広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち進捗
黒豆完成
田作り完成
芋きんとんラストスパート
煮しめ下拵え中
数の子塩抜き中
伊達巻き手付かず
牛蒡土だらけ
蕪抜いてこなくちゃ
蒲鉾買った
雑煮の材料揃った
餅かびる前に食べたい


大掃除まだ終わってないし
いっそ伊達巻き買ってきちゃおうかなぁ。
頑張れば間に合うかなぁ。

ああでも蕪と牛蒡はすぐできるし
煮しめもたいしたことないし
頑張ればできるか。

来年は蒲鉾も作りたい。


うちの雑煮はアゴ出汁に里芋鶏肉人参青菜海老椎茸のお澄ましです。
柚子の皮乗せます。
あ。椎茸足りない。
買って来なきゃ。



一年間お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
餅つきしました
ええ、今時家で餅つきます。毎年。石臼で。
我が家がどんだけ田舎なのかはご想像にお任せします。


さすがに家だけではつけないので
近所の友達にも声をかけて
手を貸していただきました。

お鏡分を丸めたら
大根おろしやきな粉、あんこで大試食会。
みんなでたべるからなおおいしい♪
つきたてを七輪で焼いて食べるのがまたおいしい♪

つきたてのお餅はサイコーですね。
このお餅を食べるために餅つきしてると言っても過言ではありません。

今年は子ども用の小さい杵も用意して、
みんなでぺったん楽しみました。

たらふく食べた後は
あんころ餅やのし餅にして
みんなで分けて持ち帰ってもらいました。


ああ楽しかった。
来年もまた、出来ますように。


さて。みんなが帰ったあと
妙におとなしいお猿さん。





完成した鏡餅をちぎって
小さな丸餅を作ってました。







油断大敵ッ………
スキーキャンプ
長女もおっきくなりましたのでね。
馴染みの某団体主宰のキャンプに夏も冬も参加させて
やっかい払いいろんな経験させてやろうと
まぁこういうわけでしてね。
昨年に続き、今年もしっかりスポーツしておいで、と
スキーキャンプに送り出しました。

んで、帰宅した本日。
スキーキャンプも2年目なので、そろそろ私より長女のほうがスキーが上手くなっちゃったかもしれない(ええ、私はスキー歴はほぼゼロです)なんて思いながら、
ほのぼのと家族で鍋(例によって水炊き)。

夫「長女、何が一番楽しかった?」
長女「えっとね、ご飯食べたの!」
長女「ヤクルト出たよ!」

夫「何しにいったんだ・・・」
千尋「ヤクルト飲みに」

千尋「キャンプで何教わったの?」
長女「止まり方!」
長女「長女ちゃん上手に止まったよ!」



Q長女は何のキャンプに行ったのでしょう
Aヤクルト飲んで、スキー板履いて止まるキャンプ。


まったくもう、どんだけ日本語不自由なの長女。
意味がわかんないってば(′А`)


ま、何にせよ大満足で帰ってきたことだけは間違いないので、
来年のスキーキャンプが今からちょっぴり楽しみです。
早く、お猿も長女と一緒にいける年齢になるといいな。
進歩した
今日、新型インフルエンザ予防接種2回目の次男。
これで季節性インフルも新型インフルも、予防接種終了です。
ここまで3回、注射したのを分かってるんだかいないんだか
うすらとぼけた反応をしてきた次男でしたが、
4回目の予防接種にしてなんと、進歩を見せました!


次男「次男くんちっくんしたよ」
次男「ちっくん平気だったよ」
次男「次男くんちっくんしたよ」
次男「ちっくん平気だったよ」
千尋「そうだね次男くん強かったね」
次男「次男くん強いよ」
次男「次男くんちっくんしたよ」
次男「ちっくん平気だったよ」
次男「次男くん強いよ」



・・・次男、ウルサイ。
各台詞1回ずつでいいから。


普段から、「醤油とって、醤油とって、醤油とって」ってな調子で
同じ台詞を繰り返し言う傾向はあるのですけれども
今回のは、その一種だったのか?それとも注射に興奮したからなのか?

