広告


募金献金ボランティア

おぎゃー献金

クリックで救える命がある。

筋肉が骨に変わる病気、FOP

そうたろうを救う会

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


ふたごっち

ひなゆう草子

私の宝物 ~我が家のお姫様~

発達臨床庵 moody cafe(週末競馬blog)

児童精神科医NINAの休憩室

猪突猛進

Still, Life goes on.

車椅子日和

2人育てたり1人思い出したり
定型発達児長女、発達遅滞児長男、どうやら凡人の次男、臨床心理士の千尋。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達ゆっくりくん
長女の幼稚園は、障害児OKの幼稚園です。
別に積極的に”受け容れ”ているわけではない、というところが
大変に私好みです。

受け容れてるんでもなくて、拒否してるんでもなくて、
「あ、障害児なの。あっそ」くらいのイメージ。

オークルの肌の人、褐色の肌の人、白い肌の人がいる。
背の高い人と低い人がいる。
手のある人とない人がいる。
顔の大きい人と小さい人がいる。
足が長い人と短い人がいる。
脳が大きい人と小さい人がいる。
歩く人と歩かない人と歩けない人がいる。

・・・くらいな感じ。
「人にはいろんなバリエーションあるよね」の一角に
小脳低形成症、というバリエーションも含まれてる感じ。
それは私にとってすごくしっくりくるものです。
まぁもちろん、実際の生活の中で
幼稚園側のいろんな工夫や気遣いはあるんだろうけど。

人に説明する時は、「長男は障害児だった」とか言うけど
それはあんまりピンときてないし
「障害児」という言葉を嫌う人が「チャレンジド」と言ってみたり
その他いろんな言葉で言い換えたりするのは知っているけど
それもあまりピンときてなくて
「長男は、小脳ちっこいのんびりさん。長女と次男は、頭蓋骨の中は詰まってる。」
それ以上でも以下でもない感じ。
だから、あの幼稚園に長男も入れるつもりでした。
「障害児」ではなく「プチ小脳くん」として生きていけそうだったから。

そんなふうなので、そこの幼稚園はただの田舎の私立園にしては
非常に園児のバリエーションは豊かです。
肌の色から髪の色から目の色から発達のスピードからばらつきから持病から。
んで、長女と同じ年中さんに、ダウン症の男の子もいます。


昨日、幼稚園でその男の子&お母さんと、玄関でばったり会いました。
「あら~Kくん、こんにちは!」と声をかけたら
「こんにちは」と返事が返ってきました。
それから、初対面だったお母さんに「Kくんお歌好きなんですね~」と話しかけました。
こないだの音楽会で、Kくん上手に歌ってたから。
そしたら、お母さんは「口パク」なんておっしゃってたけど。

でも、考えちゃいました。
Kくんと長女は、別に仲良しなわけではありません。
二人ともボール遊びが好きだったりとか、共通の好きな遊びはありますが
長女は最近女の子と遊ぶことに熱心だし。Kくん男の子だし。
私がKくんを気にかけて、音楽会でもKくんを探して、今回も声をかけたのは、
Kくんがダウン症で、ゆっくり発達してる子だから。
長男と比べればスピーディかもだけど、でも多分世間一般の人からは
「障害児」というフレーズでくくられる仲間だから。


それって、どうなんでしょう。
私はKくん自身を見て気にかけているというよりは、
Kくんが「ダウン症だから」気にかけている。
まぁ、今のところKくんのことをよく知らないから仕方ないけど
だけど、ある種差別的な行動なんじゃないだろうか。
Kくんに対して、失礼なんじゃないだろうか。

私は、私自身を見て近づいてくる人とならお友達になれるけれど
私が「臨床心理士だから」近づいてくる人とはお友達にはならない。
仕事上の関係ならもちろん結ぶけど。

それに私はただ、発達ゆっくりくんの保護者と懇意になって
長男の思い出話をしたい、聞いてほしいだけなんじゃないだろうか。


Kくんのことをもっと知りたい。
私はあのかわいい笑顔と、歌とボール遊びが好きなことしか知らない。
Kくんがもっと分かって大好きになったら、遠慮なく声をかけられるような気がします。
もちろん、もし嫌いになったら声かけなくなりますけど。

