かぁいいよ~」
と、言いますのが。
なんと言いますか。

ビミョー。




誉めるタイミング、
どう考えても間違ってるわよ、次男。

どうせなら、念入りなメイクの後に言って欲しい
そんなワガママな母でした。
無理な手遊び
次男が歌います。
「ぐーちょきぱーで、ぐーちょきぱーで」
「なにうくろー(つくろう)なにうくろー」
「みぃあ(右手は)ちょきで」
「みぃあぐーで」
「たかつむりー(かたつむり)」

…無理だ、わにの腹筋。



でも細かいことは気にせず
右手をちょきに左手をぐーにしてかたつむりを作ってきた次男に
本日異変が!!


「みぃはちょきで」(右手をちょきにする)
「みぃはぐーで」(右手をぐーにしようとして、すでにちょきになってると気づく)
「…あれ?」

「ぐーちょきぱーで(略)」
「みぃはちょきで」
「みぃはぐーで」
「…あれ?」

「ぐーちょきぱーで」


最終的には、多少のことには気にしないと決めたらしく
いつものように「みぃはちょきでみぃはぐーで」と歌いながら
左右の手でかたつむりを作ってましたが。


右手で同時にぐーとちょきはできないと
きづいたかもしれない次男くん
片方は「左手」と気づくのはいつになるのでしょうか。
優しい長女
学童に迎えに行った際、大変はらぺこだった私は
「お腹すいた」
「お腹すきすぎて泣きそう」と
大人気なく言いながら、
長女とてくてく歩いてました。

長女「お腹すきすぎて泣きそうなの?」
千尋「うん泣きそう」
長女「抱っこしてあげようか?」


…なんて優しいのアナタ。
こんなアホ放置でいいのに。



泣きそうな母をなんとかしようという気持ちもですが
「自分が抱っこすると母が元気になる」と彼女が思っていることに
なんかちょっと感動して
はらぺこは治らないけど
泣きたいのは治っちゃいました。

優しい子だなぁ。
夫に似たに違いない。うん。
夏休み
学校は夏休みなんですが
実感ありません。
長女学童だし次男保育園だし。
長女は給食ないから弁当作りますが
どうせ親二人は常に弁当持ちだし。
生活かわんないのよね。
それに、夏休みだと本当に気づくと
自分まで休みモードになって
出社拒否気分な私は会社いけなくなりそうだし。


…てなわけで、長女のサマーキャンプの日が来てるのに気づきませんでしたorz

前日夜8時にスーパーの駄菓子売り場でおやつを買う母子発生。

良かった、スーパーが遅くまで開いてる時代で。
私の子供の頃(コンビニもないくらい昔)だったら無理だったわ。

持ち物が足りず、その後再び買い出しに。
良かった、スーパーが(以下同文)


学校の仲良しちゃんと一緒に参加したサマーキャンプ、
天気はイマイチだったけど
楽しく過ごしてるといいな。
日食
曇りですねぇ。

日食グラスとか買ってない私ですが
(木漏れ日ならぬパンチングザル漏れ日でも見ようかなと思っていた)
雲ってて、木漏れ日が三日月になるとかそんなレベルの光はなく。
んでもふと空を見たら!
あらまぁお日様が三日月!

結構雲が厚いので、かえって三日月のお日様がよくわかりました。
そして裸眼で見つめちゃう危険な私。
ちょっと眺めてたら目がしぱしぱしちゃいました。えへへ。
特に視力とか落ちた感じしないので、良しとしましょう。

雲の切れ目にさしかかっちゃうと、明るすぎて見えないんですよね。
雲越しに見るからわかる三日月って感じ。
古代の人もきっとこうやって日食を見てたんだろうなぁって思いました。

次は26年後かー。
その時はちゃんと、日食グラスを買おう。うん。
裸にエプロン
20090720182549
…アダルト系スパムの増えそうなタイトルだなぁ。

猿くんってば、野生に帰る決心をしたのでしょうか。
衣類すべて拒否です。
でもご飯=エプロンらしく、
エプロンだけは進んで身につけました。
なんて野生味溢れる裸エプロン。
セクシーさのかけらもない。

とはいえ野生猿としての気合いも根性も足りてない彼ですので、
さきほど居間のおもちゃ箱の前でお漏らししてしまった際は
「びちょびちょ…」と呟いて困った顔で立ち尽くしてました。
野生そのままに歩き回らなくて良かったわ。
あと、希望をきいてもらえるなら、
びちょびちょはまだいいから固形物は落とさないでね。
とくに柔らかめのはご遠慮いただきたい。
真剣に。