まあそんな次男も、なんだかんだ言って基本テキトーなので
やがて「次男くん強いよ」しか言わなくなり、
流れをしらない夫は何の話だかさっぱり分からないまま
彼のアピールを受けて途方にくれておりました。
愛車とさようなら
うちはど田舎です。
窓の外は一面の田んぼです。

とはいえ通学片道2時間とかの山奥ではなく
隣のうちには子供の足でも余裕で歩いていけますし
駅も、メタボが気になる大人なら歩いていけます。
単なる人里の範囲のど田舎です。


さて。
そんな田舎にありがちなのが「車は一人一台」ってヤツ。
だってほら、普通(?)車通勤だし。
子供の習い事の送り迎えだって買い物だって、車ないとかなり無理だし。
保育園にも送迎用の駐車場があるっつー土地柄です。

そんなわけでかつて我が家にも、働く人の数だけ車がありました。
が。

三年前から私が車通勤を卒業して電車通勤になりました。
駅まで歩くには遠いので
メタボを気にしつつチャリで行きます。
それでも子供の送迎用に、私の車はキープしてました。

そこに来てこの度夫まで車通勤を卒業。
これまで田んぼの真ん中の、公共交通では絶対通えない事業所勤務でしたが
駅近の事業所に異動になりまして、エコ通勤に変更となりました。

そんなわけで我が家に、通勤に使わない車が2台発生。
いくら何でも、無駄。

てなわけで夫の車を残し、私の車を手放しました。
夫の車を残したのは、ミニバンはコンパクトカーの代わりに使えるけど
コンパクトカーはミニバンの代わり(米やら藁やら積み込む)にならないから。
そしてコンパクトカーが私の車だったから。


私の車に、長男を乗せて大学病院に通いました。
子ども病院にも通いました。かかりつけの医院にも通いました。
長男がいた頃、どこに行くにも彼を乗せました。
この車を買ったのは、彼を妊娠した頃でした。

長男の人生を、始まる前から終わった後まで全部見てきたこの車を
未練を残しながらも手放せるほど、私も落ち着いたということなのでしょう。


長男は、この車を好きだっただろうか。
この車と共にいた生活を、楽しんでくれていただろうか。
もう、聞ける日はこないのだけれど。


どうか、元気で。Vitzも、長男も。
お猿の予防接種
予防接種が無事終了した某クリニックの待合室で
母は次男に聞いてみました。
「ちっくん痛かった?」

snap_chihiroblog_2009126231137.jpg

・・・いや、聞いてるの私だし。



そのあと更に、「・・・ちっくん、した?」とまで聞かれてしまって
まぁおかげさまで注射の時はうすらぼんやりしていて泣きもせず
っつーか正直何が起きてるか理解してないんじゃないかしらん的な
手のかからない小坊主なのではありますが

夫に伝え、ゲラゲラ大笑いしてしまった母なのでありました。
ジャムおじさん!
20091211063612
顔が濡れて力が出ない…。

by空豆お猿
大きな古時計猿吉アレンジ

お~お~きなのっぽのふるどけい
おじい~さんの~とけい~
ひゃくねんいつも~うごかない~
そのと~け~い~



…なんだその時計。
子供の寝相
20091205090441
どうして子供は、掛け布団を抜け出すのでしょうか。

猿吉に至っては、布団をかけた10秒後
足が動いて布団をどけるという
驚異の寝相の持ち主なので
暖かく寝るのに、布団はまったく当てになりません。

てな訳で、アンパンマンの着ぐるみで就寝。
寝姿はちょっと笑えます。
荻野さんちのダンナさん
先日、次男の保育園で保育参観がありました。
そこに実習生の男性が来てました。
そりゃもうピチピチの学生さんで、20代前半です。
おまけに要潤系のイケメンかつオシャレさんでした。
そして次男はその男性に超懐きまくっておりました。

私はちょっとばかり遅くなりまして、前半は私不在の中、
次男が男性の手を離さず、常にまとわりついて過ごしておりました。


実習生はその日初参加、保育参観に来たお母様方は実習生と初対面。
とにかく、園の保育士じゃないことだけは分かる。
ええ、出ました。保護者の私語全開。

「次男くん懐いてるし、あの人お父さんよね」

「荻野さんのご主人、ステキ!いったい何歳差!?」



えーーーーーーーーっとーーーーーーーーーーーーーっ!
みなさま、私と次男の顔は知っているでしょうよっ!


いくら母親が大福(私:実写版パタリロでも可)だからって
どうやったら要潤の息子
天然困った眉毛の空豆くん
になるのさ!!!


ええ、お母様方にはしっかり説明しました。
空豆くんを拡大コピーして剛毛のヒゲと白髪を生やして
お肌の曲がり角なんて三回転半くらい曲がっちゃったような
正直茄子によく似た男が
空豆くんの生物学的な父だということをっ!

そして学生君と私には、下手をすれば親子になりうる年齢差があることをっ



それにしても空豆くん、
私はてっきり「美人が好きな空豆」と思っていましたよ。
実は「美しければ性別は問わない空豆」だったのですね。
あなたの前途に幸多からんことを。

文中には登場しませんでしたが、
長女は肉まんに、長男はハンバーグに似ています。
ええ、我が家は割合美味しそうな一家だと思います。

”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。