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

ダウン症に一番近い成長!
だったらいっそダウン症@プチ小脳つきだったら、
ダウン症親の会とかに胸張って入れて
お仲間いっぱいいたのになぁ・・・。

次男くん連れててもね・・
「1歳なりたてくらいかな?小柄ね」
と思われそうで、
声のかけにくさは変わらない気がするよ。
【2007/03/24 08:16】 URL | 千尋 #qF9X6Cp6 [ 編集]

わかる!!
私も長男の同級生のダウン症のコ、つい目で追ってしまう。
次男の成長は症例が無いだけに、今の次男を見ると
ダウン症に一番近い成長って専門の人達から言われててて
だからかもしれないけど、次男が居なかったら気に掛ける事も無かったのかなぁ?って気も。

でもでも、お母さんとお話してみたいけど、同じクラスになった事ないし
次男連れて学校へは滅多に行く事ないから接点がなーい!
声掛ける事が出来ないよぉ。
子供には声掛けた事あって、元気良く答えてくれたんだけどね。
新学期にはクラス変えがあるから、同じクラスになれればなぁ~なんて。

【2007/03/23 18:56】 URL | ちぃ #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chihiroblog.blog64.fc2.com/tb.php/392-c5846fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小脳小脳(しょうのう、cerebellum)は、脳の部位の名称。脳を背側から見たときに大脳の尾側に位置し、外観がカリフラワー状をした部分である。脳幹の背側に位置しており、脳幹と小脳の間には脳室|第四脳室が存在する。小脳の機能は、運動機能の調整であり、平衡、筋緊張、 脳について【2007/08/07 20:06】
”天丼”です

プロフィール

荻野 千尋

Author:荻野 千尋
イラストはさとログのさとさん作♪
なんかこう、ありきたりじゃなくブログに組み込みたいとたくらんでいたらずるずると日が経ち・・・。
気の利いたことをするのは諦めて、フツーにプロフィール画像にさせていただきました。

HNは、初めてブログをやったころ
長女がはまっていた
「千と千尋の神隠し」由来。

<育児ブログの枠に収まり切らない壮大なスケールのコメント・TBは傍若無人な管理人が削除しちゃうことがあります>

千尋
四捨五入40歳。
好きなもの:寝ることと食べること
嫌いなもの:法事
得意技:お腹を壊さない
苦手技:子育て
職業:期限切れ食品の整理係


千尋+2歳。
好きなもの:中島みゆきとPC
嫌いなもの:水泳
得意技:脳年齢20歳
苦手技:捜し物
職業:子どものおもちゃ

長女
顔の大きいのとお腹が出ているのと座高の高いのが自慢。
好きなもの:納豆・煎餅・氷水
嫌いなもの:トマトと果物
得意技:習字
苦手技:外遊び
職業:シンケンイエロー研究家

長男
プチ小脳の発達遅滞児。
現在彼の時間は完全停止中。
好きなもの:金属のチャイムと歌
嫌いなもの:遊んでくれない大人
得意技:横を向く。
苦手技:首をすわらせる。太る。
職業:お星様(1歳2ヶ月で転職)

胎児改め次男こと猿
三食昼寝付き冷暖房完備のぬるま湯極上生活を2006年秋に諦め、娑婆に出ました。
好きなもの:電車と飛行機とシンケンジャー
嫌いなもの:野菜
得意技:笑ってごまかす
苦手技:二度寝
職業:大人のおもちゃ

なかのひと

育児系ブログを無断リンク

いつか前を向ける日まで

宇宙語通信

思いつくままに~自閉症児との日々~

火星の中の地球人?

サナの落書き帳

申年生まれのてらりんるーむ

自閉症児とともに、気ままにおさんぽ♪

猪突猛進

蘖ゆ ~ひこばゆ~

+ぴなぴなひいな+

ぴんぴか子育て日記

ふたごっち

ふたごのおへや

ボ~ちゃんといっしょ

ラブリィ。サッキ~

プチ小脳の仲間たち

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。