さて。
三連休終わりましたね。
休み癖がつき、専業主婦志望中なわたし
明日、無事間に合って会社に行けるのかしら。

頑張ります。
妄想
長男と同じ、2004年9月19日に生まれた女の子がいます。

いやまぁ、そりゃいますわな。うん。
オトコノコもオンナノコも山ほど、日本中に。

んでもその中で、私にとって特別な女の子がいます。
おちびちゃんな時代からずっと、ブログを通して成長を拝見している女の子なのです。
2、3年前からはパスワード制になって、携帯からは見づらくなって
(だってパスワードが記憶されないんですもの!携帯にも私の頭にも)
また私もなかなかPCの前に座る時間が取れなくなって
それ以前のように日参はしていないのですが、
幸いパスワードを教えていただけたのを良いことに
時々ふらりとお邪魔して、彼女の成長を楽しんでいます。

長男がまだいた頃ブログを見つけて
長男の双子の兄弟のように、は厚かましいので、
まるで同じ日に生まれた姪のように思っておりました。
(いや、それも十分に厚かましい)

今日もさっき、そちらのブログを拝見していたのですけれどね。
なんかこう、彼女を見ていると
「そうかー長男も生きてたらこんなにおっきいのかー」とか思っている自分に気づきます。

そんなわけないんですけどね。
1歳2ヶ月で亡くなった時の長男の体格は、彼女の生後3ヶ月の時の体格にも満たなかったのですし
笑顔が魅力的な彼女と、笑うことの難しかった長男とでは表情もまったく違いますし。
(その意味では次男@笑顔常備のほうが近いですね。ちょっと、次男のほうが猿で空豆ですけれど)

「いきていたら長男は今頃・・・」と思いをめぐらせる時には
生きていた頃、ほぼ同じペースで新しいことを身につけていた
はまママさんのところの次男君(薔薇の花100本背負った美少年)の成長ぶりを聞かせていただくのが一番間違いがありませんし
そういう思いのめぐらせかたもしているのですけれどね。

でもやっぱりどこか、「同じ日に生まれた、私と長男にとって特別な女の子」なのでしょう。



ずっと、元気でいてくれますように。
彼女も、美少年次男くんも。
こころの準備
先日、いつもより早い時間に、長女を迎えに学童に行きました。

その日は元々早いのが分かっていたので
私としては「予定通り」
先生たちにも「予定通り」
学童のお迎え時間一覧に書かれた時間どんぴしゃに
迎えにいきました。

が。


「早い。帰って」と泣く長女。



千尋「みんなともっと遊びたかった?」
長女「違う」
千尋「今大事な遊びの途中だった?」
長女「違う」
千尋「もっと遅く来て欲しかった?」
長女「違う」
千尋「何が悲しいの?」
長女「早く来るなら来るって、朝言って!」


…そうかいそうかい。



「予定にない」ことにめっぽう弱い長女。
「急な予定変更」がとても苦手な長女。
彼女の予定と違う時間に母が来たことが
ありえないくらいショックだったようです。


最近ずいぶん成長して
朝名札が見つからない程度の予定外には動揺もしなくなってたから
母もうっかりしてただよ。
すまんね。


次からは朝ちゃんと言うよ。
だからさ、泣いて出た鼻水を
服で拭くのはやめておくれよ。


かつては自分も似たようなもんだった気もしつつ
今は適当大魔神なアラフォーなので
めんどくさいモードいっぱいになる母なのでした。
布団
ウサギ小屋在住の仲間たちよこんにちは。

我が家は田舎なのでウサギ小屋なりに大改造ビフォーアフターみたいなことはないものの
布団は3枚敷くと寝室が終わります。
そこで3枚に4人で寝ていました。

しかし実際のところ
夫が1枚独り占めして
私は布団と布団の継ぎ目に
左右の二人の子供たちにのし掛かられて寝るのが実情でした。

その上猿がでかくなりましたので
布団と布団の継ぎ目の
布団がズレて現れた床だけが私の場所な状態になり…
いやん狭い。

そんなわけでついに夫を追い出して
3人で3枚に寝ると宣言した時
私は一人一枚の布団に贅沢に休むことを夢見ていたわけです。


…なのに真ん中の布団一枚に3人ひしめき合ってるのはなぜ。



床に寝てないのは大きな進展ですが
君たちはなぜ、母の上で寝るの。



一人一枚布団を使うには、
人数と布団数の合致に加え
子供たちの成長が必須なのだと
今頃気づいた母なのでした。